副業でお金を稼ぐ方法2chまとめ -お金の増やし方・稼ぎ方-

せどり・株FX・アフィリエイトなど副業でみんながやってるお金を稼ぐ方法&失敗談などの2chまとめブログです



◆相互RSS随時募集中!お申込みはこちら

「中国」のタグを含む記事の検索結果

トランプ大統領が仕掛けた貿易戦争で生まれる米国内の勝ち組と負け組。

1: 2018/07/15(日) 13:21:30 何世代にもわたり穀物生産と鉄鋼業が産業の柱となってきたミシシッピ川流域のこの一帯で、 貿易関税について話したがる人は誰もいない。 教会のチャリティー活動では皆その話題を避け、 農業者とアルミニウム工場の従業員が世間話に興じている地元のカフェやファストフード店でも、 その話題にだけは誰も触れない。 ここミズーリ州ニューマドリード郡では、トランプ米大統領の貿易戦争の勝ち...

中国「ちょ、おまいら冷静になれよwww」 売りが売り呼ぶ「2階建て」。中国・上海株の下げが止まらず景気減速の懸念

1: 2018/07/06(金) 14:44:52 売りが売り呼ぶ「2階建て」上海株 15年夏と相似形 日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一  中国・上海株の下げが止まらない。代表的な株価指数である上海総合指数は5日、1月下旬に付けた年初来高値からの下落率が2割強に達した。  対米貿易摩擦の激化による景気減速懸念が背景にあるが、財テクブームの反動という側面は見逃せない。  「売りが売りを呼ぶ悪循環に拍車...

中銀総裁「ちょっww おまいら落ち着くアルwww 大丈夫だから!大丈夫アルヨ!」 米との貿易戦争懸念による株価急落で

1: 2018/06/20(水) 03:09:59総裁は中銀のウェブサイト(www.pbc.gov.cn)で「株式相場に上げ下げはつきものであるから、投資家は冷静かつ理性的になるべき。 あらゆる貿易摩擦への対処に向け、中国には万全の備えがある」と述べた。 トランプ米大統領が2000億ドル規模の中国製品に対し10%の追加関税を課すと警告したことを受けて、本格的な貿易戦争に対する懸念が強まり、上海総合指数.SSECは3.8%下落。 ハイテク株...

米国と中国の2大経済大国が貿易戦争に突入か。米中間での報復連鎖の懸念が現実味

1: 2018/06/16(土) 10:31:57 トランプ米政権が15日、知的財産権侵害に関して中国を制裁する巨額関税の発動を決め、米国と中国の2大経済大国が互いに高関税を応酬する本格的な「貿易戦争」に突入する恐れが高まった。米政権は今月から、鉄鋼輸入制限をカナダや欧州連合(EU)にも拡大。多方面で強硬な措置に突き進む米政権の通商政策が、世界貿易の攪(かく)乱(らん)要因となっている。 米制裁措置の対象は、中国の先端...

もはや中国では大卒初任給40万円が普通!?上昇し続けるアジア各国の給料水準。

1: 2018/04/15(日) 12:59:11 アジア各国の給料相場がぐんぐん上がっている。最新の調査によれば、中国やシンガポールなどの管理職の給料は、日本企業の管理職よりはるかに高い。専門家は「この10年の間に日系企業の給与は低いというのが労働市場に定着してしまっている。給与で日系企業が優位性を持っている国はどこにもない」という--。 給与上昇、中国・インド毎年10% タイ・マレーシア毎年5% 2018年の春闘の賃上げ率...

中国から韓国への報復措置で韓国ホテル業界大打撃。観光客激減で稼働率は50%を切る

1 2018年3月16日、韓国・亜洲経済によると、在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を受けた中国から韓国への報復措置で、中国から韓国への観光客が激減し、韓国国内の中級ホテルの客室稼働率は50%を切る事態となっている。参考消息網が報じた。 17年末時点のソウル市内のホテル数は399軒で、客室総数は5万3500室と初めて5万室を突破した。前年に比べて大幅に増加したが、中韓関係の冷え込みで中国人観光客は16年の半数...

技術革新で世界を変えそうな有望市場ランキング、1位は米国、2位は中国。日本は?

1: ななし 2018/03/29(木) 16:25:25.22 ID:CAP_USER 2018年3月29日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、世界の経営者や投資家ら約800人が選ぶ、世界の技術革新を画期的に変える有望な市場ランキングで、中国は米国に次いで2位となったと報じた。 ランキングは国際会計事務所のKPMGが発表したもので、技術革新の最も有望な市場として、回答者の34%が米国を挙げた。中国と答えた割合は26%、日本は6%だった。 KPMG...

メイドインチャイナが粗悪であるという日は終わる。今後は中国製品が世界を変えていく

1: ななし 2018/03/24(土) 17:01:19.78 ID:CAP_USER 2018年3月21日、米経済誌フォーブスはこのほど「中国の技術が世界を変える日が来る」とする記事を掲載した。環球時報(電子版)が伝えた。 記事によると、最新技術やイノベーション(革新)をいち早く紹介する米誌WIRED(ワイアード)を創刊したケビン・ケリー氏はここ数年、頻繁に中国を訪れている。中国が世界にどんな影響を与えるか観察しているという。ケリー氏は約14...

中国のビットコイン規制は人民元の不信感を解消するため?仮想通貨と人民元と外貨準高の意外な関係性

1: ななし 2017/09/29(金) 01:07:27.91 ID:CAP_USER 「国家の規制がない」はずの仮想通貨が、中国当局に翻弄されている。一時は1BTC5000ドル(約56万円)に近付いたビットコインの価格は、中国当局の「新規仮想通貨公開(ICO)」の禁止、さらには中国国内のビットコイン取引所の閉鎖を受けて急落。一時、1BTC3000ドル(約33万円)にまで暴落した。 実は、ビットコインの取引の90%超は、取引手数料が...

中国の年収5億円美少女ユーチューバーがこちら→www

1: スパイダージャーマン(dion軍)\(^O^)/ 2016/09/26(月) 23:25:44.07 ID:5nooVRW+0 BE:479913954-2BP(1931)日本の新閣僚が資産公開!中国ネットは「日本はなんて貧しいんだ!」 2016年9月16日、中国メディアの新浪は、日本メディアの報道を引用し、日本の新閣僚10名の資産が公開されたと伝えた。 安倍内閣は16日、第3次再改造内閣の発足に伴って新たに就任した閣僚の資産(配偶者と扶養する子の分を含む)を公開した。...

Top