副業でお金を稼ぐ方法2chまとめ -お金の増やし方・稼ぎ方-

せどり・株FX・アフィリエイトなど副業でみんながやってるお金を稼ぐ方法&失敗談などの2chまとめブログです



◆相互RSS随時募集中!お申込みはこちら
2018 06/28

国会で「働かせ放題」は財界・大企業からの要求であると答弁。高プロに労働者からのニーズはなし

1: 2018/06/27(水) 18:48:17
参院厚生労働委員会で採決強行がねらわれている「働き方改革」一括法案。その柱である「残業代ゼロ制度」(高度プロフェッショナル制度)は、労働者の要望ではなく、財界・大企業の要求であることが国会審議で明らかになりました。労働者の命と健康を犠牲にする「働かせ放題」の制度をもくろむ財界いいなりの安倍政権の本質が浮き彫りとなっています。

「残業代ゼロ」10年来の野望
 「高プロは、産業競争力会議で経済人などから意見があり、取りまとめられた。経団連会長から高プロを導入すべきと、ご意見いただいた」

 6月25日の参院予算委員会で安倍首相は、高プロに労働者のニーズがあるのかと問われ、財界要求に応えたものだと語りました。

 「残業代ゼロ制度」は、財界・大企業による10年余の野望です。

 経団連が「残業代ゼロ制度」の導入を最初に求めたのは2005年6月。「ホワイトカラー・エグゼンプション」(エグゼンプションは除外の意味)という名前で、年収は400万円以上。高プロより幅広い一般労働者が対象でした。競争力強化の名で労働時間に関係なく働かせる制度を求めたのです。

 同年9月に第1次安倍政権が発足すると検討を開始。しかし、「残業代ゼロ制度」と大きな批判をあびて国会提出を断念し、政権ごと崩壊しました。

12年に第2次安倍政権が成立すると、労働者代表を除外した産業競争力会議で「残業代ゼロ制度」の導入を14年に決定。15年4月に「残業代ゼロ」法案を提出しました。

 名前を「高度プロフェッショナル制度」と称して実態を隠そうとしたものの、国民・労働者の反対にあい、審議入りもできないまま17年9月に衆院解散で廃案となりました。

 18年になり、「過労死ライン」容認の残業上限とセットで出し直したのが、「働き方改革」一括法案です。

 衆院厚労委で安倍首相が出席して質疑を行った5月23日。安倍首相は、官邸前で座り込んだ過労死遺族の面会要請を一顧だにせず、東京・銀座の日本料理店「東京吉兆」で経団連歴代会長と会食に向かいました。

 中西宏明経団連会長(日立会長)は6月25日、「高度プロフェッショナル制度は必要な制度だ。日本企業の生産性を向上させるという挑戦だ」と述べ、生産性向上のために高プロ導入を強く求めました。

ねつ造とウソで固めた法案
 「働き方」法案は、財界の要求を実現するために、法案作成の前提となるデータや調査をねつ造とウソで塗り固めたものです。

 「法案の出発点」とされた労働時間データは、ねつ造や異常値が発覚し、2割を削除。再集計しても加藤勝信厚労相が「数値に変動がある」と認めざるをえず、信用性は完全に失われています。

 加藤氏は「法案の位置づけは変わらない」(19日)と強弁するしかできません。

 法案提案理由の「労働者ニーズ」の唯一の調査とされるわずか12人のヒアリングは、すべて法案作成後に行われた「後付け」で、立法事実をでっち上げたものでした。

 ウソで塗り固めても本音は隠せません。

 産業競争力会議で高プロ導入を主張した派遣大手パソナの竹中平蔵会長は、「時間内に仕事を終えられない、生産性の低い人に残業代という補助金を出すのはおかしい」(「東京」21日付)と語り、狙いが「残業代ゼロ」であることを明かしました。対象者についても「拡大していくことを期待している」と明言しています。

論拠破たん 廃案しかない
 ウソで固めた法案は破綻し、ボロボロとなっています。

 高プロで「自律的に働ける」としていた安倍首相は26日、「労働時間を画一的な枠にはめる発想を乗り越える」と答弁。長時間労働の歯止めを外すことが目的だと明らかになりました。

 高プロ対象者は「裁量」があることが要件だと強調するあまり、加藤厚労相は「このミーティングに出なさいとなれば該当しない」(5日)と答弁。会議のない業務などありえないのに支離滅裂な答弁に陥っています。
 
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-27/2018062701_04_1.html



元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1530092897/

2
見込み残業代(笑)


3
定時になったら進捗状況に関係なく帰ればいいだけ


15
>>3
君の定時は7時から24時です。
早く帰ったら、早退扱いで給料から引くか、らね
これができるのが、高プロ


37
>>15
なんで転職しないの?


42
>>37
そこが竹中さんの一番おいしいとこ
正社員やってらんねー
ってなれば竹中さん儲かる
思い返せば20年ほど前、
これからはフリーターの時代!
ってやったのも竹中さん発信


122
>>15
労働基準法とかに時間規制がある筈だが


271
>>3
それなら高プロなんぞやらずに「残業完全禁止」にすればいいだけだよ


7
問題は高プロの定義と範囲
まあ、プロと言われるほどの労働者などそんなにいなよ
だから社畜なわけで


32
最強のデフレ政策だな
なんせ働いても給料もらえないんだから
時給の低下レベルの話じゃない


41
政治家も高度にプロフェッショナルなはずなんですがねぇ?


46
>>41
この法律は公務員は対象外なんだって…


48
>>41
> 政治家も高度にプロフェッショナルなはずなんですがねぇ?

だったらダメな政治家をクビにしろ!

そのためには他の有能な候補者を当選させるしかないぞ。


53
>>48
ほぼ無理。
よほどの地名度が無い限り、特定の支持基盤を持つ大政党に
太刀打ち出来ない。

たとえ、著名な池上彰であっても、カスッカスのアホボン候補者に
敗北なんて事も大いにある。


43
まあ、従来の管理職ではなく
高プロ専門職名目で長時間働かせようということなのか?
まあ、中間管理職なんてのは
企業内ガバナンスのためのもので本当はいらないからね
中~下管理職を専門職に置き換えて組織をスリム化する
もちろん大したスキルがないので流動性など生じないんだけどね


49
>>43
日本企業には、最高経営層から、部課レベルにまで、非公式の申し送り事項が多くて、
切れないでしょう。内部事情を知っている人がいるから。

次々と発覚している企業不祥事って、そういう露見してはいけない隠蔽情報を引き継ぐものが、
部課から、経営者になっているんでしょうからね。


59
>>49
もう社内資格じゃ役に立たないのにね。
社内教育ってもう価値なくて、投資した分も回収出来ないって統計も出てる。

非公式が多いってのは結局正当な手続きや知識がないからやるんだよね。


63
>>59
本来的には、自由な転職市場が形成されることが望ましいとは思いますが、
実際には、会社の弱みである、粉飾や偽装などの秘密を知っていて裏で、
いろいろ働きをしなければならない人間が、終身雇用だから口が堅いので、
そのまま出世していますからね。

もっとも望ましいのは、アメリカのように、
大企業を含めた一定のスクラップ・アンド・ビルドなんでしょうけど。


69
>>63
調整役も必要ですが、調整役しか出来ない人が多過ぎてね。


71
>>63
それはそうだけど
それはそれで人間味があって良いではないか
所詮は企業だし
自民党とかは国を治める立場でそれがあるのが
推測されるので
(まともな)一般人にしてみれば
気味が悪くて仕方がない


45
人は恐怖に弱い


51
>>45
その戦略を使い続けると、反応がどんどん鈍くなる傾向が強まって、
長期でみると、凄く高コストなんですよね。飴と鞭戦略とも言いますけど。
飴なしの鞭って、ほぼ効果なくなると思いますけどね。

日本でよく言う「空気読め」って、この件に適用すれば、
要するに日本企業は先がないって意味でしょう。早い話が、辞めろと。


52
>>51
いや、彼の言いたい事は、多分だが、飴だけ舐めてる奴が居る、って事だと思うぞ


47
確かに係長や課長になれば、散歩しても年収一千万以上を約束されているからな
係長や課長になって何するかと言えば、何もしない
そんな連中を放り出したいのは、企業だけじゃ無く実際働いている人間もだろう
あいつらがいなくなれば生産性も上がり、生産手当増えるだろうし


62
日本企業は5-10年後にはコアな競争力の全てを
損なっていたりするのかもしれないな
出来る人から出て行くと思う


66
安く働かせることばかり考えるな
残業割増率はアメリカのように50%にするべき
大企業の60時間以上分だけが50%なんて
韓国や台湾より低い


80
4年後には、介護士や保育士も高度プロフェッショナルに該当するようになる。


81
リアル働いたら負け


82
そもそも安い外人入れまくってる時点で給料上げる気ないから


107
社会全体で所得抑制政策をすると税収が落ちる
最近は所得水準の低下が消費水準の低下にも影響を与えているので
総消費にリンクする消費税やその他目的税への悪影響も予想される

たしかに個別企業の収益確保という観点からすれば
高すぎる賃金は抑制したほうがいいのだが
であるのなら生産効率の低い中高年や事務部門を削ればいいだけなんだけどね
それと無駄に膨れ上がった組織のスリム化とかね
このあたりがあまり進捗していないのは
改革を推進するのがホワカラ・老人層だからだろうね


152
>>107
大方そうだと思う

分配率が米国に次いで悪いからね。

通貨価値の指標となる信頼性も
移民流入や金融政策により破壊されて
いる


155
>>107
大企業製造業でさえ、間接部門の人間が9割で、実業を担う人間は1割足らず。
ホワイトカラーというのは、エリートというより、大多数なんですね。エリートなら、
少数のはずなのに。

本当のエリートは、製造業なら現場の社員でしょうね。


158
>>107
中高年を削るってのも引っ掛かるが
事実は奇なりだからな。
年金とか保証を少なくされれば
困るよね、年とって…

でも、企業と政府がしっかり技術を
護らなかった結果の今だからね。

それなのにまだ意識を改めない中高年も
問題なのは
聴いてる通りだろ?




111
仕事は減らさず「残業するな、帰れ」という。
仕方がないからサービス残業していると電気を切るという。
結局仕事は家でやれということだ。
これ組合活動が必要じゃないか?
イデオロギーは大嫌いで排除だが、団結しないと始まらない。


116
働かせホーダイ

皆働くの大好きだからヘーキ 
もっと働きたいんだよ


118
夕方5時に今日中にとか言ってくるアホ客も多いけど
残業代が出ないなら仕事が残ってても帰るわ


123
国民がこの法律に従う必要はない。自営業を選択すればいい。今時滅私奉公なんてはやらない。


126
>>123
たぶん日本企業は、もう持たないでしょうね。米国との財界関係も、以前のように、
日本が一定のプレゼンスを持っているのかすら怪しい。


139
働かせ放題
休みなくなり消費減る
なぜ売れないとほざく


144
本来、現場作業や接客業などを除外して年俸制にすれば残業代なんか必要なんだよ
公務員から率先して導入しろ、定時で仕事が終えられないなら人を増やせ
だらだら仕事して残業代稼ぐバカがいる限りこういう制度も必要


149
>>144
>だらだら仕事して残業代稼ぐバカがいる限りこういう制度も必要

定年退職した団塊の世代が、そういう仕事ぶりだったかもしれませんが、
人件費が少なく、人でも少ない現状で、ダラダラ仕事した結果の残業って、
多くないでしょう。長時間労働になるのは、過剰な仕事量を押し付けるから。
ちなみに、ほぼサービス残業で、残業代は付きません。新人が3年で3割も、
辞めてしまうのには理由がある。


150
やっぱり金持ち優遇じゃんw


151
>>150
金持ちというか大企業優遇だね


153
>>151
大企業や富裕層を富ませれば富ませるほど国が豊かになるという理論知らんのか?
安倍首相はその理論で国を立て直すべく全力を尽くしてるだけだぞ


169
>>153
トリクル理論って誰が言い出したんだろうなw


282
>>153
世界経済が好調な割にはあまり増えとらんけどね
ドルベースに至っては…


163
>>150 >>151
富裕層である2ちゃんユーザー優遇だな
おまえらも恩恵ありだろ?


173
>>151
金融緩和で銀行が融資しやすいのが大企業なだけ。
ここが問題なんよ。
今の場合、高い生産性を有する企業は、それ程の融資を必要としない。


177
>>173
日本企業の実態って、大企業から中小企業まで、銀行がメインバンクとなって、
名目は設備投資だの運転資金だのと口実をつけて、事実上の赤字補填をして、
経営を回してきた。それに、債務者区分が悪いところが多いので、貸せない。
1990年代までは地価が上昇したから貸せましたけど、経営内容を吟味した上で、
事業の収益力を担保と貸そうとすると、貸せない。

大企業は、中小企業を手足としてきましたので、賞味期限も切れてきていて、
ついにこういう法案になってきたんですね。


179
>>173
大企業はリーマンでこりて流動資産厚めにしてるしね
資金需要がないところに金利下げても効果でないのは当然だね
元から低かったから下がったと言っても大差ないし


164
しかし
アタマ悪いよな
働かせる側の人数が多いからこの声が大きくなる
ナンボ働かせる人間が発注したって、こなす人間が少なきゃ廻らんのに
問題は
発注してるだけの仕事なのに
自身は労働のつもりの人間が大勢いる事


172
>>164
数々の大企業の事業の失敗は、現場で汗と泥と油に汚れて、
現場を知らないからでしょうね。


174
>>172
大企業は現場で成功したから今があるんだけど、その成功事項にばかり融資が行われる傾向が強いと思う。
その成功が陳腐化しても、融資の側の都合でいつまでも融資が行われる。
融資は銀行に限らず、公的な融資や優遇もだ。


165
現行の労基法が、工場労働者のような第二次産業に合わせたものだから、
その辺からして、すでにおかしいんだけどねぇ。


167
>>165
管理職も工員と同じ感覚で勤務してるからな


188
まさに漫画ワンピースの天龍人が会社経営者や政治家だな。
奴隷ほしさにやりたい放題。


209
>>188
正に奴隷が欲しいだけ
最低限の報酬しかよこさない

昔から残業なくしては生活不可能だったよ


221
「勤勉な日本人」像って、国家総力戦のために、「与えられた仕事を無理しても続ける」という、
仕事があることが前提なんですよね。

戦前の一般的な日本人というのは、一生のうちに、大体30回くらい転職するのが当たり前で、
意外に思われるかもしれませんけど、「勤勉な日本人」像は戦中から戦後のプロパガンダ。


234
>>221
>「勤勉な日本人」像は戦中から戦後のプロパガンダ。

3K職場の代表格ともいうべき製鉄や炭坑が
本格的にハードワークになったのは戦後復興期からで
たしか吉田政権時代に導入された傾斜生産方式による資金繰りの結果
炭坑労働者も給与所得者層になったと記憶しているし
そして就業者は日本人だけではなく在日外国人も多かった

終身雇用と年功序列を柱とするホワイトカラー層の形成と増大も
基本的には高度経済成長期以降で
長時間労働による残業代給付というのは
単に業務拡大に人員補充が追い付かなかったからというだけ

これがオイルショック後の低成長時代になると
給与抑制分を残業代で補うといった悪習に変わった
そしてバブル崩壊後は少人数採用による相対的業務量の増大を
若年層の給与抑制とサービス残業で補うようになった

収益性や効率性の観点から言うと
不況時に馬鹿な事ばかりやってるんだよね
日本の経営は


238
>>234
なるほど、わかりやすい説明ありがとうございます。

採用にも波があって、長期政権になる政権は、意図的に政策協調させて新卒採用を増やすよう、
経済界に働きかけるようですね。


228
どうせ残業手当もらっても少ないだろ?
残業手当廃止になったら、短い時間で仕事を終えて帰っても文句ないよね
7時間じゃなく、5時間で帰りたいわ


関連記事

この記事と関連する記事

国会で「働かせ放題」は財界・大企業からの要求であると答弁。高プロに労働者からのニーズはなし

仕事社畜高度プロフェッショナル制度

スレッドテーマ : お仕事 ジャンル : 就職・お仕事

(-)TB(-)

AFTER「アシモさん、とうの昔にサヨナラしてた。ホンダはASIMOの開発を取りやめて研究チームもすでに解散済み

BEFORE「長時間の通勤地獄が日本人の生産性を大きく下げている。一日1424億円もの損失額との試算も

Top