副業でお金を稼ぐ方法2chまとめ -お金の増やし方・稼ぎ方-

ソフトバンク社長の孫正義氏が語る「僕はこうやって経営修羅場を生き延びてきたんだよ」

2018/06/20
経済・社会
企業 ソフトバンク
1: 2018/06/19(火) 18:46:02
どうせ取り戻した命なんだから、生きているという証が欲しい。生きているという快感を得たい。

だったらもういっちょ勝負するぞということで、ボーダフォンジャパンの買収を行いました。1兆8000億円。当時、うちの会社の時価総額が6000億ぐらいでした。それなのに1兆8000億円の会社を買うわけです。みなさん、この算数できますか? 普通だったら買えないよ。

ソフトバンクは借金だらけで大丈夫か、と言われてました。みなさん、うちの会社に来るとなると、「ご両親はソフトバンクは大丈夫か? ソフトパンクじゃないのか?」とか言うかもしれません。あそこは借金だらけだと聞いているぞと。

大丈夫です、借金、慣れてるんです!

もうね、借金が多いなんていまに始まったことじゃないから。もうずーっとなんです。しかもはるかに小さい時に、はるかに身の丈を超えた借金を経験している。それでも生き残っているんだから、それなりのノウハウが身についているわけです。買収時にお金は2000億円しかありませんでしたが、1兆8000億円の買い物をしました。どうやって残りの1兆6000億円を手にしたのかというのは、まあいろんな工夫の結果です。

とにかくやっちまったということです。

そしたら、すぐに週刊誌で「孫正義は1兆円をドブに捨てた」と大々的に書かれて、さらに株価が下がった。1週間で6割株価が下がった。やっと赤字から黒字に戻って、1週間でまた6割株価が下がってしまった。もうめちゃくちゃなジェットコースターですね。株主は怒るは、銀行は怒るわ、幹部も怒るわという状態でした。

ただ、私には秘策があったんです。当時は誰にも言っていませんでした。ソフトバンクの中でも知っていたのは2~3人。私には1.8兆円の勝負をする自信があった。

その秘策が、この男であります。

スティーブ・ジョブズ。彼がまだiPhoneを発表する前です。彼に会いに行きました。

「男の約束を守れるかい?」
「スティーブ、これを見てくれ!」と言って、私は手書きの図面を見せたんです。「これを作ってくれ、あんたにしかできないだ。なぜなら、あんたはアイポッドを持っていて、MacのOSを持っているだろ? このアイポッドにMacのOSをくっつけて、アイポッドのディプレイをもう少し大きくする。それに通信機能を入れたら、これはモバイルインターネットマシーンになる。インターネットがPCからモバイルに切り替わるタイミングであんたがこれを作るんだ」と言いました。

図面を見てくれと渡そうとしたら、「マサ、そんな汚らしいものは引っこめろ」と見てくれないわけです。

俺の書いた図面が気にくわないのはわかった。でも、お前のニタっとしたその笑顔の裏にはきっとこれに相当するものを作っているに違いない。「そうだろ?」と言ったら、「俺は喋らない」と答えたわけです。超秘密主義の男ですからね。

喋らなくていいから、お前さんが作っているそれが完成したら、日本での独占権は俺にくれ。俺をパートナーとして選んでくれと言ったら「マサ、それじゃあ俺の家に来い」となった。

彼の家の行って続きの話をしました。「わかった。お前に独占権をやる」と言ってくれた。それじゃあスティーブ、ちょっと一筆書いてくれと頼みました。

スティーブは笑いだして「そんなものは書けない。だいたいお前は携帯会社として日本のライセンスすら持っていないじゃないか。携帯会社にもなっていないのに、独占的によこせ、一筆書けなんて要求しすぎだよ。まず出直して、携帯の電波の許認可をとって、それから戻ってこい。そしたら続きの話をしよう」と言われた。

よし分かった、あんたの言うことは理にかなっている。だけど、忘れないでくれよ。俺が電波の許認可をもらい、その会社を始めて戻ってきた時には、あんたが俺に独占権をくれると言った約束を果たしてくれよ、と言ったわけです。それから2週間後に1.8兆円でボーダフォンジャパンを買うという契約に調印をして、スティーブのところへ戻っていったわけです。

「スティーブ覚えているかい? 男の約束を守れるかい?」と言ったら、彼はまたニタっと笑った。「覚えている。俺は約束を守る」と言った。

彼との口約束一つで1.8兆円の賭けにでたわけです。巡り合いというのは面白いですね。彼との巡り会いがなければ1.8兆円の勝負にも出なかったし、今のソフトバンクもないということになります。

彼がすごいのは、単にアイポッドを電話にしたわけではなくて、ありとあらゆる機能を一つの製品に入れてしまったことです。それがiPhoneだった。おそらく300年後の世界で、名前が残っているとしたらスティーブだと思います。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56035



元記事:


2
iPhoneは孫さんが考えたものだったってことだね


21
>>2
なんか昔はそう言ってたけど、今回はトーンダウンしてるよwww


94
>>2
ちゃんと本文読めよ
その前にスティーブがもう考えてただろ
スティーブが孫に会った時に既にスティーブが手掛けていた


107
>>2
同じような構想はあったということだな
実際iphoneが発表される前にもガラケー時代にソフトバンクで自らがインターネットマシンって名前の機種だしたりして
大昔のPDAではなく現在のスマートフォンのような物の時代が来るって革新してたんだろう
孫正義本人が言ってるようにジョブズのセンスが半端なかったから今の時代が来たわけで
ジョブズがいなければ未だにスマホは物理キーボード搭載が基本で一般に浸透してなかったかもな


138
>>2
そうとは全く書かれていない。ただ「このアイポッドにMacのOSをくっつけて、アイポッドのディプレイをもう少し大きくする。それに通信機能を入れたら、これはモバイルインターネットマシーンになる。」
というだけ。モバイルルーターみたいな感じじゃないかなと。


4
孫「俺すごい」


6
孫は話を盛るからな
アリババ株や中華人脈があったからだろ


13
そんな話どうでもいいから料金安くしてくれ。


16
うーん
ちと眉唾ぽい


17
孫正義のホラ話はすごいからな。

ペッパーの生みの親は私、孫正義です。
ペッパーは、世界で初めて感情を組み込んだAIです。

って話してる動画があるからな。



その動画見た時、完全にキチガイだなって確信したわ


23
iphone独占販売の当てがあったからボーダフォン買収に踏み切ったのか。

スプリント買収の時はスプリントより小さかったT-Mobileの買収を当てにしてた
んだろうが、今やT-Mobileの方がデカくなっちゃったね。。。
(´・ω・`)


25
通信インフラの日本テレコムとヴォ―ダホンは良い買い物
ヤフーとアリババが表舞台に登場する前に安値で買い付け、
含み益でどれだけ多くの会社を喰い続けてきたか
あの飽くなきM&Aという食欲は半端じゃない
株価は8000円で相変わらず高いが2008年秋のリーマンショック時では700円台まで落ち込んで
当時、SBは確実に潰れるって言われていたのがウソみたい・・・

2002年のITバブルの21000円台から270円台の100分の一の縮減には負けるけど


39
結果を残してるからな


41
この話で重容な所が抜けていると思う.。

iphone独占販売とか売ってやるのにノルマ達成しないと罰金払うという口実でiphoneを0円販売。

0円販売という手法に勝てなくて日系のスマホはシェアを奪われ壊滅。日本の1T産業に息の根を葬り去る出来事だった。

唯一残ったガラケーも徐々に減少して日本のIT産業は終わった。

かつて日本の情報技術を主導したNTT企業のNECのITを終わらせる出来事だった。陰謀が無かったとは言えない。

孫氏は投資家として優れているが、外国人との付き合いからの情報を得ての投資家としての成功かなと思う。


45
>>41
どうせなら、日本で携帯電話の通信の規格とれるとかの話ならいいけど

そっちまでできないのも臭い


49
今この話して本当なの?!?妄想じゃなく?


53
ipodを電話にしたらいいってのは、当時いろんな人が言ってたよ


60
まだ修羅場だろw


68
結果的に成功してるのは間違いない。


72
マジ後継者どうにかしないと


100
あの電話やインターネットの卑劣な契約を思い出しちゃうんですよね。
5Gで行き残れないみたいです。見ものですね。


101
>>100
そのときは売るだけでしょ。
SBって通信系会社ではなくて、投資会社って去年辺りから。


103
>>101
なるほど。
ARM買ったしね。でも通信ないとただの箱ですよ?


102
ぼったくりISDNにとどめを刺したのこいつの功績だろ


104
>>102
孫の天才性は殿様商売するNTTから安値攻勢で客を奪うことと
儲けたらマスゴミに広告費積んで自社批判させないこと
日本財界の弱点をしっかり突いているんだよな


118
ペッパーは、
人類史上はじめて感情を組み込んだロボットで、私が開発しました。
とプレゼンしてたからなwwwww

周りも皆、え?って感じで汗かいてたわ。


119
しかし最近の借金の増え方は尋常じゃないだろ
しかも株は世界的に高値圏にある
暴落したらあっという間に破綻


127
まぁこう言うトップ外交、資金繰りできる経営者は日本にはほぼいない
結果を見てもこの男が超有能なことは間違いないな


130
孫さんここでは評判がわるいが、日本電信電話公社、NTTさん
1台あたり72000円の施設設置負担金を返せよ、この泥棒が・・・
逓信省時代からの国費で生かされてきた組織がこんなことしていいのかよ

日本人はお人好しだから有耶無耶になってしまったな~


160
>>130

文字通り施設設置負担金だよ。


今でも都市ガスひいたらわずかな距離でもン十万かかるよ。
3年前、家たてたときに痛感した。
土地から7mくらい離れたガス管から敷地に引っ張っただけで
普通の会社員の2~3ヶ月分の給料分くらいかかった。

金がないやつや都市ガスも来てない僻地はプロパンな。

タダで物理的な工事が必要なインフラ設置できると思うなよ。


161
>>160
でもさ引っ越してきたアパートに電話引くときもかかるじゃん?
前な人も電話使ってたじゃん?
敷地にはひかないじゃん?
局内工事もボタン一つじゃん?


135
ちょっとオーバーかもしれないけど、孫氏は確かにNTTのインターネット独占を打ち破り本当のインターネットサーフィンを実現させてくれました。

ADSLが普及してもNTTは「インターネットはISDN」ってずーと広告してたもんね。
ようあんなクソサービスを悪気もなしに売ってたもんや。


それにしても当時無謀だと言われたボーダフォン買収。

当初、孫氏は携帯電話に独自に参入しようとずーと模索していた。でも結局、電波という既得権益を守る勢力にはかなわず諦めるしかなかったんよね。

そこに降って湧いたボーダフォンの身売り話。
即座に動いたのが孫氏。


163
>>135
NTTの考え方は通信屋ではなく電話屋の考え方であり道路建設事業に近かった

一般道路→ダイヤルアップ
バイパス→ISDN
高速道路→光
というインフラ計画を建ててバイパス完成したところに、禿が来て一般道路拡張しはじめた感じ

こちとら高速道路までの長期計画に基づいてやってんのに、パイパスの意味なくなるじゃねーかということでISDNに固執したんだよな

通信はインフラ事業の面もあるけど、例えADSLのように不安定でもブロードバンドで受ける恩恵のがでかいから禿の考え方のほうが国益にかなってたとおもうわ


136
アイポッドは東芝が作ったのにいかせなかった
ソニーは著作権に拘り過ぎてスマートモバイルに出遅れてしまった
携帯電話各社の2年縛りが日本の携帯産業をダメにしてしまった


145
ソフトバンクが債務不履行に陥ったことがあるのか?


147
>>145
ソフトバンクは低金利が生み出したモンスター


関連記事

初心者向け投資FXとは