副業でお金を稼ぐ方法2chまとめ -お金の増やし方・稼ぎ方-

せどり・株FX・アフィリエイトなど副業でみんながやってるお金を稼ぐ方法&失敗談などの2chまとめブログです



◆相互RSS随時募集中!お申込みはこちら

「経済・社会」のカテゴリを含む記事

トランプ大統領が仕掛けた貿易戦争で生まれる米国内の勝ち組と負け組。

1: 2018/07/15(日) 13:21:30 何世代にもわたり穀物生産と鉄鋼業が産業の柱となってきたミシシッピ川流域のこの一帯で、 貿易関税について話したがる人は誰もいない。 教会のチャリティー活動では皆その話題を避け、 農業者とアルミニウム工場の従業員が世間話に興じている地元のカフェやファストフード店でも、 その話題にだけは誰も触れない。 ここミズーリ州ニューマドリード郡では、トランプ米大統領の貿易戦争の勝ち...

貿易戦争の逃避先に「円」はならない。ドル円相場の伝統的な相関が崩れる。

1: 2018/07/14(土) 15:33:34 貿易摩擦悪化の中でトレーダーらは条件反射的に安全な逃避先を円に求めがちだが、今回はそれは間違いだ。        7月に入ってからの円の動きは主要10通貨の中で最も弱い。 TDセキュリティーズは質への逃避という論理に基づく円上昇予想を撤回し、 ポジションをクローズして損失を受け入れざるを得なかった。 円は1ドル=112円10銭の水準を割り込み1月上旬以来の安値に沈んだ。   ...

イギリスがEU離脱後はTPPに参加?もう太平洋の名称取った方が良いかも?

1: 2018/07/13(金) 03:56:55 英政府は12日、欧州連合(EU)離脱方針の詳細をまとめた「白書」を公表した。離脱後もEUと「モノの自由貿易圏」を創設する一方で、他国と自由貿易を拡大することが柱。環太平洋経済連携協定(TPP)への参加検討も打ち出した。今後の英政府の離脱交渉のたたき台となるが「いいとこどり」への警戒を強めるEU側が受け入れるかは不透明だ。  2019年3月のEU離脱を控え、英とEUは18年1… 2...

NHK、TV番組をネットで流す「常時同時配信」の実現でネットのみ世帯からも受信料徴収を狙うか

1: 2018/07/12(木) 17:52:03 テレビと同じ番組をインターネットで流すNHKの「常時同時配信」が、総務省の容認姿勢で実現に向けて大きく動き出すことになった。NHKは当面、テレビを持たずにスマートフォンやパソコンだけで視聴する世帯からは受信料を徴収しない方針だ。しかし、将来的にはネットのみの世帯に対する受信料新設で財源の拡大をもくろんでおり、肥大化による民業圧迫が懸念される。  「受信料制度との整合性...

2万5000%の超インフレ&現金不足のベネズエラ、貨幣経済が崩壊してあらゆる支払いが物々交換となっている模様

1: 2018/07/11(水) 13:31:29 カリブ海に面したベネズエラ北部の町リオチコでは、真昼の太陽の下、 十数人の漁師が近くのラグーンでその日捕った魚を売ろうと客を待っている。 だが、彼らは現金を手に入れようとしているのではない。 捕ったボラやタイを、小麦粉や米、食用油などと交換しようというのだ。 「ここに現金はない。物々交換だけだ」と、ミレディ・ロベラさん(30)は、 夫が捕ってきた魚が入ったクーラーボ...

家計の消費支出が3.9%減で4カ月連続マイナス。食料や衣服など、幅広い費目で支出減

1: 2018/07/06(金) 10:59:29 総務省が6日発表した5月の家計調査によると、2人以上世帯の1世帯あたり消費支出は28万1307円だった。 物価変動の影響を除いた実質(変動調整値)で前年同月から3.9%減少した。4カ月連続のマイナスで、 下げ幅は1年9カ月ぶりの大きさだった。食料や衣服など、幅広い費目で支出が減った。  消費支出を費目別にみると、全10費目のうち7費目がマイナス。支出に占める割合が最も高い「食料」...

トランプ氏に貿易戦争を仕掛けられ…「中国売り」加速。人民元急落で当局も慌てる危険水域に?

1: 2018/07/04(水) 22:47:09 トランプ氏に貿易戦争を仕掛けられ…「中国売り」加速 危険水域?人民元急落に焦りも (1/2ページ)  最近の世界的な株価下落の震源地となっているのが、米国に貿易戦争を仕掛けられ、人民元が急落している中国だ。  輸出に有利な人民元安を容認しているとの見方もあった中国当局だが、「中国売り」が止まらないことへの慌てぶりもうかがえる。  6日には米中両国が互いの製品に25%の追加関...

やっぱアシモは終わらない?中止発表のASIMO、より実用的な後継機を目指して開発中との発表

1: 2018/06/28(木) 13:41:53  ホンダは28日、二足歩行ロボット「ASIMO(アシモ)」に関し、より実用的な後継機を目指して開発を進めていることを明らかにした。イベントで人に話し掛けるような役割から、介護などに役立つロボットへと進化させる。アシモの名称が変更になる可能性もある。  ホンダ関係者は「二足歩行ロボットの開発を進める一方、アシモを使った活動も続けていく」と話した。アシモの制御技術を応用し...

ソフトバンク社長の孫正義氏が語る、AIが台頭するこれからの超知性時代に生き残るための条件とは

1: 2018/06/27(水) 21:20:40 人工知能を甘く見るな 孫氏はみずから思い描く「未来像」についても具体的に話した。たとえば、「30年後には人類はほとんどの分野で人工知能に勝てなくなる」と言う。 さて、今日のスピーチの冒頭で、マイクロチップの写真をみて感動したという話をしました。実は人間の脳細胞は0と1の組み合わせです。みなさんの頭には脳細胞ということでニューロンが入っています。ニューロンというのは人参に生...

アシモさん、とうの昔にサヨナラしてた。ホンダはASIMOの開発を取りやめて研究チームもすでに解散済み

1: 2018/06/28(木) 03:50:07 大手自動車メーカーのホンダは、開発を続けていた2足歩行の人型ロボット「アシモ」の開発をとりやめていたことがわかりました。今後は介護支援などより実用的なロボット技術の開発に力を入れる方針です。 アシモはホンダが開発した人型ロボットで、平成12年に発表された1号機は当時は高い技術が求められていた本格的な2足歩行をするとして注目されました。 その後、平成23年まで7代にわたっ...

Top