副業でお金を稼ぐ方法2chまとめ -お金の増やし方・稼ぎ方-

せどり・株FX・アフィリエイトなど副業でみんながやってるお金を稼ぐ方法&失敗談などの2chまとめブログです



◆相互RSS随時募集中!お申込みはこちら
2019 08/20

IT技術者に襲う恐怖「45歳の崖」。リストラ対象になる事におびえる日々。どうして学ばず転職もしないのか

1: 2019/08/19(月) 20:01:44
ありがたいことに、この「極言暴論」は人月商売のITベンダーの技術者、そしてユーザー企業のIT部門の技術者から強い支持をいただいている。

(中略)

 45歳の崖とは、最近バズワードとして流布している「2025年の崖」に似せて、私が勝手に作った造語だ。2025年の崖は老朽化した基幹系システムがもたらす6年後に訪れる危機を示す言葉だが、45歳の崖は新しい技術を勉強しようとしない技術者のキャリアの危機を指す。なぜ45歳なのかと言うと簡単だ。企業がリストラに乗り出す際には多くの場合、45歳以上が対象になるからだ。

続きは記事で
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/080800073/



元記事:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1566212504/

3:
機械系技術者なら30代後半だったりするけどね


4:
とっとと辞めて田舎で気楽な生活してるわ


73:
>>4
こういうのが一番いいよね
長くやっても得るものや残るものがある仕事でもないし
せっかくの人生、心地よく生きないと、何のために生きてるのかわからん


221:
>>73

>長くやっても得るものや残るものがある仕事でもないし

これに尽きる。退社と同時にすべてを失うからな。


5:
45過ぎると新たに覚えることが右から左に抜けてしまう
容易じゃない


13:
>>5
その年齢になるとどうしても記憶力は下がるからなあ


74:
>>13
記憶力で対処しようとするからでしょ
記憶力に自信ある系プログラマーの書くコードは
書かない方が万倍マシな事が多い


96:
>>13
45過ぎても依然として役に立つのは、過去の蓄積の一部分くらい。


108:
>>96
若い頃LinuxとC/C++やっといてよかったわー
知識的にはほぼほぼ20代に仕入れた知識で20年近く戦えてる
あと数学と数値計算の経験はなんだかんだ言って役に立つ


123:
>>13
リファレンス見ないで記憶で書くのはコボラー、アセンブラー、Cあたりまででいい


161:
>>13
それ迷信
40代程度の歳で記憶力なんて落ちない


163:
>>161
記憶力は分からんけど、ど忘れすること増えたわ


171:
>>161
>>13
>それ迷信
>40代程度の歳で記憶力なんて落ちない

正解

routine workになり、新しいことを追わないから脳を使っていなくて記憶力が低下しているだけ。

全ては自分の怠慢なんだけど、年齢のせいにしたいんだろうね。価値が低下する人間の特徴。


182:
>>161
記憶力は落ちなくても情報の処理速度は落ちるから単位時間あたりに記憶できる量はどうしても減る
若い頃はストラウストラップの「プログラム言語C++」を一週間で読破してたりしたけど、
今じゃ絶対無理


6:
忙しくて学ぶ時間がないなんて言う人はそもそもダメだと思う。
なら、転職して給与を落としてでも学ぶ時間を作って上を目指すことだって選択肢にあるのに
言い訳してるだけ


60:
>>6
>転職して給与を落としてでも

独身ならまだしも、家庭持ってる人はそれも厳しい。


69:
>>60
だから貯金するんだよ
それでも子供が金のかからない高校までにな
それを今実行してるけど収入は半分になったが5年働けば今以上に稼げて元は取れる


93:
>>69
>それを今実行してるけど収入は半分になったが5年働けば今以上に稼げて元は取れる

自分なら、石の上にも5年ではたして、と不安になる
実行できるのが素直にうらやましい


166:
>>6
いや、普通転職すると給与は上がるだろう。


195:
>>166
転職して給料が上がるような人はこの話題の対象者ではないと思うよ


7:
スキルがあって真面目に仕事した人なら
45歳じゃ体がボロボロ
そこから再スタートをきれるのは半数もいないんじゃないか


10:
45で身に着けるべきは責任転嫁、それが出来ないと心を病む


11:
35才定年説が45才定年説に。10年後は55才定年説かな。


14:
愚痴言いながら、辞めないって、普通のサラリーマンじゃないですか?
かっこ悪くしがみつく、それを責めるのは酷でしょ。
一握りの勝ち組だけですよ。転職でキャリアを積んでくのわ
若いだけでチヤホヤされてる奴が、自分が優秀だと勘違いしてる方が問題。


168:
>>14
それは優良企業にのみ当てはまる。ブラック普通に辞めさせるから。
星新一ショートショート出てくるような退屈しているサラリーマンが最低の理想。


16:
>45歳の崖とは、最近バズワードとして流布している
>「2025年の崖」に似せて、私が勝手に作った造語だ。

最後の文まで読んだらまさに時間の無駄だったw


17:
>>16
こいつ個人の見解かよwww


18:
それでやめるとかいったら
引き留める癖になぁ
ほんまうぜぇよ


19:
会社側の立場に立てば給料だけ無駄に高い45才の使えないおっさん雇い続ける理由ないからな
40才をピークにして基本給下げてく給与モデルの方が全体的にに幸せだと思うが給与体系決める側がおっさんだから無理なんだろうな
公務員とか政治家の待遇が下がらないのと一緒


20:
学ぶって言ったってさw
独学しました!ってのを経歴書に書いたところで評価してくれるのかね


23:
>>20
それを実務に役立てた!

じゃないと評価されないわな、社会人だと


21:
某外資IT系を45歳の時にリストラされましたよ


22:
まぁ日本の雇用制度にも原因がおおありだけどね
欧米じゃ本当に実力社会、実力を満たさないと判断されると簡単に解雇できるし
また、実力がある社員は簡単に会社を辞めて待遇のいい会社に移る
日本は変に会社を社員を保護する制度を作ってるが結果として
お互いを苦しめあって、しかも国の経済にとってもマイナスにしかなってない
どこのメリットがあるのか?あったのか?それはw


261:
>>22
欧と米を一括りな時点でねえ


286:
>>22
実力の無い社員が簡単に辞めさせられないことで日本の購買力が維持され経済を循環させられている
という考え方もあるけどな。
本当に資本と実力だけが全ての社会だと富裕ビジネスと貧困ビジネスしか成り立たない。


24:
耳が痛い


28:
新しい事を学んで転職するのはフロービジネス。
まったり慣れ親しんだシステムを延々と保守するのはストックビジネス。
日本の産業構造ではイキってチャレンジするよりも、プロジェクトを利権化するのが生き残れる。


30:
会社の文句ばっかり言う奴は若手への影響だけが大問題
黙って即辞めろと


32:
将棋のプロ棋士だって45歳になったらほとんど研究しないやん


33:
>>32
そして株のプロになるんだよな


34:
自分はもう引退したけど
node.js見たときに あーこれ無理って辞めた


35:
このx歳の崖って毎年後退してる気がするのだが
80歳の崖まで行くかな


41:
技術職は細分化が進んでいるからなー
40代で畑を変えるのは困難だと思う


43:
技術開発も自己研鑽なければ40歳で終わりだな


44:
同期の事務職や営業職は、学ばなくても年功賃金で留まっていられるから。


45:
求められるITの知識が年々、難しくなってきていると思う
あと、管理の能力も求められるからな
そして給料は変わらないというw


55:
>>45
まじこれ。異分野のweb屋だけどそう思う

10年前よりかなり複雑になって工数掛かるようになったけど
webページの単価は下がってる、もっと前は素人でも
すぐ手を出せるくらい単純で高単価だったから
印刷屋上がりやIT系の下請け業者がこぞって参入してたな


46:
電気系なら余裕なのに


147:
>>46
老眼で色々面倒だし、時間かかってしまう


48:
管理するポジションにいないときつい


51:
実際、45って見えない壁があるかと自分がそうなってみて分かった。
なんかもう新しいことを覚えたり試してみたりする気力が無くなるんだよ


56:
58でunix始めたが何か?


66:
勉強し続ける人は60でも余裕で乗り切れる


68:
勉強は義務ではなく権利だからな

考え違いしているやつが多すぎる


70:
>>55
残業で、遅くまで仕事して
土日は、勉強してた

でもある時、なんでこんな頑張っているんだろ?って思ったら
もう無理だった

ちょっと前までは4Gやっていたけど、すぐに5Gだもんな
ふざけんなってぐらいに技術の進歩が速い

その技術の進歩についていける奴のみ、IT業界で生き残れるだろうね


71:
転職したいけど健康診断で引っかかると思う


72:
マーケティングとか経営とかやってるワシらからすると、ITは道具なのよね。
この時代、サーバーがある程度使いこなせればものすごいアドバンテージになる。
だからUNIX始めた。

まあ最初はとっつきにくかったけど、慣れればなんてことはない。この分野で一流になる必要もないし。

オマエらも領域広げてみ。
貸借対照表とか普通に簡単だし。


82:
ハード系の技術屋で、最近はコピペ回路ばっかりでつまらんな~と思ってたが、
隣の部所のソフト屋どもの会話聞いてると、まだマシだと思った(笑)
ITという単語は中身が伴っていなさすぎる


84:
さっさと偉くなって管理職になって生き残らないとダメな世界。
まぁ、他の業種でも一緒だけどね。
仕事しながら新しい技術を追っかけるには無理があるし、どこまでいっても使い捨て。


86:
学ぶよりもまずはやってみる
恥を恐れずチャレンジして
わからなければ対価を払って教えてもらう
アップデート諦めたら終点


87:
N◯Cや富◯通の作った最先端のIT技術を駆使したシステム!
に笑ってしまった。根本がまったくわかってない(笑)


92:
レベルが高い会社ってのは責任と勉強を要求される
多重下請けの上位会社に転職すると
下位の下請けに対して責任が発生する。
下位のゴミ成果物を最後の防波堤になってミスを許さないレビューをしないといけなくなる。
そんな地位になって鬱にはなりたくない。
大体、転職先の上位会社だって生え抜きを大切にして
嫌な仕事を転職組に押し付ける。
あるいは無能な生え抜きに出来ない仕事をこなせるよう要求される。
(上位会社の無能は下位企業の中堅よりは地頭がいい)


95:
>>92
そんな風に考えてると人生つまらんだろうな


110:
現実は35歳上限と思うけど
同じ業界で長年勤めてきて
得意先幾つか持っている様な
営業は50以上でもOKって所が多いよ
試用期間中に見極め必要だけどね

工場内は上司の年齢が上限に成ってる事が多い


113:
45歳以上は非正規のアルバイトの世界!


114:
分野によるんじゃないの?
法律とか知識経験がものを言う分野なら60代でもまだ若造だよ
自然科学なら同じく知識経験が必要な化学とかが大器晩成型
一律に年齢で評価すべきでない


116:
45歳危機説か
ローンを払い切れるか?
今の賃貸に住み続けられるか?
将来の業界の雇用と、自分の体力、記憶力の限界は?
独身の団塊ジュニアが大量にその領域にエイヤで突入する時代が来た
老後2000万なんか無理な状況で


120:
45歳くらいになると、新しいことを覚えるのがつらくなってくる
それにもう仕事以外にもしがらみが多すぎて、使える時間も金もあまりない
自分の限界はとっくに見えていて、若い奴らになかなかついていけない
ただただ目の前のことをこなしつつ、ラクな方に流されたくて壁を壊そうとはもう考えたくない
そんな奴らが大半で、さらに学ぼうとしている人は超ごく一部


121:
確かに45くらいから面倒になってきたな
もうそのくらいの歳ならば管理職になって
現場を離れなきゃいけないんだろうな
自分は自営業だから仕方なくやってる感じ


129:
どんなに偉大な製品を残しても
面接で切られたら終わりだからなぁ

IT業界の客先常駐って派遣と正社員の悪いとこ取りだよ


142:
>>129
客先常駐は正社員であっても自社の構造に組み込まれるわけでないし
客先で重宝されたとしても所詮は派遣扱いだしな
全てが中途半端、社外の現場を体験することに多少の意味はあるけれど長期間続けていいことなし


181:
>>142
今後は正社員が請負化するから、相対的に客先常駐もマシになるんじゃない?


146:
結局人それぞれ。
会社に以前に東大卒の60歳以上のプレイングマネージャの部長がいて、周りの若手や中堅よりはるかにガンガンに仕事して、いつも周囲に叱咤激励している人がいたな。
サイボーグみたいだったよ。


148:
ブラック企業のプログラマーなんて、45才はおろか
もう30ぐらいでオツムの中がカツカツになってしまい
新しいこと学ぶ余裕なんて無くしてるよ。

だから、30歳定年説なんて言われる。 リフレッシュしないと
そのまま定年まで枯れ続ける。 ブラック企業は辞めることだわ。
そもそも30歳で使い捨てるシナリオで雇ってる。


157:
45過ぎは手遅れだけど
若い人がガシガシ転職するようになればダメな会社こら従業員いなくなって潰れていい方向に進むんじゃないかな


164:
>>157
基本的にそうなる可能性があるのは否定しないけど
たぶん業界にもよるけど時間がかかる
5年とか10年とか
そのうち変わるかもって思ってると年取って終わるパターンだろうね


関連記事

この記事と関連する記事

IT技術者に襲う恐怖「45歳の崖」。リストラ対象になる事におびえる日々。どうして学ばず転職もしないのか

仕事IT

(-)TB(-)

AFTER「急増する音声検索。2020年には検索全体の半数が音声に?「オッケーグーグル」「ヘイ、シリ」が飛び交う世の中になるのかな

BEFORE「ウーバー流の個人配送が日本でも広がり始める。隙間時間に宅配副業

Top