副業でお金を稼ぐ方法2chまとめ -お金の増やし方・稼ぎ方-

せどり・株FX・アフィリエイトなど副業でみんながやってるお金を稼ぐ方法&失敗談などの2chまとめブログです

◆相互RSS随時募集中!お申込みはこちら
2018 04/12

日本が世界一子育てしにくい国になったのは何故?

1: 2018/04/10(火) 03:49:18
日本の子育てが大変なのはなぜ? 母親がだらしないのか? 育児不安をもたらすものは何か? 家族社会学が専門の落合恵美子・京都大学教授が、この半世紀に起きた変化を指摘する。

子育てが大変なのは日本だけ?
子育ては大変だ。

その責任と負担の重さに、育児不安や育児ノイローゼと呼ばれる精神状態に陥る母親も少なくない。しかし子育てという重要任務を担う以上、それはある程度やむをえないことだ、逃れえないことだ――という「常識」を信じ込まされてはいないだろうか。

わたしもかつてはそう思っていた。

そこで、海外調査を始めた。他の国の母親たちはどのようにしてこの問題に対処しているのか、と。

しかし、「育児不安ってありますよね?」と質問を始めようとしたとたん、つまずいてしまった。

育児不安とか育児ノイローゼという状態を理解してもらえない。

日本では子育てに専念している母親が孤立感と重圧で苦しんでいると説明しても、育児と仕事の両立で忙しくて悩んでいる例はあるけれど、子育てだけをしていて苦しいなんて聞いたことがない、という反応しか返ってこない。

アメリカでも、ヨーロッパでもそうだった。東アジアや東南アジアの国々でも。中国では、「だって子育てって楽しいことでしょう? みんな子育てがしたくて、両方のおじいさんもおばあさんも子どもの取り合いしてますよ」と笑い話になった。

そんな経験を重ねるうち、わたしの中で「常識」が逆転した。

そうだ、子育ては楽しいことだった。子育ては大変だ、とここまで思い詰めているのは日本だけじゃないか。

日本は世界の特異点なんじゃないかと。日本ではなぜこれほど子育てが大変になってしまったのか、その原因を解明することが、新たなプロジェクトとなった。

「昔の母親は偉かった」という決まり文句
さあ、ここで考えてみよう。日本の子育てはなぜ大変なのだろうか?

「それは日本の母親がだらしないからさ」

どこからか、そんな声が聞こえてくるような気がする。

遡れば1980年代、わたし自身が子育てで一生懸命だった頃、「育児ノイローゼ」が社会問題になった。

その時、沸き起こったのが、若い母親世代へのバッシングだった。都会育ちで苦労を知らないからそんなことになる。偏差値世代は育児書に頼りすぎるからだ。

そして決まり文句の「昔の母親は偉かった」。昔は家族だけで立派に子育てしていたのだから、今もできないはずはない、と言われた。

自分が批判される立場の若い母親であり、社会学者の卵でもあったわたしは、なにかおかしいと思った。そこで兵庫県の委託調査をさせていただいた機会に、自分と同じ2歳児を抱える家族の調査を実施した。

そしてその結果を、1960年代に社会学者の森岡清美先生たちが東京郊外で実施した調査結果と比べた。立派だったと言って引き合いに出されるのは、だいたい1960年代の母親や家族だったからだ。

そして二つのことを発見した。

第一に、1960年代の幼児を抱えた母親たちは、近隣の人たちとあまり付き合わず「家族だけで」子育てしていたように見えるが、実は別世帯に住む自分の姉妹たちと頻繁に協力し合っていた。

これはわたし自身の子ども時代の経験とも合致する。田舎から出てきて東京各地に住み着いた母の姉妹たち4人は、毎週のように互いを訪問し合っていた。そのたび、わたしもいとこたちと顔を合わせ、きょうだいのように遊んだ。

「家族だけで」と言っても、その「家族」の範囲が今よりずっと大きかったのだ。正確に言えば、「家族」というより、「親族ネットワーク」だった。

しかし、1980年代に母親になったわたしたち世代では、4人や5人きょうだいのいる人はめったになかった。せいぜい2人。頼ろうにも、きょうだいがいない。

親族による育児サポートとして、きょうだいの支援をあげる人はほとんどおらず、親族で頼れるのは子どもにとっての祖父母だけになっていた。

祖父母はいくらがんばってくれても、体力に限界がある。こんなに条件が違うのに1960年代の母親は偉かったと言われてもね、と反論できる根拠が見つかった。

しかし、1980年代の母親たちも、黙って耐えていたわけではない。

縮小した親族の絆の代わりに、近くに住む母親どうしで協力し合う育児ネットワークを作りあげていた。これがわたしの調査の第二の発見だった。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55108



元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1523299758/
2
最近保育園保育園言うけど
幼稚園ってどうなってるんだろ?


63
>>2
>>幼稚園ってどうなってるんだろ?

幼稚園は需要が無い、ガラガラ。
なぜなら、
①学校と同じで、夏休み、冬休み、春休みがある。
②1時~2時には終了して、お迎えが必要。

働く母親にとっては、通わせるのは無理。


66
>>63
酷い幼稚園バスは朝8:45に迎えが来て11:30に送り返してる
その間ずっと立ち話してるマンション暇主婦とか居るわ


212
>>63
関西の都市部在住だが、ここらへんの幼稚園は全て延長保育制度があって、希望すれば朝は8時~、夜は19時まで預かってくれるぞ。
夏休みや春休みも同様。

だから、ここらへんでは2才までは保育園に入れて、3才からは幼稚園に入れるご家庭が多い。それもあってか、幼稚園も定員一杯で願書出すのに並んだり、抽選だったりで激戦。

逆に保育園は3才以降は定員が空いてきたりする。


113
>>2
給食もあるし3時頃までだけど延長で6時まで預かってくれるし
所得にもよるけど保育園との差額は出るしな
延長保育分の追加料金で高くはつくが他にないなら選択しとしてはあり


4
レール社会だからじゃないの
勉強して大学に会社に入って、結婚相手捕まえて、子供作って、
男は子供の養育費稼ぎの為に会社に縛られ、女はママさん仲間で人間関係作って育児、
子供が中学に入る頃には塾と受験の心配する
このレールに乗れなかった人の事考えられない社会だからじゃね
もしくは落ちた人の事を考えられない

本人にやる気無かったからで終わり
そりゃ今の世の中になる


192
>>4
それだろうね。「人並みの幸せ」ばかり考えると気がめいってしまう。
「人それぞれの幸せ」と思い直さないと。
他者との比較より、自分らの成長に目を向けたほうがいい。


6
子育ての期待値が上がったから

無事に育てばいい から

将来安定した仕事につくためにいい大学入れなきゃ になった


114
>>6
その結果、院に進んでオーバードクターになり
民間ではどこも拾って貰えず40手前で
お先真っ暗

いい大学→安定した仕事ってどこのおとぎ話だったんだろうな
まぁ将来的には、シルバー人材センターに登録して安定して終わらない仕事を延々と与えられるだろうけどな
緑虫と呼ばれる違法駐車監視員とかしてさ


8
社会的少子化政策
結局、地球規模の人口増加で食料危機が起こり人類は滅亡する!
とかいう話はどうなったんだろw


31
>>8
>結局、地球規模の人口増加で食料危機が起こり人類は滅亡する!
>とかいう話はどうなったんだろw
世界中で対策を実行したからね


9
田舎を捨てて、核家族を選べばそうなるわなw


10
今の若い母親が個人主義が大好きなんだから仕方ない。
ウェットな家族関係や、近所づきあいが嫌いなんだし。


11
まずは、日本が子育てが世界一難しい国である根拠を最初に言わないと


187
>>11
これな
米国で働きながら子供産んだ女性に言わせると
「日本の働く母親は楽でいいですね!」
なんだが、、
育休中働かず金が貰えるのも驚愕らしいし


13
色々制度疲労が起きてるんだよ
家族関係も随分変わり国民性も随分変わり年齢構成も随分変わったのに
行政は大して変わってない


14
元記事読んだけど、結局父親が育児手伝えって話だぞ
まあ昔のような専業主婦はほとんどいなくなったから大変なのは当たり前だけど
でも姑が嫌だから核家族で暮らしてんだろ
ムシの良い話だな
ジジババと田舎暮らしは嫌、憧れのトンキンで趣味と育児と仕事を両立させたいとかアホかと
どう考えても贅沢が過ぎるのが原因だろ


15
むしろ日本は子育てが世界一楽だろ


17
今の親って子供にべったりで過保護だからな
昔は何人も生んでほったらかしだったから
お受験やら習い事やら外食やら旅行やらクオリティに拘りすぎ


26
同じ核家族でも実態が違う、居住的には核家族でも、近所・親戚のつながりがあるないの違いがある。
また子供の生活範囲に大人が少なくなった、近所に自営で仕事している大人が多かったよ。
あとは子供が少ないことが拍車をかけている、見て欲しくなり、お互い様とわかるのに。


27
金が無くなった途端強烈な自己責任を問われるから
給料が他国と違って上がらないどころか下がるから
増税と値上げが酷い上に老後年金少なすぎて怖いから


39
原因は2つ

・晩婚
・共働き

30代から子育ては男女ともに体力的につらい、しかも共働きだと人生ハードゲーム。


44
>>39
医療良くなってるし、晩婚高齢出産は問題ないよ。
去年第二子嫁が産んだけど、それなりに高齢そもそも2人で子供育ててればそこまで負担はないよ。

男が子育て頑張れ!楽してる場合じゃない。
子育て出来ない男は生きる価値なし。


48
>>44
勘違いされがちなんだけど、高齢出産が初産の人は物凄く大変だよ?
その辺もっと周知すべきだと思うんだけどね
確かに医療は良くなっているに違いないけど、昔なら母子どちらかが◯んでるのが
「今は」助かるってレベルの話だからね

あと高齢出産の第一子は色々と弱いんだよ
これはタブーなのかね。


49
>>48
まあ第一子は30前半で産んだ方が良いのは間違いないよ。
三人考えるなら20代後半。ただ氷河期世代の女性が子供諦めてる可能性があるから氷河期世代の男性も含めて子無しは本当の意味で未来がないから諦めないで欲しいって思ってる。
子供がないてことは家系断絶を意味する。子々孫々繋いできた未来が途絶えるて事。
ご先祖様にも顔向け出来ない恥だし、そもそもその人の人生の最期は否定になる。
実子じゃなくて養子でも構わないけどさ…


47
金持ち日本人から貧乏日本人に変わったのが大きい


78
せっかく育てて就職しても中小企業じゃ一生奴隷以下の社畜。
一流ホワイト企業に入れたきゃ並大抵の苦労じゃないわな


80
先進国としては子育て福祉があまりにも脆弱すぎたから


83
若者は大人の責任の擦り付け合いだらけの日本で仕方なく生きるか
外国行く為に必死に勉強して日本出るか選んだ方がいいぞ


84
1970年代つて、団地ではね『かぎっ子』がほとんどだよ。
親は働き、子供は家のカギをもって、自分で遊ぶ。
それだけのことだろ。
最近は、子供にかまいすぎなんだよ。


89
生活水準が上がって貧乏人が生きづらい世の中になったからだよ
皆が等しく貧しければ社会もそれを基準としたものになるが、
総中流になったら貧困層は白眼視される存在になる

そんな中で金がかかる子育てなんてできるわけがない


105
ノイローゼになって保育という育児支援を受けようとしたら
働いてない主婦はダメ~
っとお断りされるので
子育てにつかれたら共働き主婦になるのが今は正解
そのために二人目をあきらめることになってるのが現状


111
というか子供に期待し過ぎ?なんだと思う
虐待はダメだが、適当に育って適当に独り立ちする程度の面倒を見れば十分なのに
やたら育成を極めようとする傾向があるよな・・・

まぁ周囲の空気もそんな感じだし仕方ないんだろうけどさ


127
今、昔と一番違うと思うのは、学校にあげてからの親の負担が大きいこと
PTAも以前とは比べ物にならない負担の大きさだが、もっと負担なのは日々の宿題のマルツケなどが親の問題にされてること
高学年になると子の成績が悪いと学校に呼び出される
親が子のノートを見てくださいと言われる
なんなの?


130
「親がなくても、子は育つ」
これは諺のひとつだよ。


関連記事

この記事と関連する記事

日本が世界一子育てしにくい国になったのは何故?

育児地域

(-)TB(-)

AFTER「財務省「せや!地域の住民やボランティアを活用すれば介護費抑制できるやん!」

BEFORE「やっぱりデフレ最高!?値下げ効果でイオンが過去最高益を更新

Top