副業でお金を稼ぐ方法2chまとめ -お金の増やし方・稼ぎ方-

アニメ監督してるけど何か質問ある?【2ch・5chなんJまとめ】

2022/08/02
漫画・アニメ
1: hanamoney 2022/07/01(金) 03:58:59.72 ID:9UqIfdpY0
スペック
業界歴10年前後
いまの立場は監督 ときどき演出

なんでも答えるよ








→主婦が月収200万、学生が年収1000万?!放置OKのほったらかしFXで嘘みたいな副収入を得る方法


3: hanamoney 2022/07/01(金) 17:14:37.15 ID:J+cQrSOFd
たずさわった、アニメは何?


4: hanamoney 2022/07/01(金) 18:03:19.05 ID:F78P0QN70
今更すぎて恥ずかしくて聞けないんだけどアニメ観てると監督によって絵が変わるのはなぜ?作画担当が変わるの?
でも叩かれるのは監督だしなぜなのか不思議だった


5: hanamoney 2022/07/01(金) 21:40:57.04 ID:9UqIfdpY0
>>3
本当のことを言うためにボカさしてくれい
仕事したことある会社は大手だとA-1とか
子供向けはほとんどやってなくて、基本は深夜アニメやってきた感じ

>>4
絵は監督が描いてるわけじゃなくて
キャラクターデザインて役職の人の絵なので
その人が交代すれば絵柄も変わる

1作品の中だけでも、作画に関わるアニメーターは100人以上いるので
誰が担当したかによって当然出来は変わってくる


6: hanamoney 2022/07/01(金) 23:15:06.79 ID:7eoc2Wwfa
ゴールデンタイムのアニメって今あるの?テレビ捨ててから10年以上だからよく分からないんだけど…
とりあえず邪神ちゃんは楽しみである


7: hanamoney 2022/07/01(金) 23:31:10.29 ID:F78P0QN70
>>5
ほえぇ
それなら監督って何やるの?声優のアテレコでOK出すとか出来たアニメーション見て、ここはこう直そうとか指導したり…?


8: 1 2022/07/02(土) 03:14:51.37 ID:d75jI1yA0
>>6
ほぼ無くなった。ゼロじゃないけど。
理由はいくつかあって
ゴールデンタイムは年寄が見る時間で、若い世代や子供はその時間家に居なくなってしまったってのがひとつ
あとはどうせ見る人は録画や配信で見るから、無理して競争率高い枠で流す必要が無いとか
昔なら夕方やってたような子供向けは、土日の朝にやるパターンが増えたね

>>7
関わってるスタッフが多いんだけど、全員好き勝手に作業したら滅茶苦茶になってしまっていつまでも完成しないので
各スタッフに「ああしろ、こうしろ」と指示を出して、上がってきたものを見てOKかNGかを判断するっていうことを繰り返すのが監督の本来の仕事

最初にシナリオ会議ってのがあって、そこでシナリオライターが作ってきたものにダメ出ししたり
そのあと演出打ちってのがあって、どういうカメラワークにするかとかどういう演技にするかとかを担当者に指示したり
作画面でも、どういう風なデザインにするかとか、どういう服装にするかとか
色合いはどうするかとか、エフェクトはどうするかとか、とにかくありとあらゆることを専任のスタッフに対して指示を出して
成果物に対して意図通りかチェックする

たとえば、夕方のシーンがシナリオに書かれてたとして
そのシーンがどのくらい夕方なのか、17時なのか18時なのか19時なのか……
夕焼けは赤い?紫?オレンジ?
そこに居る登場人物の服装は?持ち物は?夕陽の当たっている部分の色は? じゃあ日陰の色は?
天気は?季節は?…etc

一瞬のシーンでも膨大に決めなきゃいけないことがあって、それが全てかみ合って始めて良いシーンにできる
それを演出、作画、色彩、美術(背景)、撮影、音響の各セクション担当者に、どういうものを目指すのか
説明を尽くして、作業サンプルを出してもらってそれに対してもフィードバックする
という行為をひたすら地道に積み重ねていく

もちろん、>>7が言ってるみたいに、声優の演技へのOKかNGかも判定する、
最終的にできた完成映像に対しても直しを指示することはある
ただ、最初に出した発注指示が適切ならNGも出にくくなるので、そここそが監督の腕の見せ所になるね


9: hanamoney 2022/07/02(土) 10:14:19.46 ID:h6+5/38o0
>>8
監督はやっぱめちゃくちゃ大変なんだな…いつもお疲れ様
色々な面での指示ともなるとなんでもこなせるオールラウンダーみたいな人が監督になるのかな…
アニメは一昔前のしか見てないから最近のは知らないけどこれからもがんばよ!
人気アニメとかで声優さんのイベントに監督がゲスト?みたいに出てきたりとかしてたけど今もそうなのかな
でも自分で指示したりと苦労して作り上げられた作品が人気になったりすると嬉しいだろうな…
アニオタがここの伏線回収シーン鳥肌とかネットで言ってるのみたら俺なら「うおおそこわかってもらえたかー!」とか興奮しそうだ


11: 1 2022/07/02(土) 15:32:08.69 ID:d75jI1yA0
>>9
木っ端の監督に日が当たることはあんまないな
俺はイベント登壇とかはしたことない
アニメ雑誌のインタビューとかコメントとかがせいぜい
監督の名前で客が呼べるほど売れてきたら違うんだろうけどね、そこまで上り詰めるのは大変

仕掛けた伏線や演出がわかってもらえるともちろん興奮するんだけど
逆になんでわかってくれないんだって思うこともあるw


10: hanamoney 2022/07/02(土) 10:15:18.59 ID:h6+5/38o0
しかしいつも深夜というか明け方というかそんな時間にレスしてるの見るとほんと大変なんだなって心配になるわ…


12: 1 2022/07/02(土) 15:32:33.30 ID:d75jI1yA0
>>10
昼寝てるだけ
今日もいま起きた
アニメ業界は夜型人間多いのと定時って概念が存在してないとこが多いから
打ち合わせとかも夕方以降に組まれることが多いからね

新人1年目こそ何時に来いって言われるけど
2~3年目あたりからはいつ来ていつ帰るかも本人の自由になる(スタジオによる)

スタジオも14時15時くらいから人が増えて
てっぺんくらいから帰り始めるみたいなとこ多い

もちろんみんな打ち合わせや会議が入ってたらその時間には出社するんだけど
そうでもなけりゃ好きな時間に来て好きな時間に返ってる
普通の社会とは全然違う風習で面白いよ


13: hanamoney 2022/07/02(土) 20:16:54.51 ID:h6+5/38o0
ためになるのになぜレスあまりないのだろう

監督って会社の社員なの?それとも独立してるというか個人事業主的な感じなのかな
となるとアニメ一本いくらとかそんな報酬制度みたいなやつかしら
でも一本いくらとは言えども1クールだけでも3ヶ月分ぐらいあるだろうしどうなってるんだろ
1話いくらとかならドラえもんとかの長寿アニメの監督になれば一生安泰だろうな…


14: 1 2022/07/02(土) 20:49:13.21 ID:d75jI1yA0
>>13
一部例外はあるけど、ほとんどの監督はフリーランスだね

監督料金だけど、1作品当たりいくらって感じで、500万円~1000万円らいとかそんなん
作品や監督の格によっても違うけど。

それをスポーツ選手の年棒を月払いにしてるみたいな感じで、毎月分割で払ってもらうような感じ
アニメは放送されてるのは3か月でも、実際は1年以上前から制作してて、2~3年かかることも珍しくないので
月々にもらってるのは平均すれば30~40万くらい


アニメのスタッフは監督に限らずほとんど全員フリーランスで、スタジオの社員ってのはほとんどいないんですよ
作品ごとにバラバラ。


15: 1 2022/07/02(土) 21:04:40.77 ID:d75jI1yA0
>>13
スタジオってただの箱で
作品を制作するのが決まったら、在野のフリーランスたちを招集して作品のためのドリームチームを編成するのが一般的
野球やサッカーの日本代表みたいに、いろんなところで活躍してる選手を作品に合わせてアテンドする
なので作品制作が終わったらチーム解散、また新しい作品のところに散っていく、というのが繰り返されてるイメージ
(もちろん例外はあるけど)

そういう業界なので、あんまり社員化は進んでないね


あと、労働者側からしても
スポーツ選手と同じで、有力なスタープレイヤーは一瞬で報酬が跳ね上がるので
優秀な人ほど社員になるのを嫌がるんだよね
正社員はそんな簡単に給料増減できないから。

その結果、社員枠みたいなのがあったとしても、能力的に微妙な人や、
出世欲の無い人ばかりがその枠に収まってしまうとかの問題がある。
仮に社員から優秀なスタッフを育てても、圧倒的にフリーランスになったほうが年棒が良いとなればみんな出て行ってしまうからね。

京アニが京都、P.A.Worksが富山、ufotableが徳島にそれぞれスタジオがあるのは
若手のうちに社員にしたスタッフを、いわば地方に監禁・洗脳して、フリーランスになって独立するのを阻止するためなんですよ。
一定の成果を上げてる方法だけど、個人的には、
人材の流動性や業界全体の成長の面から言うと、それはそれでどうかと思ってる。


16: hanamoney 2022/07/02(土) 22:05:31.55 ID:h6+5/38o0
めちゃくちゃ詳しくありがとう
起点はどこなの?監督が最初に「あっこの漫画面白いなアニメ化させてもらお」とかなって原作者に話を持ちかける…?
いやでもそうなると肝心の監督料金を誰が払うんだってなるし…京アニみたいな会社の人が「あっこの作品あの監督にアニメ化してもらったらうけそうだな」ってなって監督に交渉してそこから監督がメンツ集め…?

数年前からってことは今何か世間には公表してないけどこんなんをアニメ化しようと動いてるぜ!!みたいなのもあるんだろうな
さすがにそういう情報は言えないだろうけどね

しかし1作品500~1000万って凄そうに見えて労力考えたら安いのかしら
5分アニメとかならもっと安いのかな


17: 1 2022/07/02(土) 23:24:17.72 ID:d75jI1yA0
>>16
原作側と制作スタジオの間に、「メーカー」と呼ばれる出資会社が挟まる
ここのプロデューサーが、原作や企画を選定・交渉して許諾を得ると同時に、
制作スタジオも探してきて、そこに制作を依頼する。
なので、企画の起点はこの「メーカー」ということになる。

ちなみに「メーカー」のことを「”製”作会社」と言うこともあって、
その場合スタジオ側は「”制”作会社」という。衣が付くかつかないかで大きく意味が違う。

京アニ作品でもそうで、KADOKAWAや松竹、ABCといった「メーカー」がお金の上流に居て、
そこがGOサインを出してはじめて現場レベルの制作会社がチーム編成を始めるという流れ。

監督ほかスタッフたちを集めるのはスタジオ側のプロデューサーの仕事。
スタジオにもプロデューサーが居て、別名「アニメーションプロデューサー」「ラインプロデューサー」とかって名前でクレジットされてるんだけど、
この人はメーカーのプロデューサーと違って現場側の人間を集めるのが仕事。

前に言ったように、アニメ制作は年単位で時間がかかるので、
お金さえ出せばどこのスタジオでもやってもらえるという感じではなく、
いまは2流、3流のスタジオでも何年も先まで予定が埋まっていることが多い。

しかし、原作側やメーカー側からすれば、一刻も早くアニメ化してもらわないと、
投資から回収までのスパンが長くなってしまうし、原作側の旬が過ぎて連載が終わっちゃったりしたら損になる。
そのへんのせめぎ合いの中で、良い原作を良いスタジオにねじ込んでやってもらうのがメーカーの仕事ということになる。
良いスタジオ、良いスタッフを確保するためなら〇〇年までなら待てます、みたいな調整もする。

業界外の人にはちょっと難しい話になっちゃうかな。長文すまん。


18: 1 2022/07/03(日) 00:10:36.65 ID:RGSg43j00
>>16
>今何か世間には公表してないけどこんなんをアニメ化しようと動いてるぜ!!
これは当然めっちゃある。
twitterとかのweb広告でやたら見かける漫画とかは、裏でアニメ制作が動いてたりするよ


ギャラについては……こんなもんなんじゃないかな
労力、労働時間はかかるけど、そこは好きな事やって金貰ってるわけだからあんまり不満はない
スタジオに住みついてダラダラ長時間やっていいのがこの業界の良いところでもある

5分アニメとかのほうが当然安いけど、その分さくっと作れるからコスパで考えればギャラは悪くないね


19: hanamoney 2022/07/03(日) 10:51:27.94 ID:rD4T57kV0
監督してて一番辛いことは?


20: hanamoney 2022/07/03(日) 15:24:11.20 ID:eumGRM/p0
なるほどやはり出資するスポンサー的なメーカーが起点になるのか
色々ありがとう
また聞きたいことがあったらくるね


21: 1 2022/07/03(日) 17:03:52.68 ID:RGSg43j00
>>19
どうにもならないほど辛いってことはあんまないなぁ
監督であっても上にプロデューサーが居るから、そのせいで思い通りにならないことは多々あるけど
ある程度はしょうがないことだしね
あんま面白いこと言えなくてすまん

>>20
こちらこそ


22: hanamoney 2022/07/03(日) 17:37:37.55 ID:HvDArK6+M
声優と仲良くなる?


23: 1 2022/07/03(日) 17:49:25.50 ID:RGSg43j00
>>22
なろうと思えばチャンスはあるけど…って感じかな
飲み会とかが一応あるし、アフレコ前後のタイミングとかで話は出来るからね

ただ仕事を進めるだけなら一言も直接しゃべらずに終わらせることも可能で、俺はどっちかというとそっち
役者っていう生き物ってなんかすごいガツガツしてて、陰キャ気質の俺からはちょっと苦手なんよな
声優なんて仕事でやっていけてる人って、陽の塊みたいな人ばかりなので
オタクとは根本的に気質が合わないと思ってしまう…

こっちの打ったボールド通りのタイミングでセリフ読んでくれるかどうかのほうが大事


24: hanamoney 2022/07/03(日) 18:03:17.14 ID:HvDArK6+M
>>23
むふふな思いでとかないのかよ!!


25: 1 2022/07/03(日) 19:15:00.79 ID:RGSg43j00
>>24
監督はアニメ作るのが仕事であって、声優とちやほやキャッキャして社会科見学したい奴はよそでやれって感じだなぁ
声優つったってしょせんただの人、仕事相手でしかない

アフレコ現場行きたいとか声優と仲良くなりたいみたいなミーハーな気分でやってる人は
そもそも演出や監督って立場まで上がってこれないと思うわ

あ、でもプロデューサーとかにはけっこうミーハーな連中はいないこともない
それも結局、広い意味で職業向きの気質ってことなんだろうと思う
対人コミュニケーションが好きな営業マンタイプがプロデューサーになるので…
直接枕とかの話を聞いたわけじゃないけど、かなりそれギリギリの付き合いを声優に強要するプロデューサーも居る

そういう気色悪いオッサンたちのおかげでお金集めたり人集めたり出来てるのは事実なんだけど
俺らみたいな現場側からは冷笑されてるよ


26: hanamoney 2022/07/03(日) 19:43:46.29 ID:HvDArK6+M
>>25
なんか職人って感じ!
SHIROBAKOの監督思い出したわ


27: hanamoney 2022/07/03(日) 21:51:33.92 ID:rT7NUp1S0
銭天堂の絵柄が変わったのが許せないんですけど


28: 1 2022/07/04(月) 02:22:12.07 ID:pfrz/gsY0
>>26
もちろんいろんな人がいるけどね
やっぱ良いフィルム作れる演出家って、アニメに魂握られた職人タイプが多い気がするよ


>>27
>>15でも言ったんだけど、参加するスタッフ、監督だけじゃなくキャラクターデザインとか作画監督とか諸々
どういうチームが編成されるかって、その時たまたま集めることができた人たちってだけで
当初の予定期間が終わったら解散しちゃうんだよね
だから同じスタジオで作ったとしても同じメンツを集められるとは限らないし
スタジオ側が次の予定があれば、途中で作品から手を引いてしまうこともある

そうして現場スタッフが交代してしまえば、前と同じものにはならない

特に絵柄なんてのは何が正解ってのが無いので、
スタッフが変われば目指すものが変わっちゃうんだよ

もちろんファンから支持されている絵柄とかを維持しようと努力してる作品もあるけどね。
それでも、放送されてるアニメが、いまその形になっていることそのものが偶然・奇跡の産物なんだよ
だから好みの作品があったら、その奇跡との出会いを大切にしてほしい
新しい話数はもう見なくていいから、好きだったころの話数を何度も何度も見てくれればいい
いちど違うものになってしまったアニメは、もうファンが望もうと戻ることはないんだ


30: hanamoney 2022/07/08(金) 23:00:01.49 ID:7maAwq460
関係者には聞いてんだけど、ぶっちゃけエヴァってどうか忌憚ない意見教えて
もちろん悪く言うこと期待してんだけど、社会現象になった分悪く言う人は多いって言うことじゃなくて、監督として見たらどう?人としてじゃなくて


31: 1 2022/07/10(日) 19:08:11.61 ID:3CWdfk4P0
>>30
長文&連投にになっちゃいます。ごめん。


ぶっちゃけエヴァンゲリオンって業界の中でも好きな人がかなり多いよ

アニメファンや社会現象としてどうかって話は全く関係なく
同業者から見て、技術的にものすごくハイレベルで面白いってのが事実としてあるのよ

たとえば旧作の終わらせ方とか賛否両論なのはそうだと思うし、
もちろんそういうテーマ性とかメッセージ性みたいなのが合わないとか嫌いって言ってる人は多いし、
近年の作家としての庵野秀明が合わないって言ってる人も多いんだけどね。

ただ、そもそも”賛否両論”にたどり着くためには、まず興味を惹かせて最終回まで牽引するだけの魅力があってこそなので……
面白くなけりゃ否定的な意見はおろか、最終回まで見て貰えないですからね。

一般に知名度がなくても業界内ではレジェント級の凄腕クリエイターたちが
奇跡的なレベルで結集して作ってるってのも事実で
ある種の奇跡の作品、憧れの作品であることは(特に旧作は)間違いないと思う。


32: 1 2022/07/10(日) 19:26:24.05 ID:3CWdfk4P0
>悪く言うこと期待してんだけど
とのことだけど、
ぶっちゃけ俺は、逆にあんだけハイレベルな作品を見て「まぐれで売れただけだよ」とか言っちゃうほうがにわかだと思うよ

旧テレビ版当時でいっても、単身で監督張れるような凄腕演出家が多数ローテーションで入ってて
作画スタッフも同様にテレビアニメに投入するにはもったいないくらいの凄腕たちがじゃぶじゃぶ入ってて
エンドロール見るだけで完成度が判るようなレベルなんだよね
それって狙ってそうできることじゃなくて、時の運とかもけっこう大きくて
そういう意味で奇跡の作品なんですわ

プロデューサーとか、宣伝会社とかの人は確かに作品の良し悪しが全然判断できなくて
なんで売れたんすかねーww みたいな態度の人も多いし、一般の視聴者の感覚にはそっちのほうがむしろ近いんだと思うけど……

むしろ、エヴァスタッフがその前に作った王立宇宙軍みたいに
業界内人気はすごい高いんだけど、一般のファンからは見向きもされてない作品のほうが多いかな。
「こんなハイレベルな作品がなんで売れないんすかねー」ってことはすごく多い。

アニメ作りの難しさを知っているからこそ、しょうもない理由じゃ他人の作品をディスれないってのが業界の雰囲気ですね。
その代わり、飲みとかでは、個人単位であのクリエイターはクソ、みたいなディスはすごく多いけど。


ってとこまでが一般論で
俺個人の好みで言えば、旧作エヴァは好きで新劇場版アンチです。


43: hanamoney 2022/07/11(月) 02:48:29.69 ID:lvgbtUks0
>>31
>>32
違う言い方で聞きます
アニメって大人の娯楽でいいよね?
今は好きな時に観れる時代だが、テレビ版時代では深夜にアニメやってたか知らんが中高生は勉学や部活に支障でるような見方しないとなると観れる時間帯には限りがあって、エヴァは夕方に放送した
ガンダムもヤマトも夕方だったと思うし、主人公は大人であるより子供であった方が成長を見せる上では都合がいい
何もエヴァが特別だったわけでなくそれが普通だった、、知らんけど

話それた
アニメって大人の娯楽でいいよね
作ってる人大人だしエヴァ見てた当時の子供に何が理解出来たかって言ったらろくに理解出来なかっただろうしある程度人生経験つまないと理解出来ないしそもそも時間足りないって投げたし時間かけて作っても未だにエヴァ版じゃ考察スレとかあるしエヴァ2ってゲームやれって言われたからやってもなんかそりゃ考察本が本屋に並ぶなとか思ったしそもそも説明する気なかったんだなって思ったし


45: 1 2022/07/11(月) 02:54:26.87 ID:kKyI9unY0
>>43
俺はアニメは大人の娯楽たり得ると思うけどね。

まず本質的には映画とかと同じで、”映像で物語を語る”というメディアじゃないですか。
大人向けの映画とか、たとえばフランスや韓国の映画みたいに"芸術"として文化的価値が認められてるものもあるし
(本邦の映画はテレビ屋に乗っ取られてクソ映画ばっかりになっちゃいましたけど)

じゃあアニメとそういう芸術映画って何が違うのか?っていったら、作り方が違うだけでなんも変わらないですよね。
なのでメディアとしてのポテンシャルでいえば、大人の鑑賞に耐えるハイレベルなことが出来るんですよ。


46: 1 2022/07/11(月) 03:04:47.67 ID:kKyI9unY0
>>43
確かに大昔、メディアとしての黎明期には、子供向け作品ばっかりだった時代はあるけれども
結局時代とともにどんどん大人だって見るものに変わってきてるじゃないですか
それは単純に新規のメディアの立ち上げってのが時間がかかるというだけなんだと思うんだよね。

たとえば日本におけるyoutuberって、ヒカキンとかみたいな子供向けのが最初に流行り始めたけど
いまとなってはぜんぜん大人向けのyoutuberだってたくさん居る。
新しいものってのはまず下の世代から浸透するってだけなんじゃないかな。

むしろ今となってはなんで子供向け作品が多かったんだろ?って感じ。

でエヴァの話だけど
あれはもう明らかに大人向け作品じゃないですか
ミサトさんのセックスシーンとかあったし、もう最初から子供に判らせる配慮みたいなのはないけど、
それはもう作品のターゲットがF1層、M1層ってことだったんだと思うよ

だから、考察が必要なのも意図通り、予定通りなんだと思う。
作品本編で語りすぎず、鑑賞後、考察したり語り合ったりっていう体験も含めてのコンテンツなので。


じゃあそれを夕方に放送したのは何故かというと
そもそも当時は深夜電波止まってて、新作アニメを夜に流すという枠があんまり無かったのと
子供向けロボットアニメですって上を騙して枠を確保したからってだけだと思うけどね。


48: hanamoney 2022/07/11(月) 04:18:43.64 ID:mBXrxjcW0
>>46
当時は子供向けが多かった
これはやはり製作陣としても新規の分野なんでどうしようもなかったんじゃないかな?
当時の団塊Jrの子供の成長と連動して業界自体も進歩してよりハイレベルな作品を
結果として作り上げていったと…
最近リメイクやリブートが増えてきたのも当時の子供が自分の子供と楽しむのを
狙ってる気もする
「子供の頃から慣れ親しんできた」って言うしね


33: hanamoney 2022/07/10(日) 19:31:09.04 ID:zhczYuAu0
四月のアニメ企画職の人とは別なんだよな?


34: hanamoney 2022/07/10(日) 19:32:43.26 ID:ytz84QVwM
監督飽きたら次は?


35: 1 2022/07/10(日) 19:51:19.52 ID:3CWdfk4P0
>>33
別人

>>34
飽きることはないだろうなぁ当面は
時代の流れで手描きアニメが衰退するとかはひょっとしたらあるかもしれないけど
映像コンテンツというものが完全に無くならない限りは、その演出の仕事を続けていくと思う
こんな面白い仕事はないよ


36: hanamoney 2022/07/10(日) 19:54:48.89 ID:zhczYuAu0
こりゃ失礼…
得意なジャンルで監督作品が固定化されるとかある?


37: 1 2022/07/10(日) 22:24:27.83 ID:3CWdfk4P0
>>36
それはあるにはあるんだけど、勝手に得意分野に定まっていくというよりは
実際はクリエイター本人の意思次第なとこあって
監督はまだしも演出の依頼自体は常にいろんなジャンルから来るから
その取捨選択で自分の得意分野をいかにブランディングしていくかって感じだろうなぁ

俺なんかはわりと幅広く受けちゃってて器用貧乏な感じなので
監督の依頼も、まあ誰がやっても変わらんようなタイトルが来るんだけど
得意分野一点突破みたいなクリエイターのほうが、ちゃんと指名で依頼が来るから、憧れはある
ただその代わり合わない仕事を断っていくということだから、作品との巡り合わせが悪ければ
飯が食えないってことにもなりかねないので、難しいところ。


38: hanamoney 2022/07/10(日) 23:14:51.67 ID:zhczYuAu0
例のキャベツ作画崩壊事件が業界に与えた衝撃に関してお願いします!


39: 1 2022/07/11(月) 01:17:07.57 ID:kKyI9unY0
>>38
まだ当時は俺は業界人ではなかったので直接は知らないけど
なぜああなるのかは業界に居ればみんな判ってるんで、
衝撃というよりは「ご愁傷様…」って感じ

あ当時はキャベツよりも"ヤシガニ"って言葉のほうが作画崩壊を指す言葉としては一般的だったかな
フィルムのひどさでいってもヤシガニのほうがやばいしね

ぶっちゃけアニメーターって、上手いのはほんの一握りで
半分以上はキャラも描けない背景はもっと描けない下手クソばっかりだし
さらに酷いのが、日本語読めない中国とかの外注に丸投げすることも往々にしてある
けよりなのキャベツもそうだけど、日本人のスタッフが足りなくなったら
必要悪として海外の外注を使わないと放送に間に合わなくなるんだよね

それを一握りの上手い人で修正して修正して、なんとか放送できるところまで持って行くって作り方をしてるので
その修正すら間に合わないとああなるというのはさもありなん
誰が/何が 悪かったのかは当時のスタッフじゃないと判らないところだけど、
自分が関わる作品はああなりたくないよねぇって感じだわ


40: 1 2022/07/11(月) 01:18:44.70 ID:kKyI9unY0
ちなみに海外の外注だから必ずダメってわけではなく
韓国にも中国にも上手い人は居るんだよ
ただ、そういう人たちは給料も高いし、人気もあるからスケジュール的に押さえるのは難しい
なので、時間が無くて海外に投げたっていう話の海外とはちょっと違うかな


41: hanamoney 2022/07/11(月) 01:41:42.53 ID:mBXrxjcW0
なんかこの業界って一定水準のマンパワーにやはり依存するんだな
漫画業界との連携とかいいかも…


42: 1 2022/07/11(月) 02:40:11.45 ID:kKyI9unY0
>>41
そうなんだよね
そしてその一定水準ってのがミソで
実はかなり個人のスキルに依存した、漫画業界とか、それこそ芸能界とかとも近いような業種なのに
その一方で、テレビで毎週放送する都合上、工業的に決まったスケジュールで画一的な品質も求められるという
わりと特殊な業界かもしれない


それに関連して
新人アニメーターの待遇が悪いとかってのがネットで話題になったりするけれど
ある種当たり前だと俺は思ってて。

たとえばミュージシャンであっても、売れないバンドマンやド新人地下アイドルが食えないってのは当たり前で
ある程度スキルが評価されてようやく専業で飯が食えるようになるわけじゃん
スポーツ選手だってアマチュアじゃ飯は食えないし
落語とか伝統芸能も新人のうちは給料出ないのが当たり前だしね。
アニメーターってそういう職業だと思うんだけど、なんでか新人のうちからプロと同じ給料が出ないのに文句言う人が多くて
それは違うんじゃ無いかなと思っている。


44: 1 2022/07/11(月) 02:49:57.22 ID:kKyI9unY0
ただもちろん現状が問題無いとは思って無くて

たとえばミュージシャンやスポーツ選手は、プロになる前はアルバイトとか副業のほうで身を立てて
評価されたらそっちに専念するっていう道があるけれど
アニメーターの場合は業界入り後は現実的に副業するのが難しい(体力的にもね)という問題がある。

ただ、これの本質的な問題点が、ぜんぜん世間で指摘されてないんだけど
本来のプロになる前の『修行期間』が、アニメ業界の場合”アニメ専門学校”という
業界の寄生虫に吸われてしまってるのが問題なんだよ。
業界の問題の根源はここにあると俺は思ってる。

アニメ専門学校って学費が年間100万とかかかる割に
業界で通用するスキルを1mmも教えてないので、卒業したとしてもなんのメリットも無いんだよね。
実際、4大卒も専門卒も高卒も、知識レベルでいえば全く同じ扱いで研修が必要になってしまう。

専門学校で現場で通用するレベルまで教育できれば、卒業後すぐに飯が食えるレベルで仕事が出来るはずなんだけど
学校側は厳しくすると学生が離れてしまうので、ただ学生の金を貪り食って無為な2年を過ごさせる。
その結果、入社しても最初の1~2年を研修に充てることになってしまうので、
そこで稼げないとか辛いって話になってしまってる。

ただ、世間的なイメージとしてアニメーターになりたかったら専門学校に行かなきゃって思ってる人が多くて、
今年も無駄に専門学校に学費を払って時間を無駄にしてる学生がゴロゴロいるし
アニメスタジオ側も、現実的にアニメーターになりたがってる人材が専門学校に居るせいで、
そこへ求人を出すしかない。
そうやって負の連鎖が続いてるんよね……。


47: hanamoney 2022/07/11(月) 03:58:23.07 ID:mBXrxjcW0
かなりの問題意識をお持ちで正直考えさせられました
個別の制作会社で募集がやはり無難で王道なんかな…
漫画業界はもちろん同人誌とかアマチュアレベルにも
そこら辺の実情を広く訴えていくべきだわ


50: hanamoney 2022/07/11(月) 06:48:07.89 ID:3PVqy7vEr
エヴァは考察必須みたいな風潮だが俺的にはジブリのほうがぶっ飛んでるように思える
ポニョとかさ、最後は人間になれて良かったねはわかるが、世界が水没したけどどうなったの!?絶対あれたくさん死んでるよね!?みたいな
そしてググると実は死後の世界みたいなダークな考察とか出てきたり
人によって実はこうでみたいな解釈がかわるアニメってジブリは多い気がする

とか考える時点で俺は大人になっちゃったんだなとか思うよ
アニメとかゲームとかって細かいことを気にせず楽しむのが1番なんだろうな…子供はそれが純粋に出来るから羨ましい


53: 1 2022/07/11(月) 07:16:48.81 ID:kKyI9unY0
>>50
あと一番大事なことなので1個言っとくと

>アニメとかゲームとかって細かいことを気にせず楽しむのが1番なんだろうな
これは明確に間違いだと思うよ。
作品を真の意味で楽しむためには、作り手側に知識や教養で勝たないといけない。
じゃないと作者の意図をくみ取りきれないからね。

たとえば極端な話だけど
英語をしゃべれない人が英語の作品見ても意味が理解しきれないでしょ
そこは英語を勉強してから見ないと作品を楽しんだとは言えない

語学の問題だけじゃなく
たとえば、文化や社会規範なんかの前提条件が共有されてないとただしく話を理解できない。
ファンタジーとかだとそこを敢えてズラすことでの異世界感の演出とかにも使われてるわけだしね。
登場人物のテーブルマナーから、そのキャラが貴族出身であることを演出する、とかも、知識がないと受け取れない。

あとは、表現技法上の知識も必要。
登場人物が悲しいときに雨が降る、とかって、自然現象の観察から来てる表現じゃないので、
そういう表現があるっていう知識がないと正しく受け取れない。

あと、恋愛経験や性欲の経験も必要だよね。
異性キャラクターが魅力的に感じるのは視聴者に性欲があるからだし、
人間関係のすったもんだはドラマの定番だけど、それも大人になっていろんな経験があるから共感できる。

子供のうちはそういうのわかんないから、絵や音の刺激でキャッキャするしかない。
あと、日本の学校教育での国語の授業が
かなりフィクション作品を読解することに時間を割いているおかげで、
中学生くらいになれば最低限の読解力はみんな身につくからね。
だからまるでアニメを見るくらい誰にでも出来る先天的に授かってる能力だと思ってるだろうけど、違うと思う。


結論、本当の意味でアニメを楽しめるのは、むしろいろんな知識や教養が身についた大人だと思う。
もちろん感受性は大人になるにつれ劣化するし、いろんなものに興味が持てなくなってしまうんだけど、
人間はそれを理性でカバーできると思うよ。

今からでも遅くないから、どんどんアニメをみてほしい!


52: 1 2022/07/11(月) 07:02:36.65 ID:kKyI9unY0
>>49-50
エヴァを子供が見てどうかって話だけど
俺もエヴァを小学生当時見てめちゃくちゃハマったんだよね

でも、上述の通り、エヴァを今見てもぜんぜん大人向けだなって思う。
だからむしろ、大人に向けて全力で作ったものは、子供にも刺さるんじゃないかと俺は思ってる。
大人と子供ってそんな全く別の生き物じゃなくて、グラデーションで繋がってるわけだし、
子供だって賢くて読解力の高い子もいれば、大人だって理解力に難のある人だっているわけだしね。
だから、大人に向けて作る=子供を切り捨てる ってことではないと思う。

ジブリの件もすごく同意で、
ファミリー映画みたいな扱いされてるけど、宮崎駿作品は実はどれもけっこう難しい映画だよ。
そして年々進むごとにどんどん解釈するのが大変になっている(読解・考察が必要になっている)から、
本当のターゲットは子供じゃなくて大人なんだよ。ポニョですらそうだと思う。

でもエヴァと同じで、大人に向けて真剣に作ってるからこそ、子供だって楽しんでみてるし、
子供が成長して大人になって見返してもまた発見のある作品になってる。


54: hanamoney 2022/07/12(火) 01:43:47.12 ID:PfEQdPKl0
ところで原作があるアニメ化の場合は監督もラノベとか漫画とかを熟読してから作るの?
資料として原作がアニメ作成チームに提供されるんかな
まさか自腹で購入して自宅で読んでとかなわけじゃないよね


55: 1 2022/07/12(火) 02:17:26.92 ID:v563oW380
>>54
>監督もラノベとか漫画とかを熟読してから作るの?
もちろんそうだよ
原作はデータと実物で貰えるので読んでからシナリオ会議に臨む

実際インタビューとかで読んでないって公言しちゃってる監督居るけどさすがにあれは少数派
あんなのに頼む方が悪いし、そういう監督の作品を見ちゃダメ。増長するから。


ちなみに
監督は当然原作をちゃんと読むんだけど
各話数の演出家レベルだとデータで貰えるだけで本では貰えないことが多いね
ぶっちゃけ面倒なので担当話数の該当するあたりだけさらっと目を通す感じになる

原画マンとかレベルの末端のスタッフはほぼ読んでない


57: hanamoney 2022/07/12(火) 02:24:46.55 ID:PfEQdPKl0
>>55
アニメで改悪して原作者が激おこみたいな話題をたまに見かけるけどこういうのってなんで起きるの?
原作者には悪いけどここもっとこうしたほうが面白いんじゃね…?とか思って勝手に演出かえちゃうとか?

そもそもアニメ化にあたって原作者ってどうからんでくるのだろう
あまりからまずアニメ制作サイドにお任せしますみたいな原作者が多いのかな


59: 1 2022/07/12(火) 02:48:28.59 ID:v563oW380
>>57
もちろんいろんな原作者がいるし、いろんな監督がいるから、人それぞれなので一概には言えないというのと
俺はアニメ側の監督なのでどっちかというと原作者にイライラさせられることが多いのでそういうバイアスがかかった書き込みと思ってくれ

主にシナリオ会議の時点では、原作者が会議に参加したり、上がったシナリオを原作者に確認して貰ったりして進めるので、
仮に原作から変更する場合も、原作者にOKを貰った上で進めているはずなので、
あとから原作者が怒るってのはあり得ないはずなんだよね。

ただ、アニメってのは複数のスタッフでチームを組んで、いろんな工程が同時進行で制作が進んでいくので、
一度OKと言ったことに関してはもう動かせないのよ
下手するともう決めたことで何百人が作業に従事してて、すでに給料が発生してる状態だったりするわけだし。
ただ、そこを普段一人で作業してる漫画家や小説家には感覚的に理解してもらえなくて、
後出しで「やっぱNG」みたいなことを言われても、それはもう対応できませんよ、という話になる。

それで納得してくれればいいんだけど
うちの業界もそうだけど、クリエイターという人種は人格に問題ある人がそれなりに居て、
そういう何でも自分の思い通りにならないと恨みを抱えちゃうタイプの人が居るんよね


60: 1 2022/07/12(火) 03:01:43.16 ID:v563oW380
>>57
ちなみに
>原作者には悪いけどここもっとこうしたほうが面白いんじゃね…?
これはめっちゃあるよ。

やっぱテレビ番組のフォーマットに落とし込むために取捨選択は必要だし、
映像映えするかどうかとか、声がついて印象が変わったときどうかとか、そういう要素は必ずあるので
脳死で原作まんまやると間違いなく失敗する
原作通りと言われてるようなアニメ化でも、実はアニメという表現技法に合わせて細かく原作から変えてるのよ。
あと、アニメ制作は後出しじゃんけんなので、原作の先の展開も知った上でベストな表現をチョイスできるしね。
ただいずれも勝手に変えることはせず、許可は取る。

もちろん、好き放題作り替えても良い結果にならないので、
原作ファンが何を原作にとって外せない要素だと思ってるのか、徹底的な原作の分析が大前提になる。
特にキャラの解釈とかね。

逆に原作者ががっつり監修に関わったって触れ込みの作品はだいたい失敗するじゃん。
ネバランとかほんと良い例だと思うけど、原作者が漫画や小説の手法を持ち込んでもやっぱそのままは通用しないんだよ。


>アニメ制作サイドにお任せしますみたいな原作者
8割くらいはそんな感じだけど2割くらいモンスタークレーマーも居る。
ただもう原作者が暴れたところで現場的にはダメージにしかならないから、
納得できないならアニメ制作の話自体をポシャらせる覚悟がないと本当は暴れちゃダメだと思うわ。

あとは原作者とアニメ制作サイドの間に入ってるプロデューサーや編集者の舵取りが上手いかどうかも大きいね
ここの意思疎通がおかしくてお互い不信感が募るとかもよくある話


56: hanamoney 2022/07/12(火) 02:17:40.38 ID:Bf3DJkcY0
ハリポタシリーズも元は児童文学だが十分大人向きだしな
実写映画で大成功したがアニメでも結構いける気がする

作る側と見る側のレベルというか水準が上がってるのは確か
海外でも日本アニメは自国アニメよりも高度って意見が多いしな
竹取物語や浦島太郎もよく考えたらSFだし日本人には昔からしっかりした下地があるのかも

でもジビエートみたいなはっちゃけた作品も偶にはイイw


58: 1 2022/07/12(火) 02:38:41.76 ID:v563oW380
>>56
ハリポタは原作使用料が高そうだw
でもまあ魔法学園モノなんて日本人も大好きだろうしね、アニメ化したらハマりそうだよね。

若干脱線するけど
ジビエートはあれ、OPでいろんな役職で何回もクレジットされてる某氏が暴走して現場ぐちゃぐちゃだったらしいよ
要は肩書きが欲しくて首を突っ込みまくったってこと
決まってたプロの書いたシナリオを、素人同然の製作総指揮が出しゃばって全部ひっくり返してっていう……
なので脚本のクレジットが無いんだよねあの作品。よく完成してるわ。


61: hanamoney 2022/07/12(火) 03:02:12.30 ID:Bf3DJkcY0
>>58
ワロタ!
てっきり狙ってあのおバカな展開なのかとおもた

でも大黒摩季のEDだけはよかったと思います……


62: hanamoney 2022/07/12(火) 03:27:20.72 ID:Bf3DJkcY0
横レスになるが確かに原作話数をアニメの話数に奇麗に落とし込む
シリーズ構成とか難しそうだ

でも原作の時点で後に辻褄の合わなくなる矛盾点とかあったり
演出や構図を動画であるアニメにマッチしたものにするのは
視聴者としても有難いもんだ


63: 1 2022/07/12(火) 04:15:22.15 ID:v563oW380
>>62
どっちかというと
原作を改変していることそのものより
純粋に考えが足りてないことのほうがつまんなくなる原因なんだけどね
原作と比べてつまんない→原作改変 って言われがちっていう

俺は原作理解が足りてないが故に原作を頭からなぞるだけの監督のほうが罪は重いと思うわ…


64: 1 2022/07/13(水) 00:20:16.13 ID:qW7wKjAl0
コナン炎上してましたね
S氏は業界ではそこそこ有名なのでついに一般にも知られたかと…


65: hanamoney 2022/07/13(水) 00:31:50.82 ID:w80dvV7lr
>>64
kwsk


66: 1 2022/07/13(水) 00:47:41.75 ID:qW7wKjAl0
>>65
今回のコナンやってたS氏って、業界でいう掃除屋というか、汚れ仕事を一手に引き受ける人で
他が断るような炎上案件や、始まる前からスケジュールの都合で敗戦処理確定してて
ほかのまともな演出家が断るような案件でも受けてくれる人なんですわ

その代わり、一切プライドを感じさせない仕事ぶりで、適当に流して終わらせてしまう
本人もそれを自覚した上で敢えてその方向で特化してる人

なのでこの人の名前が出た時点で、業界人なら「あ…(察し)」となる

それでも名前でググったら判るけど毎年毎年膨大な作品数をやってるのがこの業界の闇だね

仕事量自体は凄い人なんだけどね。能力の使い方をまちがえているというか、
汚れ仕事に居場所を作ってしまった人というか。
必要悪というか、業界からもそれを望まれてゴミ処理屋をやっているという難儀な人。


67: 1 2022/07/13(水) 00:55:10.48 ID:qW7wKjAl0
アニメを制作するにあたって
実は、その話数を担当して貰う演出家が決まらないっていう問題って、頻繁にある。
やりたい連中はたくさん居そうなもんなんだけどね…。

演出家不在だと編集ができないんだけど
アフレコの声優さん都合とかもあって、いつまでに制作を開始して編集しないといけない、とかって
タイムリミットがあると、とにかく後々の出来は考えず、
いったんS氏みたいなゴミ処理屋に頼んで、なんとか編集までは乗り切りたい……みたいな需要があるのよ

その後は、ゴミ処理屋に任せてたら低クオリティのアニメになるのはわかってるんだけど
周りが頑張ればなんとかギリギリ放送は出来る、くらいにはそれでも仕上がるから、それ以上は諦めるという選択肢や
時間が残されていれば、実質的な演出業務を監督とか他の演出家が引き継いで
立て直しを図るという選択肢もある。


68: 1 2022/07/13(水) 00:58:56.81 ID:qW7wKjAl0
ちなみにクソ演出家と呼ばれて業界的に有名な人が何人が居るんだけど
前述のS氏は、演出家としての能力が足りてないというよりは、
周囲に求められて確信犯的に手抜き仕事をする人なので、
純粋に能力不足や人格破綻で嫌われてる演出家とはちょっと違うかな。

ただ、監督の立場からすれば、各話演出でこういうタイプの演出が参加してくるのはまっぴらごめんだね。
結局監督でケツを拭かないといけなくなるので…。


69: hanamoney 2022/07/13(水) 08:07:14.33 ID:w80dvV7lr
なるほどねぇ
作画崩壊!とか話題になったりするのはそういう裏もあるんだな
汚れ専門か…なんかそれを題材にひとつ作品作れそう


70: 1 2022/07/14(木) 20:19:07.39 ID:FXbHHnab0
>>69
この人は自分の会社まで持ってて汚れ専業としては業界でもトップランカーだけど
腕がなさ過ぎて、「誰でも良いから連れてこい」ってなった現場にしか入れなくなって
結果的に汚れ専門になってしまった演出家やアニメーターもいる

プライドを全部捨てて心を無にしてやっていけばそれでもそれなりに食えてしまう
というか下手に頑張ろうとしてる連中より楽に稼げるのが業界の闇


71: hanamoney 2022/07/14(木) 23:17:49.01 ID:S9OosDul0
ところで知らなければ別にいいけれど、よつばとってなぜアニメ化されないの?結構アニメ化されない考察みたいなのは見かけてきたけど面白そうなのにもったいないというかなんというか…

アニメ化といえば自分はアニメはあまり見ないで漫画を読む派なんだけど自分が好きになる漫画ってアニメ化されないことが多いのだがアニメ化って何を基準に計画されるの?やっぱ基本的には人気作品だけとか…?


72: 1 2022/07/14(木) 23:42:26.84 ID:FXbHHnab0
>>71
よつばとに関しては関係者じゃないので何故なのかは判らないし、自分もネットの噂程度の情報しか知らないけど
あずまんが大王のときに悪い思いをしたことがあったのではという噂を聞いたことある
あずま先生たぶん完璧主義というか、自分でコントロールしたいタイプだろうからね
話自体が無かったってことはないだろうけど。
真実はあずまきよひこのみぞ知る


アニメ化に明確な基準なんてないよ
アニメ化を企画する権限のある人がなんとなくこれ良いなって思う漫画がアニメ化されてるだけ

あとはもっとドライに
ビジネスとして、「今年はビリビリとクランチロールに2本ずつ売りたいから、
最近はやりの○○さん系のラブコメとなろう系のファンタジーを1本ずついっとくか」
みたいなレベルの軽いノリで決めてたりもする
社内稟議や株主に説明するために売り上げとか人気の理由とかそれっぽく企画書にまとめたりするけど
売り文句なんかいくらでもでっち上げられるからね

ただ、そういう作品に熱量のないプロデューサーが企画する作品って
「いま流行りの」「どっかで見たことあるような」2番煎じ系の企画が多いね
原作が面白いかどうか判断してもいなくて、売れ線のやつっぽいのを適当に選んでるだけだから。
なんでこれアニメ化するのって株主に聞かれたときに
「ヒットした○○と同じジャンルなんで同じくらい売れます」って言いやすいので…。
なのでオリジナリティの高い作品はアニメ化されにくい傾向にある。


でもまあ尖った企画も毎年何本もあるから
売れてるのに長年アニメ化されない企画は原作者が拒否ってるとかの事情が多そう。


73: hanamoney 2022/07/15(金) 00:00:30.34 ID:1D1fKOs10
>>72
なんていうか例えば島耕作みたいな昭和?っぽい絵柄の漫画ってアニメ化されづらいのかな
というよりやはり時代的には萌キャラみたいなかわいい子が出てる作品のほうがアニメ化されやすい?
検察官キソガワって漫画が好きだったけどこういうのはどちらかというとテレビドラマ化のほうが向いてるのかしら
最近やたらと警察関係のドラマばかりなのが気になるが…

ぼ・ん・どという漫画も好きなのだがかわいいキャラ多いのにアニメ化されないし!!まぁ知名度低すぎるしもう古すぎるだろうけど…


74: 1 2022/07/15(金) 01:28:55.90 ID:3rpbKAT+0
>>73
モーニングとかの劇画タッチの作品は若い子にウケないから数は少ないね
あとグッズとかイベントとかの関連商売がやりにくいのもあるかも

あと古い作品よりやっぱり連載中の作品の方が伸び代あるから
連載終わって数年以上経つとかなり厳しい


確かにアニメだと何故か刑事モノ少ないんよな
推理モノじたいは無いことも無いんだけど、SF仕立てだったりホラー仕立てだったり、なんかしら余計な味付けが入ってて
純粋な探偵モノはもちろん、刑事モノは本当に少ない
実写ドラマだとあんなに多いのにねぇ
誰かが先鞭を打ってアニメ化してそれが売れれば一気に増えるんだろうけどね


77: hanamoney 2022/07/15(金) 20:04:43.52 ID:ME3h2C+w0
>>72
なんか段々テレビ局のドラマやバラエティ番組みたいになってるな…
そのうち企業案件ものアニメとかできそうw


79: hanamoney 2022/07/15(金) 20:57:27.09 ID:WOqCcLCR0
10月から始まる水星の魔女をどう思いますか?

個人的にはあれが不振だと地上波のガンダムは終わると思ってます。


80: hanamoney 2022/07/15(金) 21:16:28.88 ID:ME3h2C+w0
本数はやはり絞り込んで欲しいわ

リスク分散で連続クールでやるのを躊躇うって
毎期あれこれ違う作品をアニメ化するって業界の理屈はわからんでもないけど
実際に人気獲得したのにあまりにも新シリーズが遅いと視聴者としては挫折しがちなんだよな

原作ストックあるなら分割なり年一回でもいいからコンスタントにアニメ化してもらいたい


84: 1 2022/07/16(土) 18:56:09.92 ID:bYv1Ne1n0
>>79
知り合いがやってるけど現場は大変そう。
まああんまりヒットしなくても続くんじゃないかな。
あの会社(バンナム)はガンダムから絞れるものぜんぶ搾り取るつもりだろうから。

それよりもククルス・ドアンが思ったより売れてないほうが痛いらしいよ。噂レベルだけど。
ファーストガンダムがついにコンテンツとして寿命を迎えた説が出てきてる。


>>80
>本数はやはり絞り込んで欲しい
っていうけど、みんな自分が作ってるタイトルが一番面白いって思ってやってるので、
他人が作ってる面白いかどうかもわからんアニメのために引いてくれって言われても嫌でしょうよ

それに作ってる途中はそのアニメが売れるかとか面白いかなんかわからないわけで……
単純に本数が減れば、ますますどっかで見たような安牌な二番煎じ企画ばかりになって、
尖った企画は作ることすら出来なくなっていくと思うよ。
そして仕事量が減って若手のクリエイターが出て行くチャンスも無くなり、業界として衰退すると思う。

業界人が手元のスタッフを確保できなくて本数多過ぎって愚痴ってるのはまだ気持ちはわかるけど、
本来、どれ見るか迷うくらい作品があるってのは、別に全部見なきゃいけないわけじゃないんだし、
視聴者側からすれば贅沢な悩みだと思けどなぁ。


81: hanamoney 2022/07/15(金) 22:11:45.61 ID:E7fwT31o0
なんで攻殻機動隊とかアキラとかの汚い町並みが流行らなくなったの?パステルカラー?みたいなのつまんない


82: hanamoney 2022/07/15(金) 22:12:33.82 ID:E7fwT31o0
人狼ってアニメ見たけど銃かっこよかったわあんな感じのまたみたいお


85: 1 2022/07/16(土) 19:00:10.70 ID:bYv1Ne1n0
>>81-82
俺も好きなんだけど
確かに、ちょっと陰気な画面の作品減ったよね。

ああいうハードボイルドな作品って作り手側としてはやりたい気持ちはあるんだけど
ちょっとハードル高そうな感じがあって若い層や海外ウケがちょっと良くなかったりとかするんだろうね。

プリンセス・プリンシパルとか、今期のリコリス・リコイルとかみたいな美少女仕立ての企画にカモフラージュして
ハードボイルドモノやガンアクションをやろうとしてる企画はあるから
ああいうのを応援してもらって、だんだんもっとハードな内容に視聴者を慣らしていかないとダメかも。


86: hanamoney 2022/07/16(土) 19:26:06.31 ID:wmeCN+k30
>>85
美少女も銃も好きだけど別々に楽し見たいのです…でも最近のアニメも見てみますねそういうのも面白いのかも
つうかコクピットとか決断好きだったwww
かっこいいおっさん好き


87: hanamoney 2022/07/16(土) 21:18:27.98 ID:O3C5YkmT0
>>85
アサウラのデスニードラウンドとか深見真のヤングガン・カルナバルは無理だろな…w
真下三部作みたいなのもまたやっていいと思う

てか深見って最近アニメばっかで小説出さないな


88: hanamoney 2022/07/16(土) 21:51:13.04 ID:tdKDhVMa0
よくアニメの実写ドラマ化はされるけど逆を全然聞かないのはなんで?やっぱアニメ業界的に今のドラマってアニメ化する価値もないとか、それとも何かしら業界間の大人の事情があるとか?もしくは俺が知らないだけで実は結構アニメ化されてるとか?


89: 1 2022/07/16(土) 23:19:47.27 ID:bYv1Ne1n0
>>86-87
リコリス・リコイルが売れてくれりゃーなぁ

>>88
現代劇の場合なら、ドラマのほうが安いし早く作れるんすよぶっちゃけ

アニメで売れた作品なら、実写でそれ以下しか売れなくても元が取れるからやっても良いかってなるけど
実写で売れても、アニメ作るとなると金も時間もかかるから尻込みするのよね
ファンタジーや時代劇の場合は実写でも金かかるからよっぽど売れるという確信が無いと難しいんだけど。


90: hanamoney 2022/07/16(土) 23:43:17.61 ID:tdKDhVMa0
>>89
なるほど…割りと単純明快な理由なのね
なんかアニメの実写化ってやりまくってるからそんなにネタ無いのかとか思ってしまう
今度は幽遊白書も実写化するとか…なぜCGとか使わないとならないような作品ばかり手を出すのか
CGといえばSLAM DUNKの新作映画が楽しみだけどCGという情報が出てからネットでは急に批判ばかりになったね
CGだと何か悪いのかしら


92: 1 2022/07/17(日) 00:39:43.12 ID:D7NucAyE0
>>90
アニメで売れてる原作なら実写にしても何%くらいは売れる、みたいなデータがあるんでしょうね
実写業界の人じゃないとわからんけどさ。


>CGだと何か悪いのかしら
いややっぱ手描きのほうが良いと思うよ俺は
もともと手描きで描かれてるものをCGで再現しようとしたってパチもんにしかならんもん
人が1枚1枚描いてる絵とは説得力が全然違うのよ

CGアニメが手描きを超えるには、手描きとは違う別の表現に到達しないとダメだと思う。

たとえばVtuberのモーションキャプチャみたいなやつとかは
アニメっぽいデザインだけど、演者さんの生々しい動きとか存在感が表現できるじゃん
ああいうのは3Dである意味があると思うんだけどね。

ただ、ストーリーモノのアニメをCGでやってても
現状は手描きを再現しようとしてるだけだから、
本当に手描きしてる作品と比べたらショボいって思われてもしょうがないと思う。


93: hanamoney 2022/07/17(日) 00:40:47.81 ID:b5s4Loex0
>>88
ジョゼと虎と魚たち
打上花火
は実写のあとにアニメ化しただろ


95: hanamoney 2022/07/17(日) 01:20:06.67 ID:PRli4MA90
>>92
なるほどなぁ…それでもSLAM DUNKは世代だったから楽しみだよ…いい出来だといいな…

>>93
探せばいくつかはあるだろうなとはわかるけど基本的に逆ばかりだからなんでなのかなぁと思ったの
どちらかといえばアニメなんて非現実なことが出来るから実写向きじゃないはずなのにそれを無理にアニメを実写化してたりするから普通逆だろ!?って気になってた


96: hanamoney 2022/07/17(日) 01:33:18.18 ID:b5s4Loex0
>>95
スポンサーに企画を判断できる人がないので
「で、どのくらいヒットするの?」みたいな無茶な事聞かれるから
裏付けとして先にアニメが大人気です、とか漫画がすごい売れてます
とかの実績が必要なんだよ


97: hanamoney 2022/07/17(日) 08:26:09.35 ID:PRli4MA90
>>96
映画やドラマの世界も大変なんだね…
できる限り有名なイケメンや美女を起用する見栄え的なものも必要だろうし簡単に駄作だとか言うのもよくないんだな…
ありがとう


99: 1 2022/07/17(日) 15:32:37.71 ID:D7NucAyE0
>>97
ちなみに実写の場合は
主演俳優のほうが先に決まってて、そいつにハマりそうな原作を探してくるっていう企画の決め方が圧倒的に多いみたいよ

アニメではあくまで作品優先でキャストはあとから決めることが多いから
そこは実写の悪い慣習だよね


111: hanamoney 2022/07/17(日) 17:17:49.22 ID:PRli4MA90
>>99
先に主演から決まってるのか!それは初めて知ったよ
アニメは確か声優さんは作品ごとにオーディションがあるとかは知ってたけどもしかしてアニメの方もたまに芸能人が初挑戦みたいな話題の作品だけは実は最初からお上の人が決めてたり?

>>98
割りとアニメ界って視聴者サイドが声優さんの質にうるさい気がするよ
このキャラ全然イメージと違う…とかよくネットで見る
あと長寿アニメの声優交代とかもめっちゃ批判されてる気がするし
ルパン三世のキャラも最初あまり受け入れられて無かったように感じたし
自分はクリカンさんのルパンは周りが言うほど気にならなかったなぁ…
ドラえもんはいまだに違和感あるぐらい大山のぶ代さんのドラえもんが染み付いてるけどね…


113: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/17(日) 17:28:55.53 ID:D7NucAyE0
>>111
>芸能人が初挑戦みたいな話題の作品だけは実は最初からお上の人が決めてたり
その通り

プロジェクトごとに事情は違うから一概には言えないんだけど
委員会都合で、「この人はメインキャラの誰かで使え」みたいな枠が先にあったりして
それ以外のところをオーディションしたりする


91: hanamoney 2022/07/16(土) 23:59:44.25 ID:O3C5YkmT0
そういやプロダクションIGの描く近未来の東京って
なんでいつも香港モドキなんだろな?


94: 1 2022/07/17(日) 00:40:58.76 ID:D7NucAyE0
>>91
それ自体は押井守のイメージじゃない?
神山さんはじめ、押井さんの弟子みたいな人たちも影響されてるから。
でも攻殻機動隊でもARISEとかは違う方向を目指してた気がするし、今後変わっていくかもね。


98: hanamoney 2022/07/17(日) 15:31:01.20 ID:Ccn2CnWa0
声優って似たような声いっぱい居るから変わってもわからなくね?声質の違いはあるけどさ


100: 1 2022/07/17(日) 15:44:02.62 ID:D7NucAyE0
>>98
むしろ声質の差なんて微々たるもので
お芝居の上手い下手……というより、台本や絵コンテの映像をどう解釈するか、みたいな能力は
役者さんによってぜんぜん違うと思うわ。

アニメのアフレコって長時間かけてディレクション側とすりあわせしながら芝居を固めていくんじゃなくて
あらかじめ映像を渡して、それを見て勝手に声優さん側で芝居を固めてきて、
アフレコ現場では1回だけリハーサルしてすぐ本番なので、
なんかコレジャナイなって芝居が来ちゃっても実質諦めるしかないんだよね

だからこそ、声優一人一人にも演出家としての能力やボキャブラリーみたいなのが必要とされる気がする
上手くない人はどうしてもテンプレ的になっちゃったり、ただ読んでるだけってなってキャラの魅力にまで繋がらないのよ

だからこそ、絵を作ってる側の想像を
何も言わなくても超えていくような演技ができる声優さんってのは
本当に大事だし貴重な能力だと思う。大変ありがたい。
同じような声質の声優さんでもそこの能力は雲泥の差があるのが現実だよ。


101: hanamoney 2022/07/17(日) 15:51:36.41 ID:Ccn2CnWa0
>>100
ガチなの?そういう解釈力も声優の力なのね
声優変わったときに大きく声質っていうか演技が変わるときと変わらないときってどう違うの?
アイマスの雪歩とか三峰とか違和感なくてすごいなぁと思ったわでもヤン・ウェンリーとか結構変わってた思い出


103: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/17(日) 16:07:20.88 ID:D7NucAyE0
>>101
もちろん個別のキャラや声優さんによるから、一概に言えるものじゃないけど

アイマスの場合はキャライメージが壊れたらめっちゃ叩かれるのは目に見えてるから
交代後の声優も、元の声優のイメージにどれだけ寄せられるかで選ばれてるんじゃないかな

逆にDie Neue Theseのヤンウェンリーとかは
旧作から時間的にも相当空いてるのもあるから
旧作に縛られずに、演者のベストな解釈でやってくれって話だったんじゃないかね

演者交代の場合は前のキャストのファンの気持ちとかもあるから難しいところよね


105: hanamoney 2022/07/17(日) 16:09:11.01 ID:Ccn2CnWa0
>>103
旧作の本伝からOVAからの違いよ新作は見てないんよ…
なるほどぉアイドルだからなキャライメージはあるだろうな


104: hanamoney 2022/07/17(日) 16:08:12.87 ID:q8BVe+CEM
今季のオヌヌメある?


106: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/17(日) 16:19:58.75 ID:D7NucAyE0
>>104
リコリス・リコイル
異世界おじさん
メイドインアビス

あたりかなお勧めできるのは
どれとは言わんが俺が演出で参加してる奴も放送されてるから、いろいろ見て欲しい

>>105
郷田さんに代わったやつか、それはちょっとピンとこないからわからんが…


110: hanamoney 2022/07/17(日) 17:11:00.46 ID:5K3YQYjtd
声優のキャスティング協力とキャスティングする人ってどう決まるの?
原作者の指名以外で
好きな原作もので芸能人起用されて嫌な思いしたので


112: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/17(日) 17:23:42.48 ID:D7NucAyE0
>>110
わかりやすく言うと
お金出す人が決める権利あるんすよ 結局

製作委員会って言葉は知ってると思うけど
要はお金出す人が寄り集まって委員会を作るんだけど
ただお金だけ出して口は出さないっていう優良スポンサーはあんまりいなくて
大抵は
「うちが売りたい○○っていう芸能人をキャストにねじ込む代わりに○千万円出します」とか
「うちの○○って歌手をタイアップ起用する代わりに○千万円出します」みたいな条件を出してくる
他にもキャラソンやりたいとか、グッズやりたい、イベントやりたいetc...
アニメ本体に付随する関連商売をやりたい人たちがお金と引き換えに条件を出す

謎の芸能人起用とかはそういう理由だね

アニメを作るのって何億円もかかるから、そういう人たちからお金を集めてこないとなかなか作れないんすよ

逆にむしろ、変なタイアップ起用とかがない作品のほうが奇跡で
それって委員会メンバーが本当に優秀で作品のことを考えてるってことなんだけど
なかなか世間には評価されないのよなぁ


114: hanamoney 2022/07/17(日) 17:29:20.20 ID:PRli4MA90
なるほどなぁ…あまり偉そうなこと言いたくはないけど芸能人の声優挑戦って声優さんたちと違って演技に心がないというか直球に言うと棒読みの人が多いというか…
話題性にはなるんだろうけどね…


115: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/17(日) 17:37:27.30 ID:D7NucAyE0
>>114
上でも言ったけど
アニメのアフレコって、演技や発声云々以前に
本当にぶっつけ本番みたいなもんだし
完成してない映像と、独特の書式の台本から内容をうまく読み取って演じなきゃいけないしで
かなり特殊技術が必要なんよ

そこらの芸能人がパッと来てすぐやれるようなものじゃないから、しょうがない部分はある


122: hanamoney 2022/07/18(月) 08:45:09.06 ID:N9leK7aWd
好きな原作漫画のアニメ化で脚本も声優のキャスティングも作画も酷くてショックだった
ネルケが関与したから声優は芸能人や素人だらけな上に違和感バリバリ
メディアミックスもずっとアニメから継続で嫌な思いしてる
キャスティングや作画は勿論、放送局や製作会社やキャスティングの部署なども変わらないとダメだろう、作り直して欲しいって公式のどこへ訴えればいいのか
もしくはどこへ就けば、自分からどう動けば内側から公式を変えられるのか
金も権限もない原作ファンの1人でしかないけど


125: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/18(月) 12:58:45.14 ID:JSeMZC+/0
>>122
気持ちはすごくよくわかるんだけど、現実的な話、その作品についてはもう公開済みならどうしようもないよなあ……
出来が悪いからリメイクしてくれってのも、まあ普通はそんな話通らないので…。

製作側に安易なタイアップ起用をさせない、脚本をちゃんと練らせる、原作を使い捨てにしないってのは
裏を返せば、「安易なタイアップ起用」「クソ脚本」「クソ作画」でもそれなりにお客さんがついちゃうから
製作側が客をナメてるんすよ

脚本や作画は主観的なものや好みの問題もあるからなんとも言えんけど
特に芸能人のタイアップ起用に関しては、やる前からどうなるかわかっててやってるから本当は罪が重いと思う
作品をダシにしか思ってない証拠

ファンに出来ることは、そういう粗悪な作品を見ないこと。
低レベルな作品じゃ見てもらえないってなっていかないと今後も続くと思う。


128: hanamoney 2022/07/18(月) 17:54:25.17 ID:8lb2HcMU0
主人公は作品の顔だから好かれてなんぼだと思うけど、いわゆる量産型主人公群の大量生産になってしまって主人公を主人公づけるのが主人公じゃなくて主人公要素になってる作品が多い気がするけど、際立って人間出る主人公の法則とかってある?
やっぱり話題性?


132: hanamoney 2022/07/19(火) 00:20:02.00 ID:SCCVyWhxr
なるほど昔からなんでこの糞アニメまったく人気なかったのに2期やってんだよみたいなのもあったけど海外で需要あったとかそんな感じなのか
ゲームのハードも日本と海外じゃ人気も違うしわかんないもんだな
お布施のつもりで買ってたのに無意味ならもう二度と円盤買わね!


135: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/19(火) 04:44:13.55 ID:uCg6QlHa0
>>128
どーなんだろう、俺も知りたいわw

でも一つ思うのは
主人公って2種類いると思うんだけど、個性的・魅力的なキャラで、他人として興味が湧くタイプと
逆に没個性・好印象で、視聴者が自己投影して入り込めるタイプ

いわゆる量産型主人公は後者だと思うので、
その場合は変に自己主張の強い要素があったら感情移入し難くて困るから、あえて中身スカスカにしておくってやり方はあるよね


>>132
作品を応援する意味で円盤買ってくれるのはもちろんうれしいはうれしいのよ
やっぱダイレクトに収益につながるし、万単位の金を出してくれるファンの存在をメーカーにちゃんとアピールできるしね
ただ、全視聴者のうち何パーセントが買ってるかというと、正確なデータはないけど1パーセント以下なのは間違いないわけで
その動向だけ見て作品が成功だったか失敗だったかは判定できないってのが現実なのよね…


137: hanamoney 2022/07/19(火) 23:12:27.62 ID:8Ne2P67J0
今後力を入れられるだろう表現ってある?
逆に廃れていく表現方法は?
CGは確かに進歩したかなって思うけど、それほど流行らなかったし、背景は綺麗になったけどどのアニメも同じだし

制作会社で個性出してた時期もあった気がするが最近はどこどこの会社自体あまり聞かない


138: hanamoney 2022/07/19(火) 23:33:18.03 ID:jW9YNDGR0
声優のギャラってランクで決まるんですよね
あとCDだしたり、ライブやったり、グッツ作ったり
TVで昔だけど、中堅の売れてるドル声優が
月400万円とかぼかしてたけどホント?


140: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/20(水) 01:51:42.08 ID:SsLoMFEv0
>>137
むこう5~10年は映像表現自体はあんま進歩しないと思うなぁ
現場レベルでは作画ツールがここ2~3年で急速に紙と鉛筆から液晶タブレットを使ったデジタルに切り替わってる最中で
あと2~3年でメインストリームの置き換えが完了すると思うんだけど
画面にはほとんど関係ないからね。

むしろ海外みたいにFLASH的なベクターアニメが流行るとか、
配信前提だから30分枠に縛られない短尺モノが増えるとか、ここ10年くらいいろいろ言われたけど
結局、30分×1クールの手描きアニメが未だに主流だから
むしろテレビアニメというジャンル自体がある程度完成を見ているんじゃないかと思うわ

面白いこと言えなくてすまん。単に俺に先見の明が無いだけかも。


>>138
ランク制ってやつだけど、それはあくまでアニメ本編のアフレコに対するギャラなんですよ。
CMやラジオ、CDやライブのギャラは人それぞれで、新人でも客が呼べるならそれなりに貰える。

そんでもって、調べて貰えば判るけど、本編のアフレコのギャラってぶっちゃけあんまり高くないから、
実際売れてる声優さんの収入は、アフレコのギャラじゃなくてほとんど上みたいな関連商売のギャラなんだよね。
めっちゃイベントとかCMとか出てる人なら、月400いってる人がいてもぜんぜんおかしくないと思う。ただ売れてるごく一部かな。


139: hanamoney 2022/07/19(火) 23:54:01.22 ID:qIJXAMqP0
原作なしの完全オリジナルアニメってやはり資金集めとかで
敷居高いのかな?


141: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/20(水) 01:53:05.03 ID:SsLoMFEv0
>>139
敷居高いねー…
資金集めのハードルもそうだけど、やっぱ企画が難航したりポシャったりしやすいってのもあるし
メーカープロデューサーが自分の首をかけてかなりの覚悟をもってやらないといけないから…


142: hanamoney 2022/07/20(水) 02:13:05.47 ID:28WBPXaW0
やっぱり敷居高いんですな
水島監督のガルパンってあれ完全オリジナルだけど
アレだけの大成功って業界に与えた衝撃は大きいよね?


143: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/20(水) 14:03:09.60 ID:SsLoMFEv0
>>142
別にガルパン自体が衝撃ってほどの影響は無かったとは思うけど
憧れの一つではある

アニメオリジナル企画って
言っちゃえば本編制作費用をペイしたら、それ以降は元手ゼロで(実際には脚本印税とかあるけど)
無限に金を生んでくれるわけだから
それを夢見て、リスキーだけども頑張ってオリジナルやろうって人が出てくるから
そういう人たちの目指す先が定期的に出てくる意味はある

ただまあオリジナルアニメは当たればスゴイってのはマクロスやガンダム、エヴァとかでみんな知ってたことではあるから
それの再確認て感じではある


144: hanamoney 2022/07/21(木) 03:16:18.57 ID:MPMarzSYp
音楽の勉強をしてる者なんですけど、アニメの劇伴ってどんな工程で作られているんでしょうか?

作曲家の選び方、発注するタイミング・内容、良し悪しを判断する基準、お金関係(サントラの販売なども)とか、いろいろな話をお聞きしたいです


145: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/21(木) 04:12:21.84 ID:iJmT39Zd0
>>144
俺はあくまで映像のほうの監督なので、
音楽の契約とかお金関係、ビジネス周りまではわからないので、そこは申し訳ない

あくまで自分に判る範囲だけ説明すると

そもそもアニメ制作するにあたって
本編映像の制作会社が選定されるのと同様に、
・音響制作会社 ・音楽制作会社 ・宣伝会社
がそれぞれ選定されてプロジェクトに参加する。同じ会社が複数兼ねることもあるが役割としては一応別。

劇伴については音楽制作会社がまず選定されて、
そこの音楽プロデューサーと呼ばれる立場の人が劇伴作曲家を用意するってのが一般的。
その時点で委員会と音楽プロデューサーで予算や契約周りが話し合われるんだけど、
俺ら映像会社側からはちょっとそこはブラックボックスになってて、実際いくら払われてるのかとかはわからない。
ただおそらくだけど、音楽制作会社側も、委員会から予算を貰ってそれで儲けるというよりは、
自社に利益のあるタイアップ案件とかを仲介することで利益を出す仕組みになってると思われる。


146: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/21(木) 04:27:00.36 ID:iJmT39Zd0
>>144
で、音楽制作会社=音楽プロデューサーが決定したら
音楽プロデューサーが、一応監督や委員会プロデューサーの希望なんかをヒアリングして、
知ってる作曲家の中から適任者を選んで話を持ってく。
音楽プロデューサー側が先に何人か候補を挙げて、どの人から声をかけるか選ばせてくれることもあるし、
決め打ちで「この人で行かしてください」って出てくることもある。

監督側に拒否権は一応あるけど、正直俺ら映像側のスタッフは作曲家の良し悪しなんかあんまりわからんから、
音楽プロデューサーが用意してくれた作曲家を信用するしか無い部分はある。

で、作曲家が決まったら音楽発注打ちってのが組まれて、
そこで監督や音響監督、各プロデューサーと作曲家が一堂に会して、作品のイメージを共有する。
その段階で音楽メニューつって、劇伴の発注リストを用意することが多いと思う。
リストは音響監督や音楽プロデューサー、監督のうち誰かが作る。
その時点で映像が完成してることはまず無くて、シナリオや絵コンテがせいぜいあれば良い方という感じなので、
そのシナリオから使いどころを想定しつつリストにしていく。
アニメの劇伴てアレンジ違いを含め、だいたい40~50曲くらい用意することが多いと思うんだけど、
曲のイメージや使いどころを箇条書き、あるいは単語で記入していく。

たとえばだけど
・キャラテーマ① 主人公のテーマ。メロディありで、無邪気な元気さ。
・日常① 穏やかな日常。優しさ。
・バトル① 主人公優勢 勇猛なイメージ、勇気、元気。 後半テンポアップする構成で。
・バトル② 主人公劣勢 緊張感、駆け引き。ピチカート。
・バトル③ 強大な敵 絶望、恐怖 ストリングスで。10話後半の敵の覚醒時のイメージ。
とか、そんな感じで書かれてたりする。


147: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/21(木) 04:43:19.60 ID:iJmT39Zd0
>>144
ただ、発注打ちの時点ではどちらにせよ映像は影も形も無いことのほうが多いので(少なくとも最後までは絶対に無い)、
フィルムスコアリング的な作り方は普通は出来ない。
なので、1曲1分~2分くらいとかで、あちこちループで尺を調整できるようになってる曲を、
発注リストのイメージに合わせてどんどん作って貰うことになる。

実際にどうやって作ってるのかはちょっとこっちからじゃ判らない。

スケジュールは作品によるんだけど、最初の打ち合わせから2~3ヶ月くらいで全曲納品しろっていう場合から、半年くらいはかけても大丈夫なケースがある。1年かけていいことはほぼ無い。
50曲も作るんだからそれでも期間は短いと思うんだけど…作曲の人たちいつも凄いと思う。

本編のダビング(整音作業)が始まるまでには揃えないと行けないんだけど、
全曲は間に合わない場合は、序盤話数で使う曲を選んで優先して納品してもらうことももちろんある。
後半にしか出ないキャラテーマとか、ラストバトル用の曲なんかは当然後回しでいいので、
メインテーマとか、日常用の汎用曲あたりから優先していく感じだね。

BGMは完成したら一応監督や音響監督がチェックするけど、もうこの時点でごちゃごちゃ言ってもどうにもならないので、
あんまりリテイクとかは出ないかな。

で、納品はミックスダウンは行わず、
楽器ごとにトラックを分離してあるマルチトラックの形式のまま納品される。これで作曲の人の仕事は終わり。

本編でどう使うかというと、完成した劇伴をもとに、音楽ラインて呼ばれてる
『本編のカットいくつからいくつでどの曲を鳴らす』というのをまとめたリストを音響監督(まれに監督)が決める。
もちろん曲の秒数とシーンの秒数はぜんぜん合わないので、そこは
音響スタジオ側の『録音』という職種でクレジットされてる人が、切ったり貼ったりして尺に合わせる。
またシーンの雰囲気に合わせて楽器を抜いたり、下手するとフレーズを短縮したりとか、けっこう好き放題いじる。
(そうしないと映像に合わないので…)
これをダビング当日までに行っておいて、監督や音響監督がダビング会場で聞いて、
最終的な微調整の希望を言ってその場で調整、音響完パケって流れになるね。


148: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/21(木) 04:53:12.00 ID:iJmT39Zd0
まあそんなわけで普通のアニメにおいては
作曲の人と会うのって発注のタイミングが最初で最後で、あとは上がってきた曲聞いて「良いっすねー」って言うくらいしかできないから
あんまりよくわかんないってのが事実なんよな
音楽プロデューサーの人にびっぷらに降臨してもらわないと>>144の知りたいことはわからんと思う

ミュージカル物とかアイドル物とかだと楽曲の重要性が飛躍的に高まるから、
音楽側がもっと序盤から(それこそシナリオ時点から)関わったりもするし、
あとは作品によってはフィルムスコアリング的な作り方をする場合もゼロではない
(ただし金も手間もかかる上にスケジュールが厳しくなるのでいろいろ大変)
そういう案件のほうが大変だろうけど音楽側としては面白いんだろうね。
俺はやったこと無い。


150: hanamoney 2022/07/21(木) 23:41:41.41 ID:SkTWSApO0
中々参考になる良スレだわ
エヴァとか絵と曲のイメージの適合がまさに完壁だしな

ゾンサガとかも音響班は苦心しただろう


149: hanamoney 2022/07/21(木) 12:12:27.41 ID:+3isL9lLp
>>148
こんなにたくさん答えていただけるなんて思っていませんでした 知らない話もかなりあって面白かったです
貴重なお話ありがとうございました


151: hanamoney 2022/07/22(金) 03:58:18.59 ID:ZoKgCnGs0
はえー音響とか銀英伝でクラシックおしゃれだなぁくらいしか思わなかったわ


152: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/22(金) 07:07:47.75 ID:TOnkGqGY0
>>149
ふわふわした話になってしまってるので
聞きたいこと絞って聞いてくれればもっと深く答えるよ

>>150
どうも
ゾンサガもそうだけど
劇中ライブとかラップとかがある作品は、シナリオ進める時点で曲を発注して
曲が上がってから絵コンテって段取りになるので
普通の進め方とは順序が逆になるね

>>151
銀英伝はもともとかなり音楽には金かけてそうだけど
そうでなくとも昔の作品の方がみんな劇伴生演奏だったから
なんでもない作品のBGMがすげーリッチな音だったりするよね


153: hanamoney 2022/07/22(金) 22:31:44.98 ID:Kh5eM2+P0
原作ある場合原作者からこの原作のセリフ変えてくださいとか、シーンなんとかしてくださいとかって要望あったりする?
漫画家も小説家も人間だし締め切りあったら熱くなって冷めぬままの黒歴史のオンパレードとかって場合もあるのか気になったから聞きました

行くとこ行って筆にヒビ入ったりアニメ化されて筆が重くなったりする原作者もいるけど、このことはどう思う?
むしろ続きが極端に輝く原作者もいるけど、気になって原作買ったら続き出ないとかあるからどちらとも言えないけど…


155: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/22(金) 23:44:42.00 ID:TOnkGqGY0
>>153
>原作者からの要望
もちろんあるよ

俺自身の経験でも、アニメの構成を決める段階で
「このエピソードは当時の流行りでいれたけど別に気に入ってないんでいじってもらって構わない」
みたいな話を編集経由でされたことはある。

ネットで有名なエピソードだと、聞いた話だけど
さくら荘のサムゲタン騒動って、アニメ制作側が勝手に改変したみたいになってるけど
スタッフリストを見ればわかるんだけど、あの作品って原作者の鴨志田さんが脚本チームに参加してるのよね
実は原作でおかゆだったのをサムゲタンに変更するのって、原作者の鴨志田さんが言い出したらしい

まあそんなこんなで
やっぱ原作者からしてもアニメ化に際して変更や調整したい部分がいろいろ出てくるのは当たり前なんじゃないかな。
もちろん原作者の性格にもよるけどね


>筆が重くなったりする原作者もいる
これは実際見ての通りなわけだけど
別に小説や漫画を書き続けるのが義務ってわけじゃないからね
やっぱ創作活動って身を削り続けなきゃいけないから、凄くしんどい行為なので
アニメ化の時点で燃え尽きちゃう人はそりゃ居るだろうなって感じ
そして一度モチベ切れちゃった人にやる気を再び出して貰うのは至難の業っすよ。

アニメ一本だけで一生食えるような収益は入らないんだけど、
もともと兼業作家だったりバイトしてたりで、創作とは別の生活基盤がある人も多いから
アニメ化されてそこで満足して辞めちゃう人もいるだろうし。

義務感で完結まで必死にやってくれる人もいるから、そういう人を応援してあげてほしい。


>>154
今でも一番スタンダードなアニメーションはパラパラ漫画の要領で1枚1枚手書きしてるよ。
だからこそ人の怨念みたいなのが絵に籠もるんだよね。

CGとかフラッシュアニメとかでデジタル的な作り方をすることも出来るし、
海外の作品とかはどんどんそうなってるんだけど
日本のアニメ業界が強いのは、馬鹿正直に1枚1枚書き続ける、ある種の呪術的な魅力にあると思う。


156: hanamoney 2022/07/23(土) 00:15:05.91 ID:kwrTT3a80
>>155
ほえぇ…30分アニメ1話分で何枚の絵が必要なのか考えるだけで気が遠くなる…
ぬるぬる動くアニメにするにはそれこそミリ単位の差がある絵が必要だろうし…
そう考えると国民的長寿アニメってどうなってんだ…ストックあるにせよ追いつかれないよう作り続けてるだろうし…


157: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/23(土) 00:29:55.04 ID:pAyooBRz0
>>156
30分アニメ1話あたりだと
日常モノとかのあんまり動かない作品でも4000枚、アクション作品だと6000~10000枚くらいの枚数が使われてるとされてるけど
これは動画と呼ばれる『清書済み』の絵の枚数なので、
それに至るまでの下書きや指示書きを含めれば、その倍の1万~2万枚の絵が平均的に描かれてる
これに加えて背景も300枚も必要だしね

こんなわけわからん芸能が、国の保護や補助なしで市場が成り立ってるのは本当に奇跡だと思う


158: hanamoney 2022/07/23(土) 00:37:41.79 ID:kwrTT3a80
>>157
しかもそこまで頑張って作ってもネットですぐ批判する人らにクソアニメとか叩かれたらたまったものじゃないね…
業界人って精神衛生上あまりネット見ないようにしてるのかしら


159: hanamoney 2022/07/23(土) 00:57:15.36 ID:JP8e93hI0
国が下手に口出して来ないから競争原理が適切に働いてこの域にまで来れたと思う
ところで文化庁なり文科省の推薦だの叙勲や褒章も最近チラホラ増えてきてるけど
業界の受け止め方はどう?

それと同じアニメでもテレビと映画だと業界では完全に別系統?


160: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/23(土) 16:27:01.80 ID:pAyooBRz0
>>158
みんなネット見てるよ
twitterやまとめブログ見てる人が多いと思う
叩かれることよりも普通に楽しんでみてくれてる書き込みのほうが圧倒的に多いからモチベになるしね

あと、俺は演出家だから「演出つまんねぇ」って言われない限りは痛くもかゆくもないからね
「作画悪い」とか「シナリオつまんねぇ」って言われても俺がやったわけじゃ無いからなとしか思わん
そういう意味では基本SNSじゃ褒められた経験しかないわ俺

>>159
>推薦だの叙勲や褒章
こういうの出る人は現役プレーヤーというよりも
ある種レジェンド的なご隠居に出るものだから、現場的には自分事とは思ってない感じだね
別に表彰さたくてアニメ作ってる人は居ないだろうから…
ヒット作出すほうがよほど誇らしい感じ。

結局表彰されてんのもヒット作出した結果だからね。

ただ、あくまで個人的な意見としては、ちゃんと文化として残していくためにも
一定の公的な評価が得られるのは良いことだとは思う。


>テレビと映画だと業界では完全に別系統?
これはアニメに関しては全く同じだね
ちなみに実写でいうテレビ業界と映画業界どっちに近いかと言われると映画寄りの文化だよ 業界用語とか。


168: hanamoney 2022/07/24(日) 00:07:33.12 ID:D3IW4MBR0
>>160
公的機関からの評価って一般に対して業界のベンチマークにはなるよな

最近でほっこりした作品といえば着せ恋やイエスタデイをうたって
あたりかな
定期的にやって欲しいジャンルなんだが海外受けはイマイチなんだろうな


169: hanamoney 2022/07/24(日) 00:19:44.19 ID:blICggZir
>>168
横レス失礼
イエスタデイをうたってってググってWikipediaであらすじだけ見たら面白そう!
…でも「イエスタデイをうたって」ってGoogleの検索バーに打った時に予測で盛大なネタバレみたいなのが出てきてしまって少し萎え…おのれGoogle…
あと、着やせ恋ってほうはググっても出てこないけどマイナーなのかな?着やせする子の恋物語的な…?


170: hanamoney 2022/07/24(日) 00:26:11.87 ID:D3IW4MBR0
>>169
イエスタデイは連載終了後五年後あたりでアニメ化と
ちょっと珍しいタイプw

着せ恋は「その着せ替え人形は恋をする」(そのビスク・ドールはこいをする)の略称ね
タイトルからだと人形に魂が宿る展開っぽいけど
実はコスプレものw


171: hanamoney 2022/07/24(日) 00:32:01.40 ID:blICggZir
>>170
おぉありがとう!「着せ恋や」ってレス見て「着やせ恋」だと思い込んでた…通りで「着やせ恋 アニメ」とか打っても出てこないわけだ…!
ググったら面白そうだけどエッチィのかしら?どっちもメモっとく!


161: hanamoney 2022/07/23(土) 17:51:38.47 ID:Ey1TrsN5r
古いアニメだけどびんちょうタンの製作陣に知り合いがもしもいるならあのアニメのいち視聴者が素晴らしい作品をありがとうと感謝していたと伝えておいてください…
絵柄で萌えアニメと敬遠されがちだけど大好きな作品です
アニメ見たあとに漫画もグッズも買い漁ったのはあれが最初で最後かもしれない

こういう感謝的な感想を直接言える場ってどうしたらいいの?メーカーに手紙を送るとかかな?
びんちょうタンはもう古すぎて今更だからあれだけど今後こういった作品に出会えた時のために参考までに教えてほしい


162: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/23(土) 18:56:27.09 ID:pAyooBRz0
>>161
だいぶ古いなw
ファンレターとかは制作スタジオになるべく早いタイミングで送って上げてください
納品終わると制作チームは即時解散・離散しちゃうのでまとめて感謝を伝える方法は無くなるんよね


163: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/23(土) 18:58:48.08 ID:pAyooBRz0
ちなみに10年以上前の作品のスタッフとか
同じスタジオに残ってる可能性は数%以下だと思う

びんちょうタンの監督の古橋さんはいまもSPY×FAMILYとかでバリバリだけど
逆に言えば当時の制作スタジオであるスタジオディーンにファンレター送ってもしょうがないってことだからね


164: hanamoney 2022/07/23(土) 19:55:14.36 ID:xTvBFWnNr
>>162-163
詳しくありがとう
最近アニメ全然見なくなってしまったから疎いのよね

ひとつ聞きたいのだけど、自分の好みのアニメを探す場合って同じ監督さん繋がりの作品で探してもあまり意味ないのかな?
びんちょうタンみたいな悪者のいない世界なのにどこか切なく心があたたまるような作品が好きなんだけどどういう探し方がいいのかな
それとも食わず嫌いせず色々見るべきなのだろうか


165: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/23(土) 21:18:49.45 ID:pAyooBRz0
>>164
好みの作品を監督で探すのは十分意味あると思う……というよりかは、
制作会社や放送枠なんかで探してもまったく意味なさすぎて、そこくらいしか探す基準が無いよね。
とはいえ、同じ監督が同じような作品ばっかりやるわけではないので…。

たとえば、びんちょうタンの監督の古橋一浩さんって、日本のテレビアニメの監督としては最高峰の一人なんだけど
Wikipediaとかで作品リスト見て貰えば判るけど、多岐にわたるジャンルの作品をやってて
むしろびんちょうタンみたいな作風は異色だったんだよね
なので、あんまりアニメ見ない人が監督で次の作品を選ぶっていうのは難しいかも。

ただ、普段からアニメ見る俺なんかからすると、
やっぱり監督の手腕ってのは大きいなと感じるし、古橋さんもそうだけど腕のある監督は
どんなジャンルでも面白くしちゃうので、監督の名前に注目していくのは悪くないと思うけどね。


ちなみに合うアニメの探し方としては
yahoo知恵袋とかで「どこか切なく心があたたまるような作品がいいです」って聞いてみるくらいしか思いつかんわw
もちろんいろいろ見てほしいけどね

「どこか切なく心があたたまるような作品」っていうなら
CGアニメでいろいろ炎上の種になっちゃったけど、たつき版のけもフレをお勧めしとく
あれは面白い


173: hanamoney 2022/07/24(日) 01:46:49.67 ID:D3IW4MBR0
86みたいに放映を落として三ヵ月後に最終回とかやらかしたら
やっぱりあちこち謝り回っててんやわんやの一大事?


174: hanamoney 2022/07/24(日) 15:02:31.76 ID:DmI2TQq00
無職転生についてスレ主の意見を聞いてみたいな
わざわざ専用スタジオを組んだって話だが、業界人的にはどんな感じなの?

個人的にはリークで3期までやると噂で聞いたから楽しみにしてるんだけどな


175: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/24(日) 16:57:55.45 ID:7JhnqDOU0
>>173
もちろんそうなんだろうけど謝るのは上の仕事だからねぇ…
放送枠の再確保や商品発売のリスケとかで大変なのもあるし
納品義務未履行でお金でもモメるだろうしね。

>>174
ハイクオリティだし面白いよね。
監督の岡本さんという方がものすごい演出家なので今後注目してほしい。
今、他のスタジオで別作品を準備中のはずなので、そっちも要チェックだと思う。これ以上言えないのが歯がゆい。

無職は2期が発表になってると思うけど、1期から多少の体制変更があるはずなので
2期スタッフがどれだけ1期のクオリティを引き継げるかがカギになると思う。

ただ、あの会社自体は別に無職転生専用スタジオってわけではなく、
もともとエイトビットって会社のPが独立したタイミングで無職転生をやることになったってだけで
他のタイトルもやってるからね。別にそういうのは珍しくない。
ただ無職の次にやるお兄ちゃんはおしまいも、周りで声かかってるスタッフ見てると
相当な作画アニメになりそうな予感なので
注目していくのはアリだと思うよ。


176: hanamoney 2022/07/24(日) 17:25:08.52 ID:DmI2TQq00
>>175
おお、回答サンクス
ってなると別スタジオで別作品の準備中という事は、岡本監督は二期には関わって無いのかね?
PVに監督名載ってないからそんな予感はしてたが

次の日常系アニメも期待出来そうね


177: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/24(日) 17:35:44.50 ID:7JhnqDOU0
まあ俺の情報も知り合いづてに聞いた噂話だから聞き流して貰っていいけどね
仮に知ってても発表前のスタッフ情報は
身バレってより種皮義務的に言っちゃいけないラインだから、そこはご容赦


182: hanamoney 2022/07/24(日) 20:35:49.21 ID:bgmvu6X0r
異世界転生物って廃れそうで廃れないね
今まで無かったジャンルだけにやれる限り食い潰していくつもりなのかな
そのうち異世界人がこっちに転生するとか出てくるのかしら
つまらなそうだけど…
あまり異世界転生物は見たことないけど漫画で戦隊レッドが異世界転生する話しはノリが良くて楽しかった
異世界の敵ですら倒されるとお決まりの謎の爆発が起きたり合体する超合金ロボも出てきたりと笑えます


183: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/24(日) 20:48:13.22 ID:7JhnqDOU0
>>182
>異世界人がこっちに転生する
今のなろう系ブームになる前、ラノベ系が流行ってた時期とかはむしろその形を取った作品も多かったと思う
灼眼のシャナとかね

つかその時点でも既にゼロの使い魔みたいに向こうに転生する作品あったから
一朝一夕じゃ廃れない気がする

転生要素切って本格ファンタジーにしちゃうと、
歴史や生活様式から何から、全部世界を全部作り込まないといけなくて大変だし、
かといてリアルな時代モノとかにすると教養や予備知識ないと楽しめないし…
その点現実世界とファンタジー世界を作品内で両立しておくといいとこ取りできるからね
それこそハリー・ポッターとかでも使われてる手法だし。


184: hanamoney 2022/07/24(日) 22:26:11.08 ID:w7u8BC9er
>>183
なるほど…もう実は設定というか世界観みたいなのは出尽くしてたりするのかな
職業関係も出尽くした感があるし
その発想があったか!!!ってものを思い付いた人がしばらく覇権とれそうな気もする


185: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/24(日) 22:49:36.69 ID:7JhnqDOU0
>>184
そうだねぇ
もうファンタジーもののひな形はある程度出尽くしてるとみてよさそう
急に全く新しい要素が発明されるってことは今さらない気がする。
職業とか転生理由とかちょこっと変えたところで、本質的な差別化にはならないしね。

たとえば科学技術とかでも、先人の研究や発明を勉強した上で
その土台の上に新しい発見をしていくことを繰り返して
人類の数千年の歴史を踏み台にして今があるわけじゃない

実はフィクションの創作も同じで
既存の作品を焼き直したり、時にちょっとだけ改良したりして
同じことを積み重ねていく感じが続いていくと思う。
極論、娯楽映画の源流はシェイクスピアって言われることがあるんだけど、
ぶっちゃけもうその時代にある程度の完成をみちゃってて、
今の映像作家ってそれを焼き直してるだけなんだよね。

そして、何より日本人の気質にはそっちのほうが合ってるとも思う。

たとえば落語とかって、未だに古典落語が人気じゃん
別に新作の現代劇を演じても何の問題もないんだけど、
誰でも知ってるような寿限無だの時蕎麦だのが、江戸時代から延々演じられ続けてる。
要は一度味わったことのあるものをコスり続けるのが好きな国民性があるんだよね。
良くも悪くも海外よりもその傾向が強いと思う。だから伝統芸能がいろいろ残りやすいっていうメリットもあるけど…

だから案外、我々が死ぬまでの間くらいはずっと異世界転生ものが作り続けられたりするんじゃないかな


186: hanamoney 2022/07/24(日) 23:15:02.98 ID:w7u8BC9er
>>185
そんな中で新作を次々と生み出さないとならない業界は大変だね…
○○のパクりじゃんって一蹴されるのも悲しい
どこかしら似ちゃうのも仕方ないのに、音楽業界もよくあんなかぶらないように作れるなと感心しちゃう
どうせ異世界の話しになるなら個人的には天の川銀河ではない実在する宇宙の別の銀河にある星の話しとかのほうが心躍ります
宇宙の勉強にもなるし興味津々だし!
というか宇宙が題材のアニメってないのでは!?いやあるだろうな…宇宙刑事ギャバンとかは宇宙関係ないけど…


187: hanamoney 2022/07/25(月) 02:32:04.42 ID:gpRXpwGO0
まとめサイトで読んでもうスレ落ちてるかなーと思って見にきたけどまだいたようなのでお礼を
面白い話を語ってくれてありがとうございます
もしまた現れるなら教えてほしいのですが攻殻みたいな作品は私も好きです
SF作品としてはPSYCHO-PASSもネット上で大きく話題になりノベライズやコミカライズでキャラの深掘りをして二期、三期、映画と作られ続編を匂わせる終わり方だったのに急に音沙汰がなくなったのは企画自体がなくなったと思っていいのでしょうか?
攻殻世界は今も関連漫画内や巻末コメントなどで新情報が開示されているので映像化されずとも考察が捗りますがPSYCHO-PASSの世界観もすごく好きだったのでここで終わってしまうのならとても残念です
近未来SFアニメもっと増えてくれ!


189: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/25(月) 05:15:23.15 ID:59ZPxXuk0
>>186
宇宙モノは根強い人気あると思う
単に宇宙を舞台にしてるというだけなら
冒険系なら彼方のアストラとか
スペオペ系なら銀英伝とかはベタだけど面白い
古くても良いならカウボーイビバップとか。
宇宙開発そのものがテーマというならプラネテスっていう最高傑作があるから、見てないならめっちゃお勧め。

>>187
PSYCHO-PASSはまだ動きがあるようでそれは良かった
公式Twitterとかが死んだらおしまいのことが多いけど、動いてる限りは可能性はある。

一般論を言うと、
>企画が無くなったのかどうか
当然、関係者じゃないと本当のところはわかんないわけだけど
続編を匂わせる終わり方をしてるとしても、
脚本が決定するのって放送から半年~1年以上前なので、お客さんの反応とかを反映させることは出来ないんだよね。
続編やるつもりまんまんで脚本が書かれてても、放送してみたら反応がさっぱりで打ち切りになっちゃうことは正直ある。


191: hanamoney 2022/07/25(月) 11:41:41.39 ID:4UaqCxkm0
>>189
宇宙モノそんなあるんだありがとう!
宇宙のことネットで調べるの好きというか調べだすといつも休日が終わるからたまにしか調べないようにしてる
それと同じく深海の世界も好き
なんていうか未知の世界が好き
科学が進んだ今の時代ですら解明しきれない世界とかワクワクしちゃう
そういうワクワクをアニメでも届けてくれる作品があるって素敵だなぁ

ところで>>187を見て初めて知ったけどまとめに載ったの?さすが監督!


192: hanamoney 2022/07/25(月) 13:00:23.98 ID:urstJ0dKM
>>189
まさかこんなにもはやくお返事いただけているとは
公式Twitterが一つの目安になるんですね
紅殻みたいにお蔵入りしてる脚本を何かの形で世に出してくれると嬉しいですが難しいんでしょうね
こんな機会滅多になく聞きたいこと多いので箇条書きで失礼します
コロナで大変な話はよく聞きますがいい変化などはありましたか?
アニメの打ち上げは未だ自粛しているのでしょうか?またなにか良いものが当たったことはありますか?
オリジナル作品や映画などで尺の都合でカットしたけどこんな話があったみたいな話をよく聞きますがどの段階でカットされているのでしょうか?
洋画の未公開シーンみたいに円盤特典などで付けることは無理なんでしょうか


193: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/25(月) 13:20:54.81 ID:59ZPxXuk0
>>191
その嗜好だとセカイ系好きそう
挙げた作品はどれも面白いと思うんで絵柄的に好みの奴から見てみてくれ

>>192
>コロナ
制作現場ではほとんど影響ない もともとリモートみたいな働き方してる連中多い業界なので。
強いて言うなら、アフレコがすげー時間かかるようになった。
従来は全員まとめて録ってたので3~4時間くらいで終わってたのが、
3人ずつとかでバラバラに録るようになったので、6~7時間くらい当たり前のように拘束されたりするようになった。

>打ち上げ
コロナ以後は自粛が続いてるね。自主的にスタッフ間で飲みにいくことはあったけど5~6人規模がせいぜい。
以前はコップとかタオルとか当たったことあるよ。
要はグッズのサンプル品の放出会なので、大半はよくわからんキャラグッズを貰って帰ることになる。
実用品なら家で普通に使うんだけど、タペストリーみたいな本当に要らんやつが当たると、
帰り道で欲しそうな奴探してあげちゃうよね。
大抵誰かは貰ってくれるので。

>カット
いろんなパターンが考えられるので一概には言えない。
ストーリーに影響する工程って
構成→脚本→絵コンテ→編集
の4工程なんだけど、このうちいずれかの段階まではあったけど途中で抜いたってことしかわからんね。
どうせ削ることになるなら早いうちに判断したほうがいろいろ傷が浅くて済むんだけど
映像として完成しかかってるのに編集で落とす場合も実際ある。
俺の経験で、クソ上手いアニメーターが担当してて、完成したときのクオリティが約束されてるシーンを
尺の都合で泣く泣く削らなきゃいけないこともあった。

ただ、仮に編集を行うタイミングでちゃんと映像として完成してる可能性は著しく低くて、線撮と呼ばれるダミー素材しかないことが多い。
そしてその素材は本来お客様に見せるつもりのものではないので、いろんな事情から映像特典として付けるってのも難しい。
あと、アフレコも編集後に行うので、そのまえにカットが決まったシーンは声を録らないので…。


194: hanamoney 2022/07/25(月) 14:48:27.50 ID:B9HukTMQ0
>>193
アニメ関係者ですが
打上のビンゴに一度も当たったことがありません
何かカラクリがあるのでしょうか?


196: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/25(月) 14:50:49.28 ID:59ZPxXuk0
>>194
ごく一部の高額商品はともかく
しょーもないグッズのサンプルを出し惜しむ理由も無いから
純粋に運が悪いだけじゃないのかね


198: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/25(月) 15:55:51.10 ID:59ZPxXuk0
>>194
今思い出したけど
原作者先生に当てて貰う景品が仕込まれてる打ち上げはあったわそういえば
キャストの直筆サイングッズとかなんかそういうやつだった気がする
ビンゴカードじゃなくて入り口で数字が書かれたクジ貰うタイプでしたね


201: hanamoney 2022/07/25(月) 22:13:48.23 ID:B9HukTMQ0
>>198
あー、そういうときもあった気がします
あんときはやたら豪華な景品だったなあ
セグウェイとか当たってた人いたけどあれ日常でどうすんだろう


200: hanamoney 2022/07/25(月) 18:33:41.75 ID:vWS0/mjAM
>>193
ありがとうございます
コロナは予々悪影響しかないんですね
たしかに声優が一緒に撮れても2人くらいでほとんどのキャストと会わずにすれ違いで全収録が終わるなんて話してましたがスタッフは時間拘束がその分長くなるから大変なんですね

ビンゴって中々やる機会ないのに打ち上げないのは悲しいですね
タペストリーならメルカリなどで売れば数千円で売れそうですが非売品だったりするのかな

我々視聴者は制作側の断片的な情報しか得られないので少しでも多くの情報を出してほしいんですが様々な事情があるのならしょうがないですね…より悔しいのは製作陣のほうでしょうし
映像じゃなくても絵コンテとか原画とか台本でも特典で付くなら大喜びで買ってますが少数派なんでしょうね
個人的にベストなのは劇場版ガンダムooのBD特典で付いてきた絵コンテと台本が付いていた物です!
絵コンテの注釈とか読むとそのシーンの理解度が深まるので好きです


203: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/27(水) 12:26:40.98 ID:FKgIuub90
>>200
主要スタッフが貰えるブルーレイとかは非売品シール貼ってあるから転売しにくい
グッズとかはそんなことないんだけど、出品~発送の手間を考えるとゴミ箱ポイのほうが楽だねぇ・・・
やっぱ実用的なマグカップとかタオルとかそのへんのグッズは人気で
スタジオの給湯室とかみるとみんななんかしらでもらったグッズのマグカップを持ち込んで使ってる

絵コンテは面白いよね、俺も好き
エヴァのコンテ集とかは俺もバイブルとして持ってる


>>201
セグウェイは草
そんな金あるなら制作費に回せばいいのに・・・w


202: hanamoney 2022/07/27(水) 02:49:58.35 ID:eVrWZOTH0
無事最終回迎えてやる打ち上げって製作委員会始め
原画マンや声優とか関係者全員が参加するの?

それと失礼だけど大ゴケ大爆死したら場末のカラオケボックスで
参加者一同がお通夜状態ってネット上の噂ほんと?

なんか広告代理店の担当者がいつの間にか姿くらましてるらしいけど…


204: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/27(水) 12:45:49.26 ID:FKgIuub90
>>202
>全員参加か
全員来ると数百人を超えてとんでもないことになるのでさすがに無理

作品(というか会場の広さ)によってまず上限の人数が決まるんだけど
現場スタッフ枠が上限20人とかって決まってて、その中からPかデスクが配分して声をかける
まずはOPにクレジットされるようなコアメンバー、次に話数持ってた制作と、演出・作監陣の順に
声をかけていって、枠が埋まらなかったら社内の原画マンとかにも声をかける

あとはグロス会社にも確認して、制作、演出、作監あたりが来るかを確認
行きたくても都合つかなくて来れない人も多いかな

声優陣もレギュラーメンバーはみんな声をかけてると思うけど
主役級の人たちはさすがに来るけど、それ以外はスケジュール都合あるから来ない人のほうが多い気がする


>場末のカラオケボックス
そのコピペは確かに面白いんだけど、残念ながら大嘘。コピペとして楽しむだけにしといたほうがいいよ。

そもそも大ゴケ大爆死って現場スタッフにはそんなに関係無いんだよね。
どんだけ売れようが売れまいが、もう仕事はとっくに終わってるし、貰える金は一切変わんないから、
商業的にコケてたとしてもそんな言うほどお通夜ムードにはならない。

あと別に途中で出入りしにくい雰囲気とかではぜんぜん無いから、忙しい人とかが
頭だけ顔出して、偉い人同士さっと挨拶して帰るパターンもぜんぜんあるので
あのコピペはそれを面白おかしく書いてるだけと思うが。

悲惨な現場で人間関係滅茶苦茶になるパターンもあるけど、
そういう場合はそもそも打ちあげパーティー自体が実施されないと思う。
人を集めたところでお通夜状態になるとわかっててわざわざやる必要も無いでしょ。
(そういうケースで、現場スタッフだけで愚痴飲み会みたいなのをやったことはある)


205: hanamoney 2022/07/27(水) 13:42:29.44 ID:jzXSula50
You Tubeでポプテピピックというアニメを公式が公開してたから少し見たけど10分で飽きてしまった…あれ面白いの…?


206: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/27(水) 13:51:09.67 ID:FKgIuub90
>>205
見る人選ぶアニメだと思う
サブカル的な内輪ノリがはまんないとぜんぜんわかんないと思うわあれ
俺は嫌いじゃ無い作品だけど、1本見て合わないなら残りも合わないから見ないでいいと思うよ


207: hanamoney 2022/07/27(水) 15:33:09.45 ID:jzXSula50
>>206
やっぱ合わないかもしれないからやめとくねありがとう
なんていうかパロディてんこ盛りな作品ってアニメあまり見ない自分には元ネタがわからないから今の何?みたいな置き去り感を味わうのよね…


209: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/27(水) 18:57:05.81 ID:FKgIuub90
>>207
ポプテピみたいにパロディ全振りの作品って、サブカル系のアニメの文法や予備知識がある程度ないと
どこが笑いどころかすら判らんこともある

たとえばあの作品、毎話数違った大物キャスト呼んでるんだけど
そのキャストが大物だってことを知ってて、
そんな大御所にくだらない台詞を言わせるっていう贅沢がギャグになってるので
逆に言えば、そのキャストが大物だってあらかじめ知らないと1ミリも面白くないわけですよ

これって別にアニメに始まった話じゃなくて
アイドルライブとか行ってもコールとかわかってないと楽しむことすらおぼつかないし
コミケにお客様気分で来るなって言われるように、同人活動だって不文律勉強しないと参加できないようになってる

日本の芸能ってわりと昔から、内輪向けで一見さんお断りの風潮があるんよな
解説や予備知識なしに能楽とか歌舞伎とか見てもなかなか理解できんのと同じ
平家物語とか、赤穂浪士とか、そういう有名なエピソードが頭に入ってないと理解もできないようになってる
現代においてもそれが続いてる感じで、知ってる連中だけで盛り上がるコンテンツなんよ

その点、作り手が移民含む他民族国家で、
違う文化圏にも輸出するのを前提に作ってるハリウッド映画なんかとは根本的に違うと思う。
(もちろん作品によって多少の例外はあるけれども)

ただそれも良し悪しあって
予備知識や楽しみ方を知ってるお客さんだけを対象にすることで、一見さんが参入しにくい反面
前提説明なしに、いきなり面白い部分だけを届けることができたり、よりディープな笑いを届けたりってことが出来るようになるとも言える
落語とか講談とかでは長い話のクライマックスだけをいきなり演じたりもするけど、それと同じだね


なのでポプテピみたいな作品で
疎外感、置き去り感を味わうのは間違って無くて、本当にその通りなんだけど
あの作品はそもそも判ってる連中だけが内輪でニヤニヤしながら見るアニメなので
普段からアニメあんまり見ない人にはキツいと思う。
ギャグアニメでも、もっと普通に楽しめる作品もいろいろあるから、他の作品をぜひ。


211: hanamoney 2022/07/27(水) 19:32:27.61 ID:jzXSula50
>>209
芸能に限らず一見さんお断りってどこにでもあるよね
ズルい言い方すればアットホームってやつで例えば個人でやってそうな居酒屋さんとか常連客ばかりで入りづらい空気だったり、でも結局物事には長く経験してる人のためにその分野でどんどんインフレさせて楽しませるのも大事だし仕方ない部分もあるね
そこをどう一見さんにも楽しめるよう工夫するかっていう一番難しいテーマが大事
結局新規が増えないと発展するのも難しい
ってだいぶ脱線してる気がするからこの辺で…


208: hanamoney 2022/07/27(水) 17:07:06.82 ID:Cgeytf4E0
質問です
よくオタクの間ではスタジオの特色が~みたいに語られる事があるけど、実際に話を聞いてるとどこを見て判断すればいいんだろう?
シャフトとかトリガーとか凄い特徴的で人を選ぶアニメが多い印象だけど、ああいうの監督のせい?演出のせい?
(作画とかは作監?の絵柄の癖が出るから分かりやすいけど)

それともやっぱりプロデューサーが人集めする時に同じようなスタッフを集めるからそうなっちゃうんですかね


210: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/27(水) 19:10:41.98 ID:FKgIuub90
>>208
スタジオってよりはまずは監督の特色だと思うよ
同じスタジオでも監督替わればがらっと作風変わるから

シャフトっぽいと言われてる中でも
大沼さん、尾石さん、龍輪さんと・・・やっぱ現場監督やる人次第でぜんぜん作風違ってると思うし、
トリガーっぽいって言われる中でも、今石さんと雨宮さんでぜんぜん違うと思う。
やっぱ監督の個性が出てると思う。
そのへん区別ついて無くていっしょくたに語ってる人もいるけど、それはもう純粋ににわか語りでしかないからスルーすんのが吉

>プロデューサーが人集めする時に同じようなスタッフを集めるからそうなっちゃうんですかね
この影響はもちろんある
だからプロデューサーが移籍した場合、移籍先の会社の作風が移籍元と似たりすることもある。
動画工房→クローバーの梅原さんとか、コメット→ディオメ→BNPの關山さんとか
クリエイター連れて移籍してるしね。


212: hanamoney 2022/07/27(水) 21:34:43.22 ID:9wNBLAI/0
専門学校は時間と金食うだけの厄介者だっていう実情が気になってる
それならば1の考える新人を育てるための理想的な条件・環境はどんなものになる?


218: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/28(木) 02:46:13.56 ID:NimNe1Z80
>>212
広い教養を身につけて、文化としての側面を研究する教育機関としては美大・芸大が担ってると思うので、
本来専門学校は、もっと直接的に業界への就職予備校としての専門学校の役割を担って欲しいというのが議論の前提なんだけど

そもそもアニメーターって、向き不向きがある職業で
ぶっちゃけ才能と適正が備わってないと、そもそも食っていくのが無理な職業なんだよ
頑張れば誰でもプロになれるってわけじゃない

これ声優の専門学校とかだとわりとネットでも書かれてるけれど
誰でも入れて、誰でも卒業できるけど、ほとんど誰も声優になれないんだよね
声優を目指せるっていう夢を見させて、学費を搾取してるわけだ

これアニメーターも本質は一緒で
本来どう考えてもプロとして通用しない人でも、
2年間騙して気持ちよくアニメ作りごっこさせて卒業させるのが一番専門学校的には儲かるわけ。
むしろ夢を見させている間に目が覚めちゃって、学校を辞められちゃうと困るわけですよ。
だから本当に現場で使うようなプロとしてのスキルは教えられないんだよね。
大変、難しいことが発覚しちゃうし、学生が「自分には出来ない」って気付いちゃうと困るから。

本来は、質の高い学生を送り出して
スタジオ側から「あの学校の学生は質が高い」って言われるようになれば、
学校側にも学生の品質を高めるモチベーションが生まれるんだろうけど、
現実はそうなってなくて、ただの1カ所たりとも学生の質が高い専門学校なんて存在してないんだよね。悪いけど。
なので、プロとしてのスキルは結局就職してからイチから教え直すことになる。

ただ、スタジオ側も学生の質には期待してないとはいえ、
アニメ業界を志してる人が単に多いって理由で、専門学校に求人を出し続けることになる。

でもこれって冷静に考えたら、専門学校に学生が費やした2年間数百万円ってなんの意味があったのってなりません?
学生が必死にバイトして溜めた数百万を学校に吸い込まれたあげく、
就職後に結局いちから仕事を覚えなきゃいけなくて、薄給に苦しむというシステムになってる。
会社側も新人が誰も即戦力になってくれないから、初任給を上げづらいという問題にも繋がってるわけ。
アニメスタジオに2年いれば、一人前の動検か原画マンくらいにはなっててもおかしくないのに。

さらに、業界入りしてはじめて夢から覚めて、数ヶ月で去って行く人がすごく多いんだけど、
そういう人たちを本来新卒カードで別の一般の仕事に就けてあげるのも本当は学校の役割だと思うんだけど…。
いったいどれほどの学生が人生狂わされてるか、想像も付かない。
現状の専門学校のレベルではもはや社会悪だとすら思うよ俺は。

俺自身もそういう学校出身だからこそ思うけど、
結局学校でやってることってほんとおままごとみたいなもんでしかないんだよね
学校に居る間はまるでアニメを作る勉強をしているみたいな気分になるけど、
プロの現場に来たらほんと遊んでただけでしかないことに気付く

もちろん専門学校にも元から上手い奴、適正のある奴が何人かは居て、そういう奴らがプロになった後活躍したりもするんだけど
たぶんそいつらって最初っから専門学校になんか通わなくても普通にプロになれてた連中だろうしね。

ただ、学校法人といえど、資本主義社会の私立企業である以上、自身のもうけを追求するとそうなるのはしょうがないとも思う。
社会貢献や業界発展が目的じゃないからね。そこは期待してもしょうがない。
だから今後は、スタジオ自体がもっと直接的に新人育成の場としてのワークショップとかを設けて、
そこでより現場に近いところで人材を育成していく形にしていったほうが良いと思うわ。
実際そういう動きもあちこちで出始めてるし、スタジオが経営すれば、良い新人が育つってのが直接業界の利益になるので、
今日の専門学校のような極端な搾取構造は生まれにくくなると期待している。


223: hanamoney 2022/07/28(木) 19:58:36.74 ID:aN8itfHa0
>>218
アニメーターに必要な才能と適正とは具体的にはどのようなもの?
四六時中絵を描きたくて描きたくて爆発しそうになってる描画ジャンキーみたいな人材がふさわしいということ?


213: hanamoney 2022/07/27(水) 21:48:06.76 ID:ENIRj3Vwd
いろんな監督いてそれぞれ色んなスキルあるのは知ってる。
でもお願い。契約関連で遅れてる分野あったら小突いて。
それだけで信頼の問題で取引できなくなることあるんだから。
制作屋の末端はトータルの予算知らされないのが殆どだから、自衛策も必要なんだ。


215: hanamoney 2022/07/28(木) 00:36:09.92 ID:BOikfImV0
曖昧で申し訳ないんですがSAO映画の舞台挨拶かオーコメでそのまま使うと劇場スクリーンに耐えられないからテレビシリーズの既存シーンを新たに描き直したって話があったんですが京アニやufoなど総集編映画をよく作っているところは初めから劇場上映を前提に作っているんでしょうか?
もう一つロケハンで海外にいってる作品(ARIAやきんモザやフルメタなど)がありますが作品の舞台が海外でも現地にロケハンにいけるんですか?
ロケハンの話題を聞くと大体主要スタッフで行ってるイメージですがアニメ監督ってもしかして全国各地、人によっては海外も巡ってるのか


217: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/28(木) 02:10:10.54 ID:NimNe1Z80
>>215
>劇場スクリーンに耐えられないから
これって別に「劇場ならこれ」みたいな基準があるわけではなくて
単にスタッフが「これなら良いか」って思うかどうかでしかないので。

単に完成した映像を見たときに、「これなら大画面でも大丈夫だな」「いやこれはもっと修正しなきゃな」って
スタッフ陣が思うかどうかってだけで、
ufoや京アニも含め、まずはテレビで放送することだけに集中して作ってると思う
だから逆にufoや京アニの映画も、劇場版にするときに細かい手直しはしてる。
探せば比較画像とかも出てくると思う。

ちなみに、テレビアニメはいまほとんどA4サイズの紙に書いてて、
劇場版はB4サイズ……みたいな、使用する用紙サイズの差みたいなのは一応あるにはあるんだけど
作品によってはテレビでも大判の紙を使ったり、逆に劇場でもテレビ用のA4サイズの用紙を使うこともあって、
そこは予算次第なんだよね。
なので、それを基準にしちゃうなら、京アニは近年のユーフォとかヴァイオレットエヴァーガーデンは大判用紙使ってるから、
一応もとから劇場クオリティを目指してるといっても間違いではない。
鬼滅の刃は普通にテレビはA4だったはず。

>ロケハン
これも作品によるんだけど、企画が動き出す初期段階でロケハン行くことはあるっちゃある。
その時点ではそもそも細かい現場スタッフまでは決まって無くて、
監督とプロデューサー、あと決まってれば美術デザイナーなんかの少人数で行くことになる。
あとは行かしてくれるかはプロデューサーの意気次第っすね。
いまはネットで検索した画像である程度なんとか出来ちゃうから、国内でもわざわざロケハンには行かず、
ストリートビューで見てロケハンした気分になって作業に入ることも多々あります…。


219: hanamoney 2022/07/28(木) 07:33:53.74 ID:BOikfImV0
>>217
映画で用紙のサイズが違うのはなんとなく聞いたことありましたがそこも予算次第なんですね
たしかに続編ものでしか海外ロケハンは聞いたことないですが監督じゃなくてプロデューサーが決めるんですね
それにしてもストリートビューで行った気にって世知辛いなぁ
ご当地をアピールポイントにしてる作品はそういう予算も出やすいのかな


220: hanamoney 2022/07/28(木) 08:23:57.83 ID:6dOykFGs0
逆にスタジオだの制作会社ってどうやって応募するのが無難なんだ?


221: hanamoney 2022/07/28(木) 10:25:19.03 ID:Sfn5EuiT0
質問があります!!
もしもルパン三世とかの超大御所アニメから次のテレビスペシャルの監督を頼まれたらどんな気持ちになる?
プレッシャーで死にたくなる?狂喜乱舞でどんな演出にしようかワクワク?
人間だれしも夢みたいなのがあるけどいざ叶うときってそれがもしあまりに大きい夢だった場合どんな気持ちになるんだろ
自分は消極的だから、え…自分にできるだろうか…って不安で死にそう


224: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/28(木) 21:30:32.85 ID:NimNe1Z80
>>219
ロケハンを作品のクオリティにちゃんと繋げるのも実は難しいんよね
結局各話数を担当するアニメーターや演出家がロケハンに行ってるわけじゃないってのもある

>>220
アニメスタジオの場合、学校相手にしか求人票を出してない所はほぼ無くて、
だいたい自社webサイトに求人広告を出しているので、
スタジオのwebサイトをいくつか見繕ってそこに求人が掲載されてたら直接そこに書類を送るので問題無いよ。
アニメーター等クリエイターの場合は、履歴書とは別にポートフォリオを提出させられるけれど
ポートフォリオの中身ってぶっちゃけみんな適当で、これまで描いてきた絵のコピーを適当にクリアファイルにぶち込めばOKなので、
そんな肩肘張るようなもんでもない。

>>221
うーん……そんなにワクワク感はないかもなー。
いわゆる大御所アニメ的な作品て、もう作品のカラーがガッチリ固まってて
固定ファンもついてて、望まれてるものが固まってる感じがあって、
自由にやれない息苦しさのほうが強い気がする。
そこまでシリーズを導いてきたベテラン陣の敷いたレールを走らなきゃいけないわけだからね。
それをぶっ壊してやるくらいの勢いでチャレンジするクリエイターも居るけど、俺はそこまでの勇気は無いw

当然それまでのシリーズと比較されるプレッシャーがのしかかる割に、
仮に上手くいって面白く出来ても、自分の功績じゃなくてシリーズの人気ってことにされちゃうだろうし。

実際、ルパン三世とか名探偵コナンとか、ああいう長寿アニメの監督ってぜんぜん認知されてないじゃないですか。
ものすごい凄腕のクリエイターがやってるし、コナンとかは比較的若手も積極的に起用されてるんだけど、
長~いシリーズの中に埋没していっちゃう気がして

なので長寿シリーズはあくまでファンとして視聴者でいたほうが良いなと思ってしまうかなー…。
他に仕事が無ければやるのかもしれないけど…。


225: hanamoney 2022/07/28(木) 21:42:00.37 ID:9bAIGgO60
確かにアニオタが監督の名前出して語るのって深夜アニメとかの萌えアニメがほとんどだな
大御所になると原作者がネームバリュー持ってるイメージしかないわ
そう考えるとジブリって監督の名前だけ印象強いのは凄いのかもしれない
よくわからんけどジブリって原作者みたいなのはいないのか…?宮崎駿氏がそれも含めて全部やってたり?


227: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/28(木) 21:54:48.17 ID:NimNe1Z80
>>225
宮崎駿は原作からやることも多いけど
たとえば魔女の宅急便やハウルの動く城なんかは普通に原作モノだよ

他の監督がやるときも実は原作モノが多い
でも監督の名前の方が有名になっちゃってるよね


231: hanamoney 2022/07/29(金) 05:39:26.54 ID:8vN4VEVK0
年収は?


232: hanamoney 2022/07/29(金) 06:35:25.13 ID:dMyqbRe30
アニメ制作会社に入社したら最初は原画マンからスタートして
作画マンへと昇任して更に演出家とかキャラデザとか作画監督に…
ってのが制作会社における標準的な出世?
あと管理部門とか営業部門って社長一人で切り盛りしてんの…?

それとスカウトで別会社に移籍とかフリーランスとして独立とかって
元の所属先企業としてたまったもんじゃないだろうけど
揉めたりしないの?


234: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/29(金) 12:52:59.87 ID:TDa/8eXx0NIKU
>>231
600~1000万の間くらい

>>232
アニメ制作会社って、もちろん会社によって差はあれど、一般的には
・管理部門(マネージャー、制作進行)が社員
・クリエイター部門(アニメーターなど)は業務委託
で雇用されるケースが多い
つまり会社に所属のちゃんとした社員てむしろ管理・営業部門だけなんだよね

たとえば書籍の出版社で想像してほしいんだけど
作家や漫画家って、在野のフリーランスがほとんどで、別に出版社の社員ではない
編集とかの管理部門が出版社側の社員というシステムになってる
それと同じような感覚かな

スカウトで揉めないかって話だけど
上記の理由で、アニメーターって別にそもそもアニメ会社の社員とかじゃない場合が多いし
プロジェクトが終わればまた次のプロジェクトに参加するためどこかに行くのが当たり前なので、
別に揉めたりはしない。
複数の出版社で本を出してる作家とかと同じだね。

ちなみに、アニメーターに対して『期間中他の会社の仕事をとらずにうちの仕事に専念してください』という意味で
原稿に対する報酬とは別にお金を出すこともある。
それを『拘束契約』、『拘束費用』って呼ぶよ。
この拘束ですら、『半拘束』(ノルマ数の仕事をすればそれ以上は他社の仕事をして良い)と
『完全拘束』(自社の仕事しかしちゃダメ)の2種類あって、
半拘束の場合は逆に言えば普通に他社と掛け持ちOKということ。

なにせ>元の所属先企業 でさえ、今やってる作品のスタッフの90パーセント以上は他社出身者なんだから
文句言えないよね。


キャリアパスとしては
管理部門の場合
・制作進行→設定制作→制作デスク→制作プロデューサー

アニメーターの場合
・動画マン→動画検査→原画マン→作画監督→総作画監督→キャラクターデザイン

大まかこんな感じ


248: hanamoney 2022/07/30(土) 04:23:38.67 ID:GZ8iUFGB0
>>234
>・クリエイター部門(アニメーターなど)は業務委託
業務委託ってのは入社一年目の新人でも正規採用の社員ではなく
契約社員みたいな扱いで一定年数経たら好きにしていいという事?

それとアニメ制作会社って総務・経理・採用・労務・法務・広報・宣伝とかって
もう社長か役員が直接担当してるの?
ま事業規模にもよるんだろうが…


250: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/30(土) 13:36:57.26 ID:+0NZ3vqW0
>>248
>業務委託
概ねその認識で合ってるよ
てか、契約社員ですらなく、契約上は単なる外注先という扱いが多い
ぶっちゃけ『偽装請負』ってことになる

余談だけど
これって法令違反だし、さすがに現代社会において良くないんじゃないかという意見も出てきてて
ちゃんと新人は社員として雇用しましょうよっていう動きも一部出てきてるんだけど――

アニメーターという仕事って、上手い人、スキルの有る人ほど業務委託のほうがメリットが大きい
・会社からすれば、社員採用してもモノになったところでどんどん辞めていっちゃう
 (フリーランスじゃ食っていけないレベルの人だけが社員で残ってしまう)
・アニメーターからすれば、業務委託になれば社員時代よりも圧倒的に多く稼げたり、
 労働時間を自由に決められる、複数の会社と自由に取引できるなどのメリットが大きくなる

という現状があって、社員にしたい・なりたい っていう流れがぜんぜん盛り上がらないという問題がある
当のアニメーター本人が望まない以上、行政も特に指導してないしね。

ただ問題は、業務委託の場合、最低賃金が公的に保証されないので
特に一人で稼げない新人が、月5万とかしか稼げないとかそういう悲劇が起こったりもする。
新人の待遇が酷いというのは業界的にも問題視されてて、改善傾向にあるんだけど、
スタジオによってぜんぜん待遇が違うというのが現状。


>総務・経理・採用・労務・法務・広報・宣伝とか
マジで会社による
アニメスタジオって規模小さいところだと4~5人くらいのところからあるんだけど
そういうところは確かに社長が全部やってたりする
中堅元請けとかになれば、経理・総務とかの事務方は専任のおばちゃんが普通は居る
100人超す大手になれば部署としてちゃんと総務部とかが存在して、そこが担当してる
まあそこは普通の企業と一緒だね

ちなみに広報宣伝については
アニメ作品の宣伝は、作品プロジェクトごとに専任の代理店がついて担当するので
アニメスタジオ側がやるわけじゃない。
スタジオとしての広報ってせいぜいwebサイトとtwitterがあるかどうかって感じだから
社長か総務部が片手間でやってるところが多いと思うわ


252: hanamoney 2022/07/30(土) 19:29:43.70 ID:GZ8iUFGB0
>>250
レスどうもです
予想はしてたけどやはりグレーゾーンで且つアンタッチャブルな部分ってあるのね
でもさすがに昨今のコンプラ意識の問題に抗うのはもう難しいだろうね・・・

TDBの資料でもアニメ制作会社の半数は社員数人程度でほとんど下町の
町工場レベルっぽいみたい
なんか士業とかの徒弟制度のギルドみたいな感じで
個々の制作会社単位というより業界自体が一つの人材の行き来が当たり前の
緩やかで巨大な事業単位を構成してるという気がする


251: hanamoney 2022/07/30(土) 19:25:38.15 ID:2AKIoesk0
ドラゴンクエストユアストーリーの文句は誰に言えばいいですか?


253: hanamoney 2022/07/30(土) 19:31:50.30 ID:m5J31I9hd
いまは経団連上位の終身雇用当たり前の大企業も社員を委託事業者にしようとしてるからな


255: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/30(土) 19:44:43.72 ID:+0NZ3vqW0
>>251
あれは白組っていうCG会社の作品だけど
アニメ業界とはちょっと違うからなぁ…どっちかというと実写寄りなのでわかりません…

>>252
>緩やかで巨大な事業単位を構成してる
まさにそういうこと

>>253
ましてやアニメーターみたいなクリエイター職の場合
普通の正社員を想定したルールで縛るのは難しいんだよねー…


238: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/29(金) 17:07:40.69 ID:TDa/8eXx0NIKU
あと、声優ではないけど
業界入る前に好きだったアニメーターといっしょに仕事出来たときは、感慨深かったりはする

ただそれ以上に
学生時代、自主制作とか卒業制作とかでいっしょにやってた同級生とかと
プロとして同じエンドロールに載ったときのほうが感慨深かったしワクワクしたなぁ
ここまで上り詰めてやったぜ、的な…。


239: hanamoney 2022/07/29(金) 18:42:19.34 ID:2IC5dkGe0NIKU
>>237-238
なるほどありがとう
好きな有名人って会ってみたいようで会うのが怖いのもあり複雑
自分も人見知りな陰キャなので陽キャだったら怖いしというか陽キャのなかにも生理的に受け付けないタイプだったら幻滅しそうだし表向きの顔だけ見てれば幸せなのかもね…
アニメってどう作られていくのかとか未知の世界だから手順は違うだろうけどゲーム業界で人気の○○メーカーみたいなお手軽にアニメを作れるソフトみたいなのがあると楽しそう
そしたらYou Tubeとかでも自作アニメ動画とか増えて業界も大人気!とかさすがにそんなうまい話しはないか…


240: hanamoney 2022/07/29(金) 19:22:19.95 ID:+PeQh3SQ0NIKU
(多分)売り時が今しかない、かつ誰もが期待している(はずの)鬼滅の続編が全然出ないわけだが・・・
未だに続編が現れないのは如何なる事情があると1は推察する?


241: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/29(金) 22:23:49.38 ID:TDa/8eXx0NIKU
>>239
声優つっても会ってみたらただの取引先の技術者みたいなもんだから、特別な感情を抱くこと自体無いけどねー…

>○○メーカーみたいなお手軽にアニメを作れるソフトみたいなのがあると楽しそう
否定はしないけど……
でも、アニメを本当に作る気があるなら、いまでもいろいろツールや素材はあるから、
個人レベルでも作れるっちゃ作れるのよ
実際youtubeやニコニコにいろいろ動画上げてる人はいっぱいいる
でも、本当にお客さんが付いて見て貰えるレベルにするのは、すっごく大変で難しいことなんよ
素人が片手間でツール使って作ったレベルのものって、わざわざ他人が見に来てなんかくれないからね
だからそんなうまい話は無いってことになっちゃうと思う

>>240
関係者じゃないから本当のところはわかんないよ
なので一般論として、なかなか2期や続編が出ない理由を言わせてもらうと
・アニメ制作のリードタイムは年単位で必要
 →企画決定、予算承認から放送までは最低でも1年半、平均2~3年はかかる。鬼滅くらいのハイクオリティな作品だと制作に4~5年かかることも。
 →なので、すでに制作をスタートしていても、放送まで何年もかかる。
・スタッフが確保できない
 →前シリーズを制作終了した時点で基本的にチームは解散、ないし次プロジェクトを開始してしまう
  その後放送してみて評判が良かったから2期、3期をやりたいと思ったとしても
  すでに主要スタッフは2~3年先まで次のプロジェクトで手元を埋めてしまってるので
  それが終わるのを待ってからでないと続編を作れない
 →待たされるのを嫌って、手の空いてる別のスタッフや制作会社を呼んで続編を担当させる例もあるけど、だいたい失敗する
  (あくまで評判が良かったのは元のスタッフが作ったものであって、別のスタッフに真似させても同じモノは作れない)

あたりが理由かな

たとえば今期やってるメイドインアビスって
1期が2017年、続編劇場が2020年、2期が2022年
これって1期の結果を見て即座に制作を決定して最速で動かしてるはずなんだけど、それでも2~3年ずつかかってる
これが限界の速度なので、普通はもっとかかる


なので、即座に2期を展開したかったら、1期を作ってるうちから2期の分の予算まで承認して、
スタッフを拘束しておかないといけないんだけど
もし1期が売れなかったら2期の分の予算が丸損てことになっちゃうので
なかなかそうはいかないんだよね…


247: 240 2022/07/29(金) 23:39:49.78 ID:+PeQh3SQ0NIKU
>>241
なるほどです
確かにあのキ〇ガイ染みた作画が代替スタッフで作れるわけがない、それは素人でもそう思う
そしてそのようなスタッフの仕事を総合するにはスケジュール管理の問題で製作期間が大幅に伸びる・・・これも納得不可避だ
1氏のご指摘により、売れるかどうか分からんので様子見してるという可能性が低減したのは有難い

ただ心配なのはシリーズ終了まで制作陣の寿命が持つかどういうかという部分だ
現在はハイクオリティな作品は完成に5年程度かかるとのことだが、将来的にはその期間は技術の進歩に伴って伸びていくと予想される
仮に5年後に鬼滅の続編が出たとしても、そのさらに次の続編が5年で済むとは限らない
製作期間は次第に8年、10年、15年と伸びていき、アルキメデスの亀よろしくシリーズ終了に辿り着けなくなる恐れもある
最悪、ゼロ魔やベルセみたいに時間切れで続行不能の事態に陥る結果も有り得る
もちろん原作は完了しているので大筋は確保されているが、スタッフを入れ替えれば過去確品との同一性は保たれなくなるのはごく自然なことと思う
もしかするとこれからはアメコミのように、作風が激しく変遷しながら物語が進んでいくという未来を受け入れざるを得ないのかも知れない
それはそれでまた別の意味で楽しそうではあるが


249: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/30(土) 13:19:13.70 ID:+0NZ3vqW0
>>246
思うに、同人活動とか、MAD作成とか
そういう何かしらの創作活動経験さえあれば
それをきっかけにソフトの使い方とか、自分の適正スキルとかが見えてくるのでいいんだけどね
そういう経験が無いならまずは自分でなんか作ってみよう

>>247
突貫工事で中途半端な出来の作品が出てくるよりは、じっくり作って貰った方が良いと思って
ある程度諦めるしかない…
あとは、裏を返せば
分割2クールとか、そうでなくとも短期間で続編が出てくる作品ってのは
出資側やプロデューサーが、覚悟決めてリスクを背負ってやってるってことなので
そういう作品を応援していくことで業界全体が良くなっていくかもしれないね


242: hanamoney 2022/07/29(金) 23:04:46.45 ID:LGtBBdRx0NIKU
MAD文化についてどう思う?
15年ほど前の二コニコ動画ってアニメMAD動画だらけの無法地帯だったけど、制作的には腹が立ったりする?

考え抜いて作ったアニメーションを好きに弄くり回されるのは気持ち良くないだろうなぁ……と思っちゃって


243: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/29(金) 23:08:11.75 ID:TDa/8eXx0NIKU
>>242
俺自身学生時代MAD作者だったってこともあるしそれは別にw
同人とかの二次創作も含め、普通に好きだし楽しむこともある。

ただまあこっちは1次側、ソース側なので
あくまでこっちの供給する素材で遊んでもらってるだけだと
自動的にこっちのほうが上になるからね。


244: hanamoney 2022/07/29(金) 23:08:20.97 ID:LGtBBdRx0NIKU
もう一つ質問、絵を描く才能は無いし虚弱体質で体力が無いんだけど、それでもアニメ制作に関わる事って可能?


245: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/29(金) 23:13:40.97 ID:TDa/8eXx0NIKU
>>244
絵が苦手だとアニメーターは難しいだろうし、体力に自信ないなら制作進行も止めたほうが良いけど、

たとえば仕上げや撮影ってセクションがあって
パソコン使って画面を仕上げていく仕事なんだけど
長時間のパソコン作業が苦じゃないなら、適正あるかもね
コツコツ地味な作業をするのが得意なら仕上げ向き、完成画面を直接いじれるのは撮影って感じだから
そのへんの仕事を調べてみてくれ

パソコン作業も苦手なら…かなり厳しいかも。


246: hanamoney 2022/07/29(金) 23:37:15.27 ID:LGtBBdRx0NIKU
>>245
おお、それなら自分でも向いてそうだ
ただ問題なのは実務経験0のニートというところ…


256: hanamoney 2022/07/30(土) 20:30:22.75 ID:GZ8iUFGB0
ふと思ったんだがアニメ業界って異世界転生者における
冒険者組合となんか似てね?

誰でも簡単に登録できてチート級のスキルを初期装備しておけば無双できるけど
そうでないなら最下位のFランクから地道にスキルアップして
そうこうしてる間に同じような境遇の仲間や更に有力者に認められ
いずれは自分で弱小ながらパーティー結成ってな感じで

なろう系がこんな多いのは業界人が無意識の内にシンパシー感じてるとか?w


259: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/30(土) 20:55:41.79 ID:+0NZ3vqW0
>>256
シンパシーは別に感じないが
ある意味近いってのは合ってるかもね

>>257
休みは普通にゲームしたり旅行したりして遊んでる

ちなみに夏休みはおろか盆休みも年末年始も関係無く
締め切りに間に合うかどうかでしかない
締め切りに間に合うならいくらでも休んで良いし
締め切りが迫ってるなら三が日でも働かざるを得ない
そんな感じ


261: hanamoney 2022/07/30(土) 21:21:24.67 ID:moUZVExL0
>>259
てことは年越しの瞬間をスタジオで過ごしたこともあるんだね
カウントダウンぐらいはスタジオの皆でやるのかな?
自分も運用保守のオペレータの仕事をしてるときは年末年始関係なくサーバーの巡回してたこともあるよ
テレビも何も見ることできないから仲間と0時になったらあけおめって言い合って作業してたなぁ…
0時こえる手前で障害起きたこともあるし二度とやりたくない仕事のひとつです


262: hanamoney 2022/07/30(土) 21:21:25.33 ID:GZ8iUFGB0
声優選定って製作委員会や監督に決定権あるみたいだけど
原作者からの指名もやっぱ多い?

それと美術監督とか背景担当って職種としては別系統?
ゆるキャンとかの趣味系アニメでは登場する道具の描写とか難しそうだが
実際に購入して参考にするの?


263: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/30(土) 21:50:16.41 ID:+0NZ3vqW0
>>261
新人の頃の記憶は薄れてるけどさすがに年越しは無かった気がする
1月2日からは働いてた年は記憶にある

>>262
委員会都合で確実に決まってるキャストがいる場合は最優先なんだけど
ほかはオーディションやる場合も含め
委員会P、監督、原作者がそれぞれ希望リストみたいなの出して
すりあわせて決めたりするかな
もちろん希望をいろいろ言ってくる原作者は居るけど、全部希望通りってわけにはいかないことが多い

>美術監督とか背景担当って職種としては別系統?
アニメ業界内ではあるけど、美術会社っていう専業のスタジオがあるので別という認識で合ってる

>道具の描写
現実世界の小物は実際に購入する場合ももちろんあるよ
でも現実的に、実際に作画するアニメーター全員に実物の配布はできないから
絵コンテのアングルや使い方に合わせた参考写真を撮影して、
それを見てもらって作画するって感じになる
一瞬しか出ないようなものは実物買ってるとコスパ悪すぎるので、ネットの画像とか書籍の画像とかを参考にする


264: hanamoney 2022/07/30(土) 21:59:15.92 ID:GZ8iUFGB0
>>263
毎回丁寧な回答どうも
矛盾する事言うみたいだけど本業もこのスレも無理せず続けて頂きたい


265: hanamoney 2022/07/31(日) 03:14:53.59 ID:Bo++vLPw0
愚痴みたいな質問で、そして万が一その作品の監督だったら申し訳ない
盾の勇者の成り上がりってなろう作品の二期があまりにもつまらなかったんだけど、アレどうなってるんですかね?
勿論原作通りそのままやってたら尺が足りないっていうのは当然だし仕方ないんだけど、主人公達の活躍や滅茶苦茶重要な伏線カットしてアニオリ展開しまくって、ヒロインを推してるんだろうけど、その結果強く逞しかった原作のヒロインが肉体も精神も弱々しい女の子にされてしまっていてとても悲しかった
何がどうしてああなったのか推察とか出来ますか?
個人的にはメイドインアビス控えてたせいで、それにリソース回して盾の方はそちらにお任せします〜な感じで作ったんじゃないかと思えてしまうんですが


266: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/31(日) 08:01:29.12 ID:sn+1+fjd0
>>264
こちらこそ
何でも聞いてくれ

>>265
盾は2期は見てないけど確かに1期は面白かったよねー
なんで2期が微妙だったのかは見てないし内情まではわからないんだけど、あくまで知ってる範囲で言うと…


まずは制作会社の体制の問題
制作会社であるキネマシトラスって、盾1期を作った2019年までは
1ライン体制で、年に1本会社全体で制作する弱小スタジオだったんだよね。

盾1期が2019年6月までの放送だったんだけど、
実はその直後、2019年7月1日に、KADOKAWA・ブシロードと業務提携するという
体制転換が発表されたんですよ。
https://gamebiz.jp/news/242224

これは当然、大手の資本を入れて会社を大きくするための選択なんだけど、
KADOKAWAやブシロードからしてみれば、金を出すからには年1本なんてけちくさいこと言ってないで
同時並行で何本もやってくれないと困るっていう話になる。

その結果、キネマシトラスは今年だけでいっても
・ブシロードの仕事であるヴァンガード
・KADOKAWAの仕事の盾2期、メイドインアビス
最低でもこの3タイトルを平行で制作しなきゃいけない状況にある。


もちろん資金的には大手からの投資を受けて余裕のある状況だと思うし、
どのタイトルも聞いてる単価とかからすれば予算的には十分確保されてると思うんだが
有力なスタッフってお金さえ積めば虚空から湧いてくるわけじゃない。
ここ数年で急激にライン数を増やした反動の人材不足に苦しんでる状況だと思う。


もう一点、監督が1期から交代してるんだけど
2期の監督の神保さんって同じ年に2本も3本も監督するような人なわけですよ

前にも言ったとおりアニメ制作って2~3年はかかるから
そう考えると5~6本同時に監督したりしてるわけですよね。

人気監督と言えば聞こえは良いけど、
俺に言わせりゃ、ちょっと仕事雑なんじゃないの?と思っちゃったりもする。
1年1本の人よりも作品に対しての愛情が低い気がするんだよねぇ…。
同業批判はあんましないほうがいいとは思いつつ。
そんなところが透けて出ちゃったんじゃないかな。

どうして監督交代したのかとかの内部事情は自分には判らないけど
もとの阿保監督がやってたらどうなってたのか、見てみたいよね。 そんな感じ。


267: hanamoney 2022/07/31(日) 09:42:21.57 ID:Bo++vLPw0
>>266
解答ありがとうございます
当たり前と言えば当たり前ですが、キネマさんも苦労してるんですね
監督が雑というのはあまりに身も蓋もなくて辛いのですが、納得できる理由ではあります

1期が終わった時に2期と3期が同時に決定してるんですよね
当時は滅茶苦茶嬉しかったけど、今では作って欲しくない…
神保さんを監督にするのはやめてくれぇ!


268: hanamoney 2022/07/31(日) 10:37:41.88 ID:3tZSgelY0
>>265
>>266
盾の勇者はそもそも追放モノらしくリンチ吊し上げがピーク
商業版の亀編とか異世界編が余りにも引き延ばし的でつまらないから懸念されてたのをアニメ化でそれ以上のゴミとして出てきただけ。メッキが剥げちゃうのは規定路線

KADOKAWA的には予め予定してた分割2クールを2期3期って事にして触れ回って宣伝するのが商業的なピークと判断し、既に本編書籍版が風呂敷広げ過ぎてエタりきってもう何年も放置されてるような作品より関連会社化したキネマにメイアビを優先させ切り捨てたのは当然の判断


275: hanamoney 2022/07/31(日) 21:39:11.53 ID:GZGSkV3V0
アニメ制作が準備期間に年単位必要なのはわかったが
進撃の巨人って連載完結して人気も需要も確実なの分かりきってるのに
最終期が分割でまたお預けって一体なんなんだ?

ってやっぱ制作陣のスケジュールなんだろな……


276: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/07/31(日) 21:50:59.64 ID:sn+1+fjd0
>>275
3期4期となると新規のファンの流入はそんなに望めないので
いまさら急いだところで大してプロモーション効果無い

むしろ、見てる人の大半は長いことファンだった人だろうから
拙速に変なモノ出すよりも、時間かけてでもちゃんとしたもの作ったほうが良いよねって雰囲気はあるだろうねー
逆にここまで付き合ってくれてるファンは半年や1年遅れようが待ってくれるだろうし。


277: hanamoney 2022/07/31(日) 22:36:02.48 ID:GZGSkV3V0
>>276
なるほどね
逆に言えば固定客をもうがっちり掴んでるとも言える訳だ

あと来年予定のMFゴーストって実質頭文字Dってビッグタイトルの
続編ってだけに制作会社はもちろんCG会社も別に入れたりとかで
気合入ってるんだろうな

最近レースものって天晴れ爛漫だっけ?
あれくらいしかなかったからハイスピードエトワールって
サイバーフォミュラの令和版みたいなのとも合わせて今から楽しみだわ


278: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/08/01(月) 01:12:01.90 ID:Qc24T3W/0
>>277
レースものはなんかブーム来てるのか
もう1タイトルちょっと硬派な雰囲気のやつも動いてるって聞いたよ
楽しみですね


281: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/08/02(火) 00:51:14.89 ID:+yWgvPDh0
>>277
ってか調べたら
MFゴーストってフェリックス制作なので
普通に考えたらCGも自前な気がする。

撮影とか美術とかもそうだけど、余所に投げるよりも社内を使うほうがクオリティ的には有利
コミュニケーションコストが低いし、社内ごととして一体になってやれるからね

もともと社内にない部署についてはしょうがないけども
A-1とかJCとかみたく撮影もCGも美術も社内にある会社なら
社内を使ってるタイトルのほうがクオリティ的に良い傾向がある
もちろん外を使ったから即ダメってわけではないけども。


279: hanamoney 2022/08/02(火) 00:00:59.61 ID:bWClyh7g0
AIの電脳空間に転生をして、アカシックレコードにアクセスしたいのですが、どうしたらよいでしょうか。


280: 1 ◆hEpdoZ.tHU 2022/08/02(火) 00:12:54.77 ID:+yWgvPDh0
>>279
マジレスするとアカシックレコードって電脳空間には無いんじゃ無いだろうか。







ほったらかしで月収100万!?無料で使えるFX自動売買「iサイクル2」でお金と自由を手に入れよう!





旦那の収入を凌駕する主婦や

本業以上に稼ぐサラリーマンの方など、

TVでも頻繁に特集されているFXは副業にピッタリ!


特に外為オンラインの無料自動売買ツール「iサイクル2」を利用すれば

知識なしでほったらかしでも簡単に稼げちゃいます!

詳しくは↓のリンクより


関連記事

初心者向け投資FXとは