副業でお金を稼ぐ方法2chまとめ -お金の増やし方・稼ぎ方-

せどり・株FX・アフィリエイトなど副業でみんながやってるお金を稼ぐ方法&失敗談などの2chまとめブログです



◆相互RSS随時募集中!お申込みはこちら

「商品」のタグを含む記事の検索結果

遂にビールまで透明に!?アサヒがビール系飲料「クリアクラフト」を発売。透明ブームが浸透している模様。

1: 2018/06/25(月) 14:51:27  アサヒビールは25日、透明なビール系飲料「クリアクラフト」を売り出した。アサヒビールで透明なビール系飲料は初めて。夏の最盛期を迎えるなか、透明な色で涼しげな印象と驚きを与えて需要を開拓する。現代人はハイスペックなモノにちょっと疲れ気味。すっきりを求める時代に、商品を透明にするブームは清飲飲料にとどまらず酒類にも広がってきた。  クリアクラフトは発泡酒。ビール系飲料...

売り上げがピークからほぼ半減とガムは販売不振が止まらず。おまいらどうしてガムを買わなくなったの?

1: 2018/06/17(日) 20:18:50 ガムをかんでいる人が減った、と感じることはないだろうか。統計をみると、ガムは販売不振が止まらず、売り上げがピークからほぼ半減しているのだ。背景を探ると、さまざまな競合の台頭で存在感が薄れている現状が見えてくる。終戦直後のブームをきっかけに日本人に長年親しまれてきたガム。活路はあるだろうか。【増田博樹/統合デジタル取材センター】 ある東京都内のコンビニ。ガムなどのコーナ...

アルコール度数が高い「高アルビール」が人気。1本で酔えるコスパの良さが消費者の支持を受ける

1: 2018/06/15(金) 17:14:26 アルコール度数が高めのビール系飲料「高アルビール」が人気だ。サントリーやキリンが増産し、アサヒは新商品を発売した。度数の高い缶チューハイのように手軽に酔いたいという志向がビール好きにも浸透しはじめているのだ。昨年6月の酒の安売り規制でビール系が値上がりし、コスパ(費用対効果)志向が強まっている。 ■度数6~7%、9%の新商品も  群馬県にあるサントリービールの工場「群馬...

【たばこ増税】マルボロが遂に一箱500円超えへ。その他のタバコも値上げで喫煙者の多くが禁煙に動くかも。

1: 2018/06/12(火) 19:30:09 国内たばこ販売2位のフィリップ・モリス・ジャパンは12日、紙巻きたばこの全4ブランド86品について、値上げを財務省に申請したと発表した。認められれば、 10月のたばこ増税にあわせて20~50円引き上げる。主力の「マールボロ」(20本入り)は初めてワンコインを超え、1箱470円から520円になる。  対象ブランドは他に、「ラーク」「パーラメント」「バージニア・エス」。2...

4月に入り値上げが続々。亀田製菓はハッピーターンは30枚→27枚、ビール各社は業務用値上げ、ほか松屋や明治ブルガリアヨーグルトなどなど

1: ななし 2018/04/01(日) 06:15:24.14 ID:CAP_USER9 4月から、わたしたちの食卓になじみのある、さまざまな食品が値上がりする。 サントリー、キリン、サッポロは、3月のアサヒビールの値上げに続いて、瓶ビールやたる詰めの業務用ビールの価格を、4月1日から引き上げる。 また、「おかめ納豆」は、27年ぶりに出荷価格が最大で20%上がる。 一方、「明治ブルガリアヨーグルト」は、希望小売価格を10円下げて、容量を50グ...

バレへんと思ってるかもだけど、容量減らして「こっそり値上げ」しても消費者は見破ってるんやで

1: ななし 2018/03/25(日) 23:17:15.15 ID:CAP_USER 2018年の春季労使交渉で賃金引き上げの明るい兆しが見え、消費拡大に期待が膨らむ春。ただ原料や物流コストなどの高騰が暗い影を落とす。価格に上乗せしにくい企業は、価格は据え置いて内容量を減らす苦肉の策で対応するが、消費者の間では買い控えが始まりつつある。消費者との対話が問われている。(川手伊織)  森永乳業は3月1日出荷分から粉末クリーム「クリープ」の...

Top