副業でお金を稼ぐ方法2chまとめ -お金の増やし方・稼ぎ方-

せどり・株FX・アフィリエイトなど副業でみんながやってるお金を稼ぐ方法&失敗談などの2chまとめブログです

◆相互RSS随時募集中!お申込みはこちら
2018 05/12

労働時間は短い方が良い?収入アップにもなる残業代と言う魔物

1: 2018/05/11(金) 12:04:50
現代ビジネス 2018.05.11
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55457


残業代という「魔物」

働く者にとって、労働時間は大きな問題だ。趣味や家族サービス等の自由時間が奪われるし、過労やストレスによる
健康障害の原因にもなる。

その労働時間に関する法的ルールが、いま変わろうとしている。その動きを、大きな関心を持って
見ている人も少なくないだろう。

もっとも、この法改正はスムーズには進んでいない。森友加計問題、セクハラ問題などに足を引っ張られたことも
原因だが、労働時間に固有の問題に起因している面もある。

それは、労働時間はほんとうに短いほうがよいのかについて、労働者間にコンセンサスがないことだ。

労働時間の規制に対する経営者側の姿勢は比較的明瞭だ。

労働時間をいたずらに短く規制されては困る、必要な残業はやらせてもらわなければ困る、でも長ければ
いいものではない、大事なのは生産性であり、労働時間あたりの付加価値がしっかり出ていればよい、というものだ。

ところが、労働者側の姿勢は、そう明瞭ではない。

労働時間に対する労働者側の態度決定を難しくしているのは、残業には残業代(割増賃金)という魔物が
付(憑)いているからだ。なぜ残業代が魔物なのか。

以下、説明していこう。


労働者のアンビバレントな姿勢

法律によると、1日の労働時間は8時間以下、1週間の労働時間は40時間以下が原則だ。この法定労働時間を超えて
働かせた企業は、労働者に残業代を支払わなければならない。これにより労働者の給料は25%増しとなる。

残業が減るのは、冒頭にあげたような生活時間の侵害や健康被害のことを考えると良いことのはずだ。

しかし他方で、残業をするからこそ残業代がもらえて生活が潤う面もある。1週40時間程度の労働なら、
まだ体力的にも余裕があるので、もう少し働いて残業代をもらったほうがいいと考える人がいても不思議ではない。

子供の教育費がかさむ、ローン返済が重いなど家計が苦しいときには、相当長時間の残業をしてもいいと
考える人も多いはずだ。それが知らず知らずのうちに健康をむしばんでいくのだが、そのことに気づかないことも多い。

だから残業代は魔物なのだ。


(中略)


「裁量労働制で残業減少」のおかしさ

政府は、今回の改正で、企画業務型の裁量労制の対象範囲を増やそうと考えていた。その際、反対派を説得するために、
裁量労働制を導入すれば残業が減少すると発言してしまった。

しかし、裁量労働制は、前述のように残業という概念に適合しない働き方を対象としたものなので、
残業の増減を言うこと自体おかしかった。

残業代という魔物は、残業代が払われなければ、企業は労働者を長時間労働に追い込み、健康被害を引き起こすという
想念を国民に植え付けてきた。

だから政府は、その想念を取り払うために、裁量労働制により労働時間が減少するという余計なことを
言ってしまったのだろう。

あげくは、データの不正ということで、裁量労働制を拡大する法案は提出できなくなってしまった。
魔物にやられてしまったのだ。

野党は勢いに乗り、高プロも、同じように健康被害を招くとして反対している。しかし、繰り返し述べるように、
残業代が払われないのは、残業という概念に適合しない働き方だからだ。

この点は裁量労働制と同じだ。残業代がないことは何も問題はない。むしろ成果を追求して自分のペースで働くという
タイプの人に、労働時間に比例して算定される残業代が支払われることのほうが、よほどおかしいのだ。

労働組合のなかには、高プロがいったん導入されると、どんどん適用対象が広がるから反対だという声も強い。

しかし、ルールを決める労働政策審議会は、公労使三者構成で、労働組合の代表者が3分の1いる。
各企業で導入する際には労使委員会(使用者と労働者の代表者で構成される委員会)の5分の4以上の決議が必要だ。

さらに実際に個人に適用する場合には、その労働者の同意も必要だ。ここまでの厳重なステップをふんで
導入されるものなのに、なお心配というのはよほどの心配症か、自分たちが無力であることをさらけ出している
(その自覚はないかもしれないが)かのどちらかだ。


(後略。全文は記事元参照。全4ページ)



元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1526007890/

2
残業代が払われる前提で書かれても・・・


3
>>2
だな、今までまともに残業代払った会社に巡り合ったことなんてない
せいぜい辞めて別業界に行くときだけようやく払ってもらえたわ


4
一部上場の最大手企業に勤めてるが
10年前ぐらいまで違法残業だらけだったし
メディアも一切そんな問題を取り上げなかったわ
いまさら綺麗事を記事にする前に、当時の責任者から一言欲しいよね


5
俺は定時内で仕事を終わらせて残業は基本しないのがポリシーだが、
組合活動してるとあまり強く残業規制をしろと強く言えない

やっぱり生活残業で稼いでる組合員が相当いるんじゃないかと思うと、
そいつらと対立しちゃう気がしてね

残業規制は基本給の大幅ベースアップと一緒にやらないと、
話がまとまらなくてこじれると思う

基本給を残業代の減った分丸々上げるのは無理だとしても、
基本給上がらないのに残業規制して残業代カットします、
だと労働者側が残業を減らすインセンティブが無い

残業減らすためには生産性を上げる努力をしなくてはならないが、
生産性を上げても残業代含めた賃金下がるんなら
経営者側が得しすぎる。

生産性を上げた分だけ会社が払う残業代は減るんだから、
その分基本給を上げるべき

というのが俺の持論


7
>>5
能力給のインセンティブの傾斜を高める必要があるんだろうな
生活残業を減らすために無能社員の基本給上げても仕方ないし


13
>>5
生産性上げて、経営側に得になったのなら、
そこでベースアップの交渉するのが組合の役割じゃないの?


24
>>13
その生産性アップに従業員がどの程度寄与しているかだよなあ。会社が便利な機械を買って生産性アップしたら従業員の給与を上げろ、じゃおかしいからね。


62
>>5
>基本給上がらないのに残業規制して残業代カットします、
>だと労働者側が残業を減らすインセンティブが無い
>残業減らすためには生産性を上げる努力をしなくてはならないが、
>生産性を上げても残業代含めた賃金下がるんなら
>経営者側が得しすぎる。

全くもってその通り。

うちなんて残業代オールカットされて年収は300万近く減ったのに、アウトプットは今まで通り出せ、ときてるからな。
それでいて基本給は下がるかもっと下がるかの二択。上位数%の、突出した成果を上げてやっと維持、そうでなければ減る。
経営者ウマウマすぎる。電通事件の対策のうち得になるエッセンスだけ抽出してうまく人件費カットだけを達成してる。


9
そもそも会社が残業代だしてくれない問題
小さな会社とかそういうところ多いと思うんだけれど


18
>>9
労基に駆け込め
もしくは記録付けて辞めるときに請求しろ

中小じゃ仕方ない‥みたいな雰囲気が
経営側をつけあがらせてるんだよ


10
残業代は廃止すべき
時間内に終わるのにダラダラやってるだけで割増の金貰えるんだから
無能に多く金払うとかアホの極み


16
>>10
上司が過剰に仕事割り振ってたら?


11
残業代ちゃんと払わない会社から給料安い残業ほぼ無しの会社に移った
今の方が良いわ


14
残業代一切出ない会社辞めて自営になったので人生で一度も残業代というものをもらったことがない


15
企業が設定する賃金に残業代を前提としたものが特に低賃金労働や中小企業に多い
残業代がなかったら基本給15万のみでどうやって生活しろと


17
労働と関係ない政治活動に重きを置いた労働組合が力持ってるのが駄目なんだよな
労働組合は個人対会社では圧倒的に不利なので
労働者(団体)vs会社で交渉が目的なのに


23
先日、資格免許申請の用紙もらいに初めて労基署に行ったが
思っていた以上に何か相談に来てる人多かった


26
サビ残やらせてる企業経営者を刑事罰の対象にすることだろ
何よりまずすべきなのは


32
>>26
組合で安い若手弁護士と契約することを勧める

月二回各2~3時間拘束で10万円ちょいで雇えるでしょ
これなら組合員の数にもよるが組合費で余裕でカバー出来るでしょ

経営側がサビ残強制やパワハラまがいのグレーなことをしようとしても、
組合が弁護士と契約してると分かればパワハラはすごいリスクになる

パワハラがあれば上司個人に対して簡易訴訟という手段をいつでも使えるというのは大きい


36
逆に定時なら健康を害さないと言う訳でもないだろう。
変な主張だな。


42
最近の労働環境の変化は人手不足のせいもあるが、移民入れまくってるからで外国人労働者を配慮してんだろ。
氷河期レベルの扱い方してたら国によっては刺されたり打たれたりするし、そもそもそんな国はまともな出自の人には魅力的にはうつらないから、他に生きる術のない層くらいしか集まらん。


44
就職した時から残業代でボロクソしばかれてましたが


46
>>44
ワイも一定以上残業するとかならずどこかに工数つくからその超過理由を書類に書いて提出しないといけなかった
くっそ面倒くさいし難癖つけてくるから皆工数つけないでサビ残する風潮が出来上がっていた


47
時間を守る、納期を守る
当たり前だと思うのも思い込みだよ
思い込みだけど、その中でいきるならがんばらないとね
過労死があるけど、その会社が過労死だしまくってるわけじゃないんだよね
他の社員は普通に働いているw
体質とかもあるし、食生活もあるし、結局自分で判断しなきゃならんだろ
犠牲者になってから相手が悪いって、いいたくないけどアホってことだぞ
もっともっと前にできることはいろいろある


48
>>47
そのとおり

周りがサビ残100時間やってるから自分もサビ残しないといけない!
みたいに思い込んでそれで過労死するなんて大バカ

とはいえ、自分の人生を楽しむためではなく働くために働くような日本人が多いからな

誰かに働けと言われたから、働くのが普通だから、みんな周りも働いてるから、
で自分の頭で考えないで生きてる人は実際問題少なくない

ある意味で学校教育の賜物というか大きな成果ではあるわね
企業が求めるタイプの奴隷を工場で生産するかのごとく学校で作り出し、理不尽な校則でも従わない奴は不良(品)として工場のラインから不良品コーナーにポイっとしたり規格外品として出荷する、みたいな


51
店勤務だと残業ゼロは難しい
そもそも店勤務でサービス残業前提のところは論外


55
工場なんかはちゃんと出してるイメージ


56
週40時間程度しか働かないのに30万以上貰おうというのがおかしい。
有給含めると年間平均で週35時間程度しか働いてないだろ。
日本は給与上げると厚生年金掛金が増えるから雇用負担が大きすぎる。給料上がるわけがない。


58
>>56
今は戦後最高の好景気らしいぜ?企業だってそのくらいポーンと出してくれるさw


63
残業代なんてついたことない
1日13時間以上がデフォ


64
>>63
労基に通報しる


67
残業代出ない会社の人間は残業代出る会社に転職してからの話だな


38
ぶっちゃけ8時間でも長い


関連記事

この記事と関連する記事

労働時間は短い方が良い?収入アップにもなる残業代と言う魔物

経済残業収入

(-)TB(-)

AFTER「一生賃貸でもいいという人は年金額を調べろ。逆に持ち家は「資産」と言うがローンが終わるまでは「コスト」。

BEFORE「ホリエモン×ひろゆき「なんでなの?」 学生とかお金がないという人ほどMVNOを使っていない

Top